仮想通貨の買い方ガイド2018

Sharpay(シェアペイ)、SNSシェアボタンで報酬がもらえるICOプロジェクト

カズト(@nomad_btc)です。

本日は、SNSのシェアボタンをクリックすることで報酬がもらえる仕組みのICOプロジェクト『Sharpay(シェアペイ)』をご紹介します。

公式サイトは(一応)日本語に対応しています。具体的な内容を見ていきましょう。

注意
ICOの投資にはリスクが伴います。投資する方は必ず公式サイトやホワイトペーパーを読んで、自己判断でお願いいたします。

Sharpay(シェアペイ)とは

Sharpay(シェアペイ)公式サイトは日本語に対応していますが、少し不自然なので意味が分かりづらいと思います。

カンタンに説明すると、「Webサイトなどに導入されたSNSシェアボタンからシェアすると、Sharpayから報酬がもらえるよ!」というプロジェクトです。サイト運営者にとっても「たくさん宣伝してくれる」メリットがあります。

良い記事を積極的にシェアして、質のいいコンテンツをより広めることができる世の中をつくるため、開発が始まりました。

Sharpay(シェアペイ)の特徴
  • ICO評価サイト「ICOBench」で高評価4.8/5.0点(43人)
  • 利用者は無料で報酬をうけとれるしくみ
  • トークンの90%を買い戻しすると保証(公式)
  • SNSシェアボタン業界唯一、ブロックチェーンを採用

Sharpay(シェアペイ)で支払う報酬のトークンのうち、90%は「市場」から買い戻すことを発表しています。(2017年3Qより)

Sharpay(シェアペイ)の参加方法

3月1日からスタートしたICOですが、終了時期は今のところ未定となっています。参加方法をカンタンに紹介するので、後述する特徴や仕組みを読んで興味のある方は試してみてくだいね。

STEP1 公式サイトにアクセスする

まずは、Sharpay(シェアペイ)の公式サイトにアクセスします。

STEP2 メールアドレスとパスワードを設定

メールアドレス・パスワードを入力して、「Continue」をクリックします。

パスワードの設定
必ず複雑なパスワードを設定し、カンタンに推測できない英数字を入力しましょう。

STEP3 メールアドレスの確認

登録したメールアドレスに確認のメールが届きます。記載のURLをクリックして登録完了です。

STEP4 Sharpayにログインする

ログイン方法はカンタンです。

公式サイトの「Sign in」をクリックし、選択肢が表示されたら「For presale & token sale buyers」をクリック。

メールアドレスとパスワードを入力して「Sign in」をクリックします。

STEP5 Sharpayトークンを購入する

Sharpay(シェアペイ)は次の仮想通貨で購入することができます。

  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコイン(BTC)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BTC)
  • ダッシュ(DASH)

一般的にICOで使われるのはイーサリアムですが、好きな通貨を選んで構いません。

ICOに参加できる最低金額は0.1ETH相当〜です。

仮想通貨の取引所を開設していない方は、以下の記事をご参考ください。

ログイン後の画面にある「Get payment address」をクリックします。

表示されているアドレス(QRコード)に支払いをします。支払いが確認されると、ログイン後のトップページ「My SHRP」に反映されます。

以上で購入は完了です!お疲れさまでした。

Sharpayの報酬のしくみ

Sharpay(シェアペイ)公式サイトによると、

  1. 報酬をもらうユーザーは、まずSharpayの導入サイトにアクセスする。
  2. 「おもしろい」と思う記事があれば、シェアボタンをクリックする。
  3. サイトからSharpayのトークンが支払われる
  4. トークンはビットコイン支払いorクレジットカードを通して現金化

というしくみで報酬が与えられるようです。

使い方(サイト運営者)

サイト運営者は、カンタンに自分のサイトに導入することができます。

導入することで、報酬がもらえるユーザーは「シェアしやすい」ため、自分の記事を多くの人に読んでもらうことができるというわけですね。

シェアボタンの種類

上段のFacebook、Twitter、LinkedIn、VK、Reddit、Telegram、TumblrはすでにSharpayボタンに対応しています。

下段のWeChat、Weibo、QQ、G +、Viber、LiveJournalなどは後日対応予定です。

カスタマイズすることもできる

SharpayボタンはカスタマイズもOK。

Webサイトによっては自分好みのデザインで使いたいこともありますよね。Sharpayボタンは、色や形を問わず、Sharpayに接続するボタンを使うことができます。

タイムライン&ロードマップ

  • 2012年 プロジェクトスタート
  • 2013年 開発開始
  • 2014年 テスト運用
  • 2015年 アメリカでアプリをリリース
  • 2016年 ブロックチェーン技術を取り入れる
  • 2017年 Sharpay.ioが誕生
  • 2018年 スマホ用アプリが誕生(予定)
  • 2018年 取引所に上場(予定)

ICOが終わった後は、スマホ対応のアプリケーションのリリース、取引所への上場が予定されています。

ICO実施期間など

  • 期間:2018年3月1日〜(終了は未定)
  • 価格:0.00003ETH
  • 最小購入金額:0.1ETH
  • ボーナス:20~40%(残り枚数によって変動)
注意
ICOの投資にはリスクが伴います。投資する方は必ず公式サイトやホワイトペーパーを読んで、自己判断でお願いいたします。