いまさら聞けない仮想通貨投資の始め方

ビックカメラ.comでビットコイン決済/長い間停滞していたリップルが高値更新など【12/13 ニュース】

今日はリップル(XRP)が高騰しています。2017年5月〜の急騰相場に乗ってリップルが50円を付けてから7ヶ月。どんなに良いニュースが出てきても価格が反応するのはほんの一瞬で、長い間停滞し20円〜30円をうろうろしていたリップルがついに50円を超え、高値を目指しはじめました(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

【12/13】仮想通貨の動き

まずはビットコイン。12月10日にCboeの先物が始まって190万円台に上昇してからはヨコヨコです。ビットコインが動かず日柄調整をしているときこそアルトコインが輝くときでしょう。

主要なアルトコインをみてみると、これまで停滞していた通貨が次々と上昇しています。

イーサリウム(ETH)、リップル(XRP)、ファクトム(FCT)が前日比+20%超え。特にリップルは+70%以上の高騰!

日経のニュースでリップルが高騰?

リップルの高騰はこのニュースでしょうか。

三井住友銀行やりそな銀行など国内37の金融機関と韓国の大手銀行2行が、リップルの技術を活用した送金実験をはじめる、と日本経済新聞が報じています。

この記事で注目すべきは「XRPの活用」。

これまでは、「リップルのブロックチェーン技術は銀行間の送金に使われるかもしれないけど、XRPは使われないんじゃないの?」という懸念がありました。

その懸念を払拭するように、記事では「最終的には仮想通貨(XRP)を活用したい」と言及されています。現在の実証実験ではリップル社のブロックチェーン技術のみ使われていますが、「ゆくゆくはXRPを使うよ!」と言及されたおかげで、今後XRPが活用される可能性が高まったといえます。

また今回の発表は「第一弾」とのことなので、今後ある大きな発表にも期待できますね。(๑•̀ㅂ•́)و✧

2017年のリップルはある意味で、準備期間だったという風に評価しています。

これから本格的な実用化が進み、これまで種を撒いてきたものが一気に花が開く。リップルの将来に期待してホールドし続けたホルダーが報われる。2018年はそんな年になるんじゃないかと、期待しています。

CoincheckのテレビCM放映スタート

https://twitter.com/coincheckjp/status/940887891546333184

今日からCoincheckのテレビCMがスタートです!

テレビCMに出演されている『出川哲朗さん効果』で新規流入も期待できます。しかし、新規登録が増えれば増えるほど気になるのが「本人確認の遅れ」。Zaifでは登録から本人確認の郵送が届くまで1ヶ月以上待つこともあるとか…。

ですが、そこも安心してください。しっかり準備されてます。

各取引所が本人確認に手こずっている中、現在も混雑なく本人確認が行われているとのことですっ!(๑•̀ㅁ•́๑)✧

さらに本人確認作業要員を増やしているとのことなので、速く取引をはじめたいならコインチェックが良いかもしれません。

年末年始のトレードに注意

税金について。

仮想通貨の利益は雑所得扱いとなりますが、損益が確定するのは年末12月31日です。

大晦日に1億円の利益があったとして、お正月に大暴落で1億円を失ったとしても税金は1億円の利益から計算されます。

万が一年明けに損失を出してしまっても良いように、税金を払えるだけの資産を前もって引き出すなどしてしっかりと準備しておきましょう。

Coincheckが2017年1月以降の取引履歴のダウンロードに対応

税金について考えなければならない時期ですが、Coincheckも過去1年間の取引履歴ダウンロードに対応しました(๑•̀ㅂ•́)و✧

CoincheckのWEB版よりダウンロードができ、ファイル形式はCSVで2017年1月〜今までの取引履歴が対象とのこと。

うなぎを仮想通貨払いで!

埼玉県松伏町にあるうなぎ料理専門店【川昌】さん。

こちらではビットコインキャッシュ、リップル、ネム、モナコイン、イーサリウムなどの仮想通貨で支払うことができます(´∀`∩)

さらに仮想通貨払いの場合、サービス品がもらえるそうです…!

関東圏にお住まいの方はぜひ食べに行ってみてください!私も東京方面に旅行の際は利用してみたいと思ってます(๑•̀ㅁ•́๑)✧

※サービス品の準備があるようなので、仮想通貨決済をする場合は事前に予約をしましょう。

ビックカメラ.comでビットコイン決済スタート

ビックカメラの店舗では2017年4月からビットコイン決済に対応していましたが、ついに本日12月13日よりオンラインのビックカメラ.comでも使えるようになりました!

お支払い方法選択の画面にしっかりとビットコインの文字が!

bitFlyerウォレットの利用を推奨しているようです。

他のオンラインのショッピングサイトも続いて欲しいですね。Amazonがきたら大騒ぎの予感…

韓国の【仮想通貨禁止】はデマ

韓国で仮想通貨を全面禁止するのでは?という噂が流れていましたが、規制当局である金融委員会が否定しました。

私は全面禁止はありえないと思いますが、韓国では未成年の仮想通貨取引が問題視されていることも事実だそう。未成年に対する規制や、税制面に踏み込むことは十分に考えられます。

いずれにせよ韓国は仮想通貨市場にとって大きな存在です。今後も動向をしっかりと注視しておく必要があります。

余談:フォロワー2,000人突破しました

Twitterのフォロワーが2,000人を突破しました!

9月にブログ・Twitterをはじめて約3ヶ月。ほぼ毎日記事の投稿やTwitterの更新を続けてきました。

結果、想像以上にたくさんの人に読んで頂いていること、また反応を頂けることに感謝しています。

私が仮想通貨に参入した2017年5月と比べると、これまで「ビットコイン」という言葉を聞いたことがなかった人にまで少しずつ仮想通貨が浸透してきていて、いわゆる『世間』に広まってきていると感じています。

そんな中、最近ビットコインに興味をもった人、これから興味をもつ人が、仮想通貨という森に迷ってしまわないように、少しでも手助けになるようになるべく分かりやすく記事を投稿することを心がけています。

今は毎日記事を投稿するのが楽しくて仕方ありません。次も読みたい、と思って頂ける記事を書けるよう精進してまいります(๑•̀ㅂ•́)و✧

これからも何卒よろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です