タダで仮想通貨を手に入れる

【必須】Zaif取引所のアカウントを持っている人は移行手続きをしよう

仮想通貨取引所のZaif(ザイフ)のフィスコへの事業譲渡に伴い、ユーザーに対する移行手続きが開始しました。

手続きできる期間
10月22日〜11月21日の1ヶ月間

この期間に済ませる必要があるため、Zaif(ザイフ)にアカウントを持っている人は必ず手続きを行いましょう。

移行手続きをしなかった場合、Zaif(ザイフ)に預けている資産が返還されない可能性があります。面倒ですが、1分ほどで終わるので絶対にやっておきましょう。

移行手続きの方法

Zaif(ザイフ)公式サイトにアクセスします。

Zaif移行手続き

「手続きへ」という赤いボタンが表示されているのでタップしましょう。

Zaif移行手続き

今回の事業譲渡についての内容説明が表示されます。

Zaif移行手続き

全て内容を確認し、チェックをつけてから「異議なく承諾します」をタップ。

Zaif移行手続き

これで移行手続きは完了です。

預けてある資産はフィスコに事業譲渡され、先日のハッキングの補償も受けられることとなります。

内容を同意しないと承諾まで進めないようになっていますが、特にデメリットは見当たらなかったためアカウントを持っている人は必ず手続きしておくことをおすすめします。

使う取引所を見直す

Zaif(ザイフ)に預けてある資産は返還されますが、この機会に取引所を見直してみてもいいかもしれません。

当サイトで人気のある取引所は以下の3つです。参考にしてみてくださいね。

Zaifからの乗り換えにおすすめ

  • ビットバンク(bitbank)

    ビットバンク

    ビットバンクはリップル(XRP)を手数料ゼロでトレードできる取引所です。

    評価
    魅力【期間限定】手数料無料
    取扱い銘柄6種類

    顧客の資産はコールドウォレットに保管されていて、比較的他の取引所よりもセキュリティが強固なのが特徴。 取引所のセキュリティが不安な方はビットバンクがおすすめです。

  • ビットポイント(BITPOINT)

    ビットポイント

    上場企業であるリミックスポイント社が運営する仮想通貨取引所。本田圭佑さんがイメージキャラクターとして抜擢され話題になりました。

    評価
    魅力資産の管理体制が優秀
    取扱い銘柄5種類

    口座開設や維持はもちろん、現物の取引手数料がゼロなので初めての仮想通貨取引に最適です。また、MT4というトレーダー用のツールにも対応しているため、中級者〜上級者にもおすすめできます。

  • GMOコイン

    GMOコイン

    GMOコインは、先ほどの2社とは毛色が違う取引所ですので、あわせて登録しておくのがおすすめの取引所です。

    評価
    魅力スマホアプリが使いやすい
    取扱い銘柄5種類

    GMOコインは専用のアプリが非常に使いやすく、仮想通貨の売買だけでなくアルトコインのFXもアプリ上で行なうことができます。