タダで仮想通貨を手に入れる

仮想通貨取引所のZaif(ザイフ)が剛力彩芽さんをテレビCMに起用して話題に。ZAIFトークンもあわせて高騰

Zaif(ザイフ)取引所のCM

仮想通貨の取引所Zaif(ザイフ)が2月16日より、女優の剛力彩芽さんを起用したテレビCMを開始しました。

CM放映で「サービスの認知向上、業界全体のイメージ向上」を目指すとのこと。

Zaif(ザイフ)のテレビCMは今回はじめてですが、インターネット上の動画CMでは、お笑い芸人の「かまいたち」さんがCMに起用されていました。

剛力彩芽

オスカープロモーション所属の女優・ファッションモデル。2013年6月には歌手としてデビューし、「友達より大事な人」をリリース。「ランチパック」のCMソングとして使用されました。

公式サイトのトップページも剛力彩芽さん仕様に変更されています。

Zaif(ザイフ)のトップページ

「剛力組」爆誕

2017年5月には成海璃子さんのビットフライヤーのCM、
2017年12月に出川哲朗さんのコインチェックのCM、
2018年1月にDMM BitcoinのローラさんのCMが放送開始されました。

ビットコインが200万円を超えた高値掴み勢として、インターネット上では、この年末年始に新規参入した方が「出川組」と呼ばれています。

今回、すでにZaif(ザイフ)CMで参入する方が「剛力組」と呼ばれていますが、果たしてこれから仮想通貨市場はどうなるのか…(๑•̀ㅂ•́)و

剛力彩芽さんをCMに起用したZaif(ザイフ)取引所とは

Zaif(ザイフ)の公式サイトへ

Zaif(ザイフ)は私もおすすめする取引所です。次の特徴があります。

  • 自動積立投資ができる
  • 板取引で手数料が安くモナコインやネムが買える
  • 独自トークン売買ができる
  • サーバーが弱い(デメリット)

サーバーが弱いデメリットはありますが、積立投資や独自トークンの売買など「他の取引所にはない」特徴がありますので、それぞれ紹介していきますね。

1.Zaifコイン積立で安心投資

「ビットコインに興味はあるけど、売買のタイミングが難しそう」
「暗号通貨に将来性を感じるので、少しずつ積み立てたい」

と考えている方におすすめなのが、Zaifコイン積立です。

銀行口座から毎月固定額が自動引き落としされ、設定した金額を積立してくれます。

毎月27日に引き落としされ、翌月10日〜翌々月9日まで、1日毎に指定の暗号通貨を購入し、少しずつ資産が積み上がっていきます。

この売買も自動でやってくれるため、売買のタイミングを気にすることも、余計な手間もありません!

ドル・コスト平均法という投資法
Zaifコイン積立は、「ドル・コスト平均法」といわれる投資法の一種になります。

相場が上がっても下がっても一定額で買い付けを続け、価格が上がったときは少ない量を、価格が下がったときは安く多くの量を購入できる、という考え方で、ローリスクで長期的にしっかりと利益を得ていくことができるメリットがあります。

ハイリスクハイリターンでなく、長期投資を安定して続けるための投資です。

詳しくは次の記事で紹介しています。ご覧ください。

2.板取引で手数料が安くモナコインやネムが買える

Zaif(ザイフ)は、仮想通貨をユーザー間の板取引ができるのが特徴です!

Zaifは「簡単売買(販売所)」と「取引所」の2つがあり、取引所ではアルトコインも板取引で売買できます。

XEMやモナコインを買うならZaif取引所で買うべきです。

販売所の手数料を含んだ高井価格で買わされる初心者は卒業して、指値注文のできる取引所売買を使いましょう。

そもそも販売所・取引所って何?という方は次の記事をどうぞ。

3.独自トークンが売買できる

Zaif(ザイフ)ではZAIFトークンやCMSトークンなどの独自の仮想通貨を購入することができます。

ZAIFトークンはZaif(ザイフ)を運営するテックビューロ社が発行するトークン(仮想通貨)です。特に使いみちがあるわけではありませんが、テレビCM放送にあわせて価格を上昇させていますね。

今回のように「テレビCM放送が始まったから買われそう」と市場が判断すると価格を上げるため、今後もし「株式上場」でもすれば高騰する可能性が大いにあります。

Zaif(ザイフ)取引所に登録して積立投資をしながら、時期をみて独自トークンを買ってみると面白いかもしれませんね。

4.サーバーが弱い

仮想通貨の取引所はどこもそうですが、Zaif(ザイフ)は特にサーバーが弱く、頻繁に「サーバーダウン・注文が通りづらくなる」といわれています。

ただし、Zaifなら、すべての仮想通貨が板取引できるため、Zaifでポジションをもつときは急なサーバーダウンに備えて「事前に指値を入れておく」ことをおすすめします。

指値
自分で決めた値段を指定して注文すること。

例:「100円で通貨を買った。万が一の暴落に備えて、80円まで下がったら売るように注文しておこう」

(ただし、指値注文が必ず通るとは限りません…)

Zaif(ザイフ)の登録方法

登録自体は1分もあれば終わりますが、郵送確認に時間が掛かることがあるためできるだけ早めに登録しておいたほうがいいでしょう。

次の記事でもっと詳しく説明していますので、ご覧ください。

説明はいいから早く口座開設したいという方は、以下のボタンからどうぞ。

Zaif(ザイフ)の公式サイト