仮想通貨を始める方へ

ビットコインの価格がTwitterのツイート数に比例する。「靴磨きの少年」が仮想通貨に関心を持つのはいつ?

あなたは「靴磨きの少年」を知っていますか?今回は、株式市場ではよく使われる言葉で、高騰を続ける相場の天井サインだといわれる「靴磨きの少年」について解き明かしていきましょう。(๑•̀ㅁ•́๑)✧

 

ビットコインの価格とTwitterのツイート数が比例する

ビットコイン価格の上昇とTwitterのツイート数が比例していると話題になっています。

価格上昇を続けるビットコインはSNS上でも盛り上がり続け、ついにFacebook、Apple、Netflix、Googleを超えたそうです。それだけ話題になっているわけですね(๑•̀ㅁ•́๑)✧

価格上昇が凄まじいので話題になるのも当然ではありますが、これだけ過熱感が広がるとこの言葉を思い出します。

「靴磨きの少年」

株式市場では、大きく価格が上昇して相場が盛り上がっているとき、「靴磨きの少年」という言葉が話題に上がります。

1929年8月9日、連邦準備制度は公定歩合を6%に引き上げた。

同年9月3日にはダウ平均株価381ドル17セントという最高価格を記録した。

 

市場はこの時から調整局面を迎え、続く1ヶ月間で17%下落したのち、次の1週間で下落分の半分強ほど持ち直し、その直後にまた上昇分が下落するという神経質な動きを見せた。

 

それでも投機熱は収まらず、のちにジョセフ・P・ケネディは、ウォール街の有名な靴磨きの少年が、投資を薦めた事から不況に入る日は近いと予測し、暴落前に株式投資から手を引いたと述べた。

 

世界恐慌 – Wikipediaより

「靴磨きの少年」の話は完全な実話です。

ケネディ元大統領の父親である「ジョセフ・P・ケネディ」。

彼は投資家として財を成していました。

1929年のアメリカ株式市場は非常に加熱しており、最高値をつけては大きく下落し、また持ち直しては…という不自然な動きをみせていた。

そんな中、ジョセフ・P・ケネディは、

1929年の株価の大暴落直前にすべてのポジションを手仕舞いし損失を免れます。

彼が危険を察知したのは、ケネディの靴を磨いていた有名な「靴磨きの少年」の一言がきっかけ。

「旦那、ここだけの話ですが、この会社の株を買ったら儲かりますよ。」

靴磨きなどの一般大衆は、最も相場から縁遠い人々でした。

そんな一般大衆が株の話をしはじめていることに違和感を覚え、ケネディは相場の天井を察します。

すべての株式を売却し、そのまもなく株価は大暴落しました。

一般大衆がビットコインに夢中になったら天井

ビットコイン・仮想通貨でいうと、お茶の間の主婦たちが井戸端会議で「仮想通貨」を当たり前のように語り始める頃が天井だと考えています。

しかし、まだまだその域には達していません。

たしかに昨年までと比べると話題に上がることが増えていますし、少なくとも「ビットコイン」という言葉は浸透しつつあります。

が、まだほとんどが「ビットコインは怪しい」と懐疑的な捉え方をされています。

Yahoo!ニュースの意識調査

以下の記事は9月にYahoo!ニュースが実施した意識調査で、

「ビットコインの購入や利用に興味があるか」

について取り上げられています。

f:id:nomad-btc:20171001171728p:plain

Yahoo!ニュース 意識調査調べ

結果は、87.1%が購入・利用に興味なし。

すでに購入している人はわずか3.0%です。

さらに、寄せられたコメントを抜粋してみましょう。

・仮想は所詮仮想 リスクがありすぎる

・リアル通貨に勝てるものはない。仮想通貨はあくまで二次的なもの。まだまだ信頼度が低い。

インチキ仮想通貨には全く興味がなく、今後購入することは100%ない。

・擬似通貨・バーチャルマネー・仮想通貨って言葉から連想するのは円天事件。なので個人的には現金至上主義なので使いません。 そして被害者の会を作るんだろうな

・知識不足かもしれませんが、3年程前に問題となったマウント・ゴックスのようなことがあるのではないかと思ってしまう。

まだまだ興味関心の無い人にとっては、ビットコイン・仮想通貨は怪しいものだというイメージがあることが分かりますね。

懐疑的な人が大多数な現状は、まだまだ「靴磨きの少年」には程遠いと思っています。

イケダハヤトが「靴磨きの少年」といわれたのは2017年初

今ではブログのタイトルまで「仮想通貨」に染まってしまった仮想通貨ブロガーのイケダハヤト。

彼がビットコインに参入したとき、「イケハヤが参入したからビットコインは天井だ」といわれていたのを知っていますか?

「ザイFX!」の井口稔氏もイケダハヤトを「靴磨きの少年」とよび、話題になりました。

そのときのビットコインの価格は14万円ほど。

あれから1年弱、ビットコインの価格は現在90万円を超えています。

もう天井だといわれはじめてから6倍以上!

 

途中で大きな調整があるにせよ、私はまだまだ仮想通貨市場は伸びていくと予見していますヽ(・ω・)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です