【最大50,000円】ノックアウトオプション

仮想通貨取引所TAOTAO(タオタオ)とは?スマホアプリが使いやすくて手数料が無料のヤフーの取引所

TAOTAO(タオタオ)

TAOTAO(タオタオ)は、Yahoo!JAPAN(ヤフージャパン)系の金融庁認可済みの国内仮想通貨取引所です。

ヤフーは2020年をめどにLINE社と経営統合をすることが発表されており、日本のスマートフォン・モバイルインターネットの王者となりうる会社。

QR決済サービスのPayPay(ペイペイ)は2000万人の会員数をもち、その他ヤフー関連のサービスとの連携も期待できるでしょう。

日本のIT分野でトップを突き進んできたヤフーらしい使いやすいUIデザインと安い手数料を武器に、2020年以降も利用者を増やしていきそうです。

https://nomad-btc.com/wp-content/uploads/2019/09/kazuto-ballon.png
カズト

いろんな取引所の口座を持っていますが、2019年12月時点で総合的に使いやすいのはTAOTAO(タオタオ)だと思います。取引アプリ、手数料、バックの会社の安心度のどれもが高水準のまだ新しい仮想通貨取引所です。

運営会社TAOTAO株式会社
旧:ビットアルゴ取引所東京
設立2017年5月26日
主要株主Zファンド1号投資事業有限責任組合:70%
株式会社シーエムディーラボ:30%
URLhttps://taotao-ex.com
取り扱い通貨現物:2種類
レバレッジ:5種類
各種手数料口座管理:無料
取引:無料
入出金手数料:無料
販売所:スプレッドあり
加盟団体日本仮想通貨交換業協会
日本仮想通貨ビジネス協会
おすすめ度★★★★★

各種手数料はすべて無料

TAOTAOチャート画面
出典:https://taotao-ex.com

TAOTAO(タオタオ)の各種手数料は次の通りです。

口座開設手数料無料
口座管理料無料
現物取引無料
レバレッジ建玉管理料期間限定で無料
ロスカット手数料無料
入出金手数料無料
入出庫手数料無料

販売所には売り買いの差(スプレッド)がありますが、大手取引所のコインチェックやビットフライヤーと比較してかなり安い水準にあります。

https://nomad-btc.com/wp-content/uploads/2019/09/kazuto-ballon.png
カズト

個人的には他の取引所やウォレットに仮想通貨を送金するときの手数料が無料なのが嬉しいです。ネットワーク手数料は本来発生するはずなので、ヤフーが代わりに負担しているということだと思います。

BINANCEと戦略的提携に向けて交渉開始

Zホールディングス株式会社(2019年10月1日にヤフー株式会社から社名変更。以下、Z社)の100%子会社であるZコーポレーション株式会社(以下、Zコーポレーション)と同社の子会社であるTaoTao株式会社(以下、TaoTao)、世界最大級の暗号資産取引所を運営するBinance Holdings Limited(以下、Binance)は、日本市場における戦略的提携に向けて交渉を開始することに合意しました。今後3社はBinanceからTaoTaoへの世界最先端の暗号資産取引関連技術の提供や暗号資産取引所運営のサポートなど、日本市場における戦略的なパートナーシップについて協議を進めてまいります。

Binanceとの戦略的提携に関する交渉開始のお知らせ

TAOTAOは2020年1月、世界最大級の仮想通貨交換所「BINANCE」と戦略的提携について交渉を開始したことを発表しました。

BINANCE、Zホールディングス(ヤフー)、TAOTAOの3社で協議を進めていくということで、BINANCEの日本展開にどう関わっていくかはこれから話し合っていくようですね。

https://nomad-btc.com/wp-content/uploads/2019/09/kazuto-ballon.png
カズト

豊富な取扱種類のアルトコインを揃え、世界中のユーザーを抱えるBINANCEとの提携は今年はじめのビッグニュースでした。現在BINANCEを利用している人は、今後段階的に機能制限されていくとのことで非常に残念ですが、日本での正式な展開そのものは歓迎ですし、高品質なサービスの提供を望みます。

バイナンス バイナンスとは?登録方法と使い方を解説 │ 世界最大の取引所バイナンス

取り扱い通貨は5種類

TAOTAOの取り扱い通貨

TAOTAO(タオタオ)の取り扱い仮想通貨は5種類。

現物取引はビットコインとイーサリアム。
レバレッジ取引はリップル・ライトコイン・ビットコインキャッシュも取引が可能です。

現物取引ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
レバレッジ取引ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)

コインチェックやビットフライヤーに比べると取引できる通貨が少ないですが、これから追加されていくものと思われます。

セキュリティとヤフーグループの安心

日本の仮想通貨取引所はハッキング流出事件が何度か起きており、セキュリティに不安がある方が多いのではないでしょうか。

TAOTAO(タオタオ)は24時間365日のシステム監視・コールドウォレットとマルチシグの導入など最低限のセキュリティ対策が実施されています。

https://nomad-btc.com/wp-content/uploads/2019/09/kazuto-ballon.png
カズト

ハッキング流出はどれだけセキュリティ対策を施しても防げるものではないと思いますが、ヤフーグループの仮想通貨取引所ということもあり、万が一ハッキング流出事件などが起きた場合も補填する体力があるだろうということで、私はTAOTAO(タオタオ)を利用することを決めました。

口座開設方法

TAOTAOの利用開始までの流れ
注意
TAOTAO(タオタオ)は未成年では申し込みすることができません。日本国居住(郵便物が受けとれる)の成人が対象です。

TAOTAO(タオタオ)の口座開設の手順を解説します。

公式サイトにアクセスし、「無料口座開設」をクリックしましょう。

Yahoo!JAPANのアカウントで登録するか、メールアドレスで新規登録するかを選びます。選べたら、それぞれの情報を入力しましょう。

入力したメールアドレスに「確認メール」が送信されます。もし届いていない場合は、迷惑メールフォルダや各フォルダも探してみてください。

メールに記載のURLをクリックしたら、パスワードを設定します。

パスワードの条件
半角、8文字以上20文字以内、英小文字・英大文字・数字・特殊記号(& $ @ *)のうち3種類以上を使用

パスワードに英大文字か特殊記号を含まないと設定できないので注意してください。

続いて規約に同意し、「登録」をクリックします。

電話番号を入力し、「SMS認証」か「電話認証」を選びましょう。「登録」をクリックすると、ショートメッセージで6桁の認証コードが届きます。

続いて基本情報の入力です。

  1. 氏名
  2. 現住所
  3. 電話番号
  4. 出金先口座
  5. 職業
  6. 年収
  7. 投資経験

ここの基本情報は、次に提出する本人確認書類と合致している必要があります。

入力を終えたら免許証などの本人確認書類をアップロードします。

顔写真がついている本人確認書類は1通、顔写真がついていない本人確認書類は2通必要です。

本人確認書類の例

顔写真あり(1通)
・運転免許証
・パスポート
・個人番号カード
・住民基本台帳カード

顔写真なし(2通)
・住民票
・各種保険証
・印鑑登録証明書
・官公庁が認めた証明書

本人確認書類がアップロードできたら登録手続き完了です。

ログイン後の口座開設状況が↑のようになっていればOKです。

審査結果がメールで通知され、順次口座が使えるようになります。

TAOTAOまとめ

TAOTAOの使いやすさ
出典:https://taotao-ex.com

TAOTAO(タオタオ)はコインチェックの管理画面を参考にしているのか、非常に見やすく使いやすいUIデザインになっています。

ヤフーの他のサービスとの連携も期待できますし、ヤフーグループである信頼もありますので、初めて仮想通貨にふれる方や他の取引所に不安を覚える方にもおすすめできる取引所です。

「仮想通貨をアップデートする」のキャッチコピーどおり、TAOTAO(タオタオ)の参入をきっかけに新しい層が仮想通貨取引に参入してくるといいですね。