cryptogtでBTCFX

リップル(XRP)の取引所ランキング │ 口コミ、評判、取引手数料からリップル(XRP)の取引所を比較

リップル(XRP)は、日本国内でも人気のある仮想通貨の1つです。

ビットコインやイーサリアムの次に時価総額が高く、ランキングでは3位以上を維持しています。

そんなリップルを購入できる取引所は多く、金融庁の認可を受けた国内取引所だけでも8つ以上あります。

今回は、手数料、使い勝手 、安全性、口コミ、評判などからリップルを購入するのに適している取引所を厳選して3つご紹介します。

結論からいうと、ビットバンクが最もおすすめです。

スマホアプリの使いやすさ、安定感、流動性(取引量の多さ)、手数料設定など総合的に日本の取引所を作るならまずはビットバンクは外せません。

リップル(XRP)とは

高速送金が特徴のXRP

高速送金が特徴のXRP

リップル(Ripple)は、米Ripple.Incが開発した銀行間の送金システムのことで、その通貨のことを「XRP」と呼びます。

XRPは他の仮想通貨と比べても最も動いているプロジェクトで、銀行との提携がすでに発表されており、実利用に近づいているのが特徴です。

xRapidが本格的に稼働したときには、実際のリップルネットワークの利用が増えるにつれてXRPの価格が上がることが期待されています。

リップル取引所ランキング

私が実際に使っている取引所のうち、安心して使える取引所をしまとめました。

当サイトがおすすめするリップル(XRP)取引所は、①ビットバンク②ビットポイント③バイナンスの3つです。

1位 ビットバンク(bitbank)

ビットバンクの概要
取り扱い通貨 BTC/JPY
XRP/JPY
LTC/BTC
ETH/BTC
MONA/JPY
MONA/BTC
BCH/JPY
BCH/BTC
取引手数料 Maker -0.05%
Taker 0.15%
入金手数料 全通貨無料
出金手数料
(日本円)
540円/
754円(3万円以上)
独自サービス 仮想通貨を貸して増やす
(レンディングサービス)
利用開始まで 2〜3営業日

国内No.1の取引量をもつビットバンクは、注文が通りやすくサーバーの強い取引所です。

リップル(XRP)の取引量が世界一になったこともあり、注文も活発なので売買が成立しやすいのが特徴です。

販売所と取引所

ビットコインを売買するところを選ぶときに、そこが「販売所形式」なのか「取引所形式」なのかを知っておく必要があります。

何も知らずに販売所でアルトコインを購入すると、思いもよらない手数料が発生して損してしまうこともありますが、ビットバンクは全ての売買が取引所形式のため、その点で安心です。

メリット
  • スマホアプリが使いやすい
  • デザインがきれい
  • セキュリティレベルの外部評価が高い
  • サーバーが強い
  • 板取引の安い手数料で購入できる
  • 取引量が多く注文が約定しやすい
デメリット
  • 一部通貨がJPY建てで買えない
    (ETHとLTCはBTC建てのみ)

 

2位 ビットポイント

ビットポイントの概要
取り扱い通貨 BTC/JPY
BTC/USD
BTC/EUR
BTC/HKD
BCH/JPY
ETH/JPY
LTC/JPY
XRP/BTC
取引手数料 無料
入金手数料 全通貨無料
出金手数料 無料
独自サービス 税金計算用ツール
MetaTrader4対応
利用開始まで 2〜3営業日

資本金44億円の大型取引所のビットポイントなら、手数料無料でリップル(XRP)を購入することができます。

ビットバンクに次いで人気のある取引所です。

どちらが良いかは人によって分かれると思いますが、個人的にはトレードの勉強もしてみたい人はMT4(メタトレーダー)に対応しているビットポイントがおすすめです。

これらの手数料が無料
  • 現物取引
  • レバレッジ取引※
  • 日本円入金※
  • 日本円出金※
  • 仮想通貨の送金
  • 仮想通貨の受け取り

ビットポイントは、アルトコイン現物を手数料無料で売買できる取引所です。初心者の方に多いミスが「売買ごとに発生する手数料で損する」ことなので、この手数料が抑えられるのは強いと思います。

メリット
  • 現物取引手数料が無料
  • 税金計算がかんたんにできるツールがある
  • トレードツールMT4が使えるのが良い
  • 証券会社レベルのセキュリティ
デメリット
  • 板の薄いコインは取引が成立しづらい
  • 送金処理が遅いことがある
  • スプレッドが高い

 

3位 バイナンス

バイナンスの概要
取り扱い通貨 150種類以上
本社 マルタ島
取引手数料 0.1%
サイト https://www.binance.com/
スマホアプリ あり
(ストア非経由)
入金手数料 全通貨無料
出金手数料 無料(マイナー手数料のみ)
日本語 非対応(英語)
メリット 多くの通貨から選べる
手数料が安い

バイナンスはマルタ島に本社を置く海外取引所です。

日本語に対応していないためハードルが高く感じますが、簡単な英単語が分かれば初心者の方でも問題なく使えると思います。

海外取引所への入金

海外取引所には、日本円ではなく「仮想通貨」を送金して入金をします。

 

ビットポイントやビットバンクでビットコインを購入し、バイナンスに入金(Deposit)すれば残高に反映されます。

出金する場合も、バイナンスでビットコインなどに換金してから日本の取引所に送金し、日本円に交換してから出金申請をします。

 

ひと手間かかりますが、やってみるとそれほど難しくありませんよ。

メリット
  • 取り扱い通貨が多い
  • 世界一の取引量
  • 10分で登録が完了する
  • セキュリティの外部評価も高い
デメリット
  • 日本語に対応していない

BNBやNEO、ONTなどの中国系人気銘柄も豊富に取り扱っているので、国内取引所とあわせてバイナンスは登録しておくことをおすすめします。

取引所の登録〜使いかたで躓いたら、この記事のコメントでご質問ください。分かる範囲であればお応えします。

 

 

ビットコイン(BTC)の取引所

ビットコインの取引所ビットコイン(BTC)の取引所ランキング │ 口コミ、評判、手数料からビットコイン(BTC)の取引所を比較

ライトコイン(LTC)の取引所

ライトコインの取引所ライトコイン(LTC)の取引所ランキング │ 口コミ、評判、手数料からライトコイン(LTC)の取引所を比較

BNBの取引所

BNBの取引所BNBの取引所ランキング │ 口コミ、評判、手数料からBNBの取引所を比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA