仮想通貨の買い方を初心者向けに解説

【Steemit】Steemit(スティミット)の登録方法。記事を書いて仮想通貨がもらえるプラットフォーム

こんばんは。カズト(@nomad_btc)です。いまさらですが、記事投稿プラットフォーム「Steemit」に登録してみました(๑•̀ㅂ•́)و✧

Steemitとは

Twitterでアンケートをとってみたところ、意外とSteemitについて知らない人が多いことが分かりました。

まずはカンタンにSteemitについて解説します。

Steemitは記事投稿サイト

Steemitは、ユーザーが記事を投稿できるSNSサービスのこと。

投稿された記事に「投票」をすることで、投稿者に報酬(仮想通貨)を与えることができます。

また「投票」や「コメント」をした人もトークンが貯まるため、「投稿者」「読者」ともに報酬がもらえる仕組みです。

Steem(スティーム)

もらえるトークンはSteem(スティーム)です。取引所で売買することもできます。

価格は当然変動しますし、ビットコインとの両替もできます。

使い方①:記事を投稿する

ブログのように、記事を投稿して報酬をもらうことができます。

「投票」をもらうことで評価されるのですが、その他フォロワー数や記事の内容、さまざまな要素を総合的に判断されます。

要するに「読んで役に立つ、おもしろい記事」を書けば、たくさん報酬がもらえるわけですね。

使い方②:記事を読んで投票する

投稿された記事を読んで「投票」することで報酬をもらうことができます。

複数の記事に投票すると「投票の価値」が分割されたり、投票するユーザーの保有するトークン(SteemPower)の数によって1票の重みが変わったり、

こちらもさまざまな要素によって「乱発投票」などの不正を防いでいます。

また、良質なコンテンツを真っ先に見つけて投票すれば、より多くの報酬がもらえます。

良い記事を投稿する人、良い記事を発掘する人ともに報酬がもらえる面白い仕組みなんですね。

先日紹介した日本発の仮想通貨であるALIS(アリス)は、このSteemitを参考にしてプラットフォームを立ち上げています。

参考:話題の仮想通貨『ALIS(アリス)』がソーシャルメディアの常識を変える

Steemitに登録する

まずは、Steemitにアクセスしましょう。

右上の【Sign up】から登録を開始します。

「Steemitへようこそ!」と表示されました。

Steemit.comで使うアカウントネームを入力し、「Continue」をクリック。

メールアドレスの登録

「メールアドレスを教えて!」と聞かれます。

ここでSteemit.comに使うメールアドレスを入力します。

(このメールアドレスに確認のメールが届きます)

こんなメールが届きますので、記載のURLをクリック。

これでメールアドレスの確認はできました。

電話番号の登録

次に電話番号の入力です。

「COUNTRY CODE」で「Japan」を選択、

「PHONE NUMBER」に電話番号を入力し、「Continue」をクリック。

メモ
頭の0は飛ばしてください。

例:「090-1234-5678」→「9012345678」

入力した電話番号にSMS(メッセージ)が届きます。

届いたメッセージに記載されている数字を入力し、「Continue」をクリック。

Steemitからの承認を待つ

電話番号とメールアドレスを確認できたらひとまず登録作業は完了。

この後2〜3日後にSteemitからアカウントが承認され、はじめて使えるようになるそうです。

私も本日(2月5日)に作業を終えましたが、今週末に使えるようになればいいな〜くらいの気持ちで登録してみました。

承認されたら今後は不定期にSteemitに記事を投稿してみたいと思います。

仮想通貨以外の雑記的な内容が中心となると思いますが、よろしければみなさんも試しに登録してみてください。