タダで仮想通貨を手に入れる

ウェルスナビの登録方法を解説 口座開設申し込み〜本人確認まで

先日、AIを使った自動積立投資サービス「ウェルスナビ」に登録してみました。

関連記事

ロボアドバイザー「ウェルスナビ」の積立投資を始めます【資産運用はもう常識】

今回は、分かりやすく画像を交えてウェルスナビの登録(口座開設)方法をご紹介します。案外申し込み手続きがカンタンなので、仮想通貨の取引所登録くらいの感覚で完了しますよ。

 

手数料キャッシュバック中

ウェルスナビとは

ウェルスナビ(公式サイトより)

世界水準の金融アルゴリズムは、これまで一部の富裕層や機関投資家など、特別な層だけのものでした。

 

テクノロジーの力で、誰もが世界水準の資産運用をできるようにしたのが、ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」。相場の動向に惑わされず、あなたの代わりに、すべて自動で資産運用を行います。

ウェルスナビは、ユーザー数(資産運用者)が国内最大のロボアドバイザー投資サービスです。

独自機能の自動税金最適化機能(DeTAX)により、AIの学習で負担する税金を最小限にしてくれます。資産運用に関しても自動でリバランス、自動で積立してくれるので、感情にとらわれずほったらかしで積立投資したい人にいいですね。

  1. 預かり資産運用国内No.1
  2. 最低投資金額は10万円〜
  3. 手数料は預かり資産の1%(年率)
  4. スマホアプリも使いやすい(らしい)
ウェルスナビのスマホアプリ

ウェルスナビはスマホ対応

ウェルスナビ登録までの流れ

口座開設までの流れ

口座開設までの流れ

無料診断

まずは、ウェルスナビのWEBサイトにアクセスします。PCでの手順をみていきますが、基本的にスマホからも同じ手順です。

「サイトへ進む」をクリック。

「無料診断」をクリックすると、最適な運用プランを診断することができます。6つの質問に答えていくと、おすすめのポートフォリオを教えてくれます。

ちなみに私はリスク許容度5/5でした。1~5の段階に分けられているのですが、リスク許容度が高いほど運用利益も大きくなる傾向にあるそうです。

ただし、ロボットアドバイザーによる運用でもマイナスになる可能性はありますので、「元金割れを極力避けたい」人はリスクを避ける設定にすることもできます。

無料口座開設の申し込み(最短3分)

診断が終わったら口座開設を始めます。

まずは「メールアドレス」を入力し、「次へ」をクリックしてください。この時登録したメールアドレスがログイン時のIDとなります。

登録したメールアドレスに「認証コード」が届いているため、こちらの番号を入力して次に進みます。ここでパスワードも設定します。

続いて、銀行口座などの情報を入力します。

  • 電話番号
  • 職業
  • 投資経験
  • 出金時振込先の口座

入力ができたら「本人名義」かどうかのチェックをつけ、個人情報の取り扱いの同意の上「登録」をクリックします。

本人確認書類の提出

次に本人確認書類を提出します。

  1. 運転免許証+通知カード
  2. マイナンバーカード

のどちらかを選びます。

マイナンバーカードを持っている人はこれ1枚だけで済むのでラクですが、まだ発行していない人は運転免許証とマイナンバーの番号が記載されている通知カードを用意しましょう。

本人確認書類の画像をアップロードします。

画像のピントが合っていて、全体が写るようにスマホなどで撮影しましょう。

表裏を両方アップロードします。先ほど入力した住所と合っているかを確認してくださいね。

利用の上での約款・契約締結前交付書面などを確認します。

「特定口座(源泉徴収あり)」を選択すると、ウェルスナビで得た利益を確定申告する必要がなくなります。

ただし、損失の繰越や他の証券口座との損益通算ができなくなるので、自分で確定申告する場合は「特定口座(源泉徴収なし)」か「一般口座 」を選びましょう。

最後に「口座開設のお知らせ」の簡易書留を配達する希望日を選択します。

土日 or 指定なししか選べなかったので、私は「指定なし」を選びました。

これで口座開設の申し込みは完了です。

「口座開設のお申し込みを承りました 」メールが届いているのを確認しましょう。

↑のようなメールが届きます。

簡易書留の本人確認郵便が届いたら、実際に銀行からウェルスナビに資金を振り込んで、運用開始設定をするだけです。

↑届いたらその後の手順も追記しますね!

設定が済んだらほったらかし

ウェルスナビは自動で資産運用

登録〜積立額を設定すれば、あとはほったらかしで自動的に積立してくれるのがウェルスナビの良いところ。

たまにスマホアプリを開いて積立状況や配分を考える程度で、基本的にはウェルスナビがリバランスも含めてやってくれます。

↓もちろん投資なので「マイナス」になる可能性もあります。

ロボアドバイザー「ウェルスナビ」でもマイナス損失はでる。長期投資を心がけて利用しよう

あくまで余剰資金を積み立てることを意識して、無くなると生活していけないお金は回さないように気をつけてください。

また、10月31日までに登録をすると「手数料1ヶ月分キャッシュバック」キャンペーンを実施中です。おトクなタイミングで登録してみてくださいね。

以上、ウェルスナビの口座開設申し込み方法でした。

 

手数料キャッシュバック中