タダで仮想通貨を手に入れる

楽天カード決済での積み立て投資信託がスタート。楽天ポイントを貯められる

積立投信の楽天カード決済がスタート

2018年10月28日、楽天証券の「投資信託の積立注文」に楽天カード決済が加わりました!

これまでは証券口座・銀行口座からの引き落とししか選べなかったのですが、新たにクレジットカード決済が加わることで「楽天ポイント」を貯められるようになります。

引き落とし方法楽天カード決済口座引き落とし
楽天ポイント100円につき1ポイント×
毎月の積立上限5万円上限なし
最低買付金額100円1,000円
積立日毎月1日※毎月12日※
引落日毎月27日※
(積立後に引落)
毎月27日※
(積立前に引落)
ポイント積立×
ボーナス設定×
おすすめな人・楽天カードをよく使う
・積立しながらポイントを貯めたい
・100円から投資したい
・毎月5万円以上積み立てたい
ボーナス時は多めに積み立てたい

※休業日の場合は翌営業日

公式サイトに記載されている↑の表を見てみると、コツコツ積立したい人には楽天クレジットカード決済が良さそうです。

毎月上限5万円まで投資できるので、年間60万円=6000ポイントがもらえます。

楽天カードを作る(公式サイト)

楽天証券の口座を作る(公式サイト)

楽天銀行の口座を作る(公式サイト)

積立投信はこれまで銀行口座引落のみだった

投資信託の積立でクレジットカードを使える証券会社は少なく、楽天証券でもこれまではポイント付与がありませんでしたが、今回の発表で初めてポイントがつけられるようになります。

楽天カードは普段の買い物でも利用額の1%のポイントが還元されるので、これを機会にメインのクレジットカードを楽天カードにしてみても良いかもしれませんね。

投資における利回り「1%」はバカになりません

つみたてNISA・NISAも対象

楽天カード決済によるポイント付与はつみたてNISA・NISAも対象となります。

つみたてNISAはもともと少額の積立投資が基本ですので、月々5万円が上限となる今回の楽天カード決済との相性がいいですね。

使えるのは楽天カードのみ

楽天証券の投信積立に使えるカードは「楽天カード」のみです。

  1. 楽天カード
  2. 楽天ゴールドカード
  3. 楽天プレミアムカード
  4. 楽天ブラックカード
  5. 楽天PINKカード
  6. 楽天ANAマイレージクラブカード
  7. 楽天カードアカデミー
  8. 楽天銀行カード
  9. 楽天ビジネスカード

楽天カードにはたくさんの種類がありますが、これらの楽天カード全てが対象となります。

私は最近、楽天カードから「楽天ゴールドカード」に更新しました。楽天カードなら比較的審査が優しいため、個人事業主(アフィリエイターなど)でも審査が通りやすいです。

まだクレジットカードを持っていない人は、楽天カードからデビューしてみてはいかがでしょうか。

 

ポイントで投資を始める

楽天カード決済利用までの流れ

  • 手順1
    商品を選ぶ
    投資する商品を選びます。楽天証券のアナリストが作るランキングなどが用意されています。
  • 手順2
    積立設定
    積立注文画面の引落口座選択で「楽天カードクレジット決済」を選ぶ
  • 手順3
    積立
    毎月1日に自動で積立される
  • 手順4
    口座引落4
    積立をした月の27日に楽天カードから引落。積立額の1%がポイントとして付与される

Twitterの反応・評判

Twitterで今回の投資信託積立でのカード決済の評判を調べてみましたが、絶賛する声がほとんどでした。

貯まったポイントをまた投資に回して、という回転ができるのもいいですね。

楽天ポイントの使いみち

肝心の貯まったポイントなのですが、楽天スーパーポイントはけっこう汎用的に使えます。

  1. マクドナルド
  2. くら寿司
  3. ミスタードーナツ
  4. デイリーヤマザキ
  5. ダイコクドラッグ
  6. ツルハドラッグ
  7. ビックカメラ
  8. ソフマップ
  9. ジョーシン
  10. コミックバスター
  11. 楽天市場などの楽天のサービス

実店舗でも色々使えますが、私はいつも貯まったポイントは「楽天市場」で使ってます。なんでも取り扱ってるので使いやすいんですよね。

対応するお店の他、楽天カードの月々の支払いにポイントを当てることもできます(期間限定ポイントは除く)。

楽天ポータルサイトからWEB上で手続きができるので、5分あればカンタンにポイントを消費できますよ。

楽天カードは100円=1ポイント貯まるので、公共料金から日常生活までぜんぶ楽天カードに置き換えると毎月1,000ポイント以上は貯められると思います。

この機会に楽天カードでの投資信託を検討してみてください。

 

新規入会&利用で
7000円相当のポイント

楽天カードを作る(公式サイト)

楽天証券の口座を作る(公式サイト)

楽天銀行の口座を作る(公式サイト)