タダで仮想通貨を手に入れる

登録だけで3,000円もらえる海外FX取引所「XM」の口座開設方法

XM取引所の登録方法

仮想通貨のトレードに慣れた方は、為替FXにもチャレンジしてみましょう。FXについての入門コンテンツは後日追記していきます。

この記事では、登録するだけで3000円のボーナスがもらえる海外FX取引所XMの登録方法を解説していきます。

XMは登録ボーナスの3000円のほか、入金した金額の2倍が反映されるボーナスがあるので、初めてFX取引をする方にもおすすめの取引所です。

もちろん追証(借金リスク)もないので、安心して取引できますよ。

登録は5分あれば完了します。

XM取引所とは

XMは海外に拠点を置くFX取引所です。

最大888倍のレバレッジ

国内取引所は最大25倍のレバレッジ規制がありますが、XMは最大888倍のレバレッジをかけることができるのが特徴です。

レバレッジとは

取引所から借り入れて取引することで大きな資金を動かせます。

10万円の証拠金でレバレッジ25倍であれば最大250万円分の取引ができます。利益が大きく取れる分、損失も大きくなるので扱いには注意が必要です。

レバレッジが高い取引所と聞くと「借金を背負うリスクがあるのでは」という怖いイメージをもつ人もいると思いますが、

XM取引所ではゼロカット・追証なしの仕組みにより、口座に入金した以上の損を出さない取引ができます。思わぬ相場の急変でも借金にはならないというのは安心感がありますね。

入金ボーナス

XMは現在、入金に対するボーナスが付与されます。

5万円を入金すると10万円分の取引ができ、金額に応じて+αのクレジットがもらえるのでかなりおトクです。

登録でもらえる3,000円と併せて初心者に優しいシステムですね。

 

XM取引所の特徴

  • 口座登録で3,000円がもらえる
  • 最大レバレッジが888倍
  • 最大15万円までの入金ボーナス
  • 追証なし

XM取引所の口座登録方法

早速、XMのリアル口座の登録方法を見ていきましょう。

まずは、XM公式サイトにアクセスします。

PCからアクセスした画面です。
「本ウェブサイトはクッキーを利用します」とポップアップ表示されますので、「続行する」をクリックしましょう。

「デモ口座解説」「口座を開設する」ボタンがあります。

今回は、実際にトレードができる口座を登録するので「口座を開設する」をクリックします。

個人情報を入力していく

必要な個人情報を入力していきます。

「名前」はローマ字で入力しましょう。居住国は「Japan」、希望言語は「日本語」を選択します。

電話番号は携帯電話でも固定電話でもOKです。

メールアドレスはGmailやYahooのアドレスでも構いません。

取引口座詳細を選択する

取引口座を選択します。

取引プラットフォームは「MT4」でOKです。MT5を使いたい方はそちらを選んでください。

口座タイプはスタンダード・マイクロ・ゼロ口座を選べますが、迷ったらスタンダード口座でOKです。

マイクロ口座

マイクロ口座は1ロットあたり1000通貨の取引ができます。小さい単位で取引できますが、micro表記のある通貨出ないと取引できません。少ない資金で取引したい人に向いています。

スタンダード口座

1ロット100,000通貨の単位で取引します。0.01ロットから選べるため、少ない資金で取引したい方でも問題ありません。迷ったらスタンダード口座が無難だと思います。

ゼロ口座

スプレッド幅がゼロになる代わりに、取引手数料がかかる口座です。ゼロ口座の場合、ボーナスクレジットが付与されません。レバレッジも他の口座より低く設定されているため、注意が必要な口座です

名前などの個人情報を登録していきます。こちらの名前はカタカナ表記で入力しましょう。

住所はローマ字で入力し、後ほど登録する身分証明書と同じ内容で登録する必要があります。

取引する口座情報です。

基本通貨はJPY(日本円)にしておくと分かりやすいかと思います。

次にレバレッジの設定ですが、XMでは最大888倍までのレバレッジをかけることができます。

ここで選択するのはあくまで「最大のレバレッジ」なので、取引ごとにレバレッジは設定することができません。

リスクを抑えたい方はここでレバレッジを低く設定しておいても構いません。

口座ボーナスは必ず「受け取りを希望します」にしておきましょう。口座登録した方全員に3,000円のボーナスが付与されます。

投資額や投資目的、雇用形態などを選択します。

ここで投資額が低いと弾かれたり、専業主婦だからNGということはありませんので安心してください。

口座パスワードを入力します。

アカウントのログイン時に使うパスワードですが、必ず推測されにくい複雑なパスワードにしておいてください。

大切な資産を守るためにパスワードの複雑さは重要です。

最後にニュースレーターへの同意、利用規約の同意にチェックをつけて「リアル口座開設」をクリックしましょう。

これで口座の申し込みは完了です。先ほど入力したメールアドレスに確認メールが届くと思います。

メールに届いているURLをクリックするとログインIDとパスワードが分かります。

本人確認証の提出

口座開設はできましたが、まだ取引がロックされた状態です。

本人確認のために身分証をアップロードして、アカウントを使えるようにしてもらいましょう。日本の免許証などで問題ありません。

身分証明書

  1. 運転免許証
  2. マイナンバーカード
  3. パスポートなど

住所証明書

  1. 光熱費の請求書
  2. 住民票の写し
  3. 携帯電話、クレジットカードの請求書など

それぞれ1枚ずつアップロードします。

分からないことがあれば、日本語でサポートを受けることもできるので、気軽に連絡してみてください。

この確認が終われば、口座の登録は完了し、実際に入金して取引ができるようになります。