最大5万円キャッシュバック
IG証券ノックアウトオプション

HuobiJapan(フォビジャパン)とは?│ 日本版Huobiの評判、手数料、登録方法を解説

Huobi

世界最大の仮想通貨企業の1つ「Huobi(フォビ)」が日本のビットトレードを買収し、2019年よりHuobiJapan(フォビ・ジャパン)としてサービスを開始しました。

この記事では、新たにスタートしたHuobiJapanの特徴や口座開設方法などの基本的な部分を解説します。

Huobiグループとは

Huobiグループは、取引所事業(Huobi Pro)、マイニング事業(Huobi Mining Pool)、ウォレット事業(Huobi Wallet)やブロックチェーンの研究機関(Huobi Lab)を手がける大手ブロックチェーン企業です。

仮想通貨の根幹技術である「ブロックチェーン」に関する事業を幅広く展開してる会社です

その中でも有名なHuobi Exchangeは、見やすいUI/UXとアルトコインの種類の多さから日本国内のユーザーからも人気がありました。

グローバル版は使用できない

2018年12月までは日本からでもグローバル版Huobiが利用できましたが、金融庁の指導により日本からの利用ができなくなりました。

2019年1月には、金融庁に仮想通貨交換業の認可をもつ「ビットトレード」を買収し、新たにHuobiJapan(フォビジャパン)としてサービスを提供しています。

Huobiの高水準のセキュリティ・システムを採用しているので安心して使えますね!

HuobiJapanの概要

HuobiJapanの基本情報
商号 フォビジャパン株式会社
登録番号 関東財務局長 第00007号
URL https://www.huobi.co.jp/
取扱通貨 6種類
支払手数料 各種手数料が無料
新規口座開設 2〜3営業日

HuobiJapanが取り扱うコインは6種類。

Huobiグローバル版(海外版)と比べると購入できるアルトコインの種類が少ないです。日本の金融庁による規制が課題だと思うので、今後の追加に期待です。

  1. ビットコイン(BTC)
  2. イーサリアム(ETH)
  3. リップル(XRP)
  4. ビットコインキャッシュ(BCH)
  5. ライトコイン(LTC)
  6. モナコイン(MONA)

HuobiJapanのメリット/デメリット

HuobiJapanのメリット・デメリット

HuobiJapanには、海外で5年の実績のあるHuobiならではの他の国内業者には無い特徴があります。

まずメリットには、次のようなものがあります。

  • すべてのコインで板取引可能
  • JPY建に加えてBTC建ペアも
  • キャンペーンで各種手数料無料
  • 海外で5年間の実績がある安心運営
  • 24時間カスタマーサポート対応

Huobiはすべてのコインで板取引

HuobiJapanで購入できるアルトコイン(通貨)はどれも知名度がある人気通貨ですが、特にリップル(XRP)は日本にもファンの多い通貨ですよね。

HuobiJapanではこれらすべてが板形式で購入できるので、販売所形式のコインチェックやビットフライヤーよりも安価な手数料でトレードできます。

HuobiはJPY建に加えてBTC建もある

HuobiJapan トレード画面

HuobiJapan トレード画面

Huobiでは日本円(JPY)換算で購入できるのはもちろん、ビットコイン(BTC)建てでトレードすることもできます。

例えばリップルは円建て・BTC建ての2つのペアがありますが、対円または対BTCで「上昇するか、下落するか」をそれぞれの状況に対応することができます。

対円でXRPが下がっていても、対BTCで上がっていればBTCの枚数を増やすことができますし、その増えたBTCでまた他のアルトコインを購入するなど、トレードの幅が広がります。

実際に私も、日本円を増やすのではなく、仮想通貨の枚数を増やすことを目標に売買しています。

Huobiはいまなら各種手数料無料

HuobiJapanの手数料

HuobiJapanの手数料

  • 日本円の入金手数料
  • 日本円の出金手数料
  • 仮想通貨の入金手数料※

※仮想通貨の出金にはマイナーに支払う手数料が必要

HuobiJapanは現在、上記の各種手数料が無料の「スタートキャンペーン」を実施しています。

先ほどの「対BTC、対円」のトレードもコストがかからないので、気軽に売買できますね。

HuobiJapanのデメリット

対して、デメリットには次のようなものがあります。

  • 取り扱い通貨が海外版より少ない
  • 売買量が少ない

Huobi海外版より取り扱いコインが少ない

まだ始まったばかりということもありますが、Huobiグローバル版と比べて購入できる通貨の種類が多くありません。

ただ、日本の金融庁による規制が整っていけば新しいコインの取り扱いも追加されていくでしょうし、もともと海外版で実績があるので運営面も心配なさそうです。

今のところ、たくさんの種類の仮想通貨を購入したい方はバイナンスがおすすめです。

HuobiJapanは売買量がまだ少ない

HuobiJapanはまだサービス開始したばかりなので、仮想通貨の取引量が多くありません。

そのため、思ったとおりの価格ですぐに約定させたい人には向いていませんが、2019年3月現在でも、[ビットコイン/日本円]ペアや[XRP/BTC]ペアなどはじゅうぶんな注文数がありました。

今後ユーザーが増えれば、取引板の注文も厚くなって売買しやすくなると思います。

HuobiJapanの新規口座開設の流れ

HuobiJapanの登録までの流れ

セキュリティ・取引プラットフォームの使いやすさ・スマホ向けアプリの出来などは実績があるため、HuobiJapanはいくつかのデメリットが改善されればすぐに人気ランキングに台頭してくると思います。

手数料が無料なうちに慣れておいて損はありませんので、ぜひこの機会にHuobiJapanの新規口座開設をしてみましょう。

HuobiJapanの新規口座開設の申し込みは10分程度で完了します。

PC画面で解説しますが、スマートフォンからでも口座開設までの流れは同じです。

HuobiJapanのアカウントの作成

HuobiJapanのトップページ

まずは公式サイトにアクセスし、右上「口座開設」をクリックします。

HuobiJapanの新規登録フォーム

  1. 国籍
  2. メールアドレス
  3. パスワード
    (8文字以上/大文字小文字を含める/数字も含める)

必要事項を入力し、利用規約等に同意して「新規登録」ボタンをクリックします。

注意

HuobiJapanの口座開設は、20歳から75歳以下の日本国内に在住する人が対象です。

メール認証

Googleのセキュリティ認証を終えたら、登録したメールアドレスに認証コードが送信されます。送られてくるメールは次のようなものです。

届いていない場合は迷惑メールフォルダに振り分けられていないか確認しましょう。

Huobiから届くメール

届いた認証コードを入力し、「新規登録」ボタンをクリックします。

HuobiJapanの本人確認

本人確認手続き

HuobiJapanのアカウント作成は個人口座・法人口座で手順が異なります。
ここでは個人口座をもとに口座開設の流れをみていきます。

基本情報の入力画面

まずは取引目的・職業・取引経験などを入力し「次へ」をクリックします。

基本情報の入力画面

氏名・生年月日・住所などの基本情報を入力し、「次へ」をクリックします。

本人確認書類のアップロード

本人確認資料の種類を選択し、本人確認資料をアップロードします。選べるのは次の5種類です。(マイナンバーカード以外は両面)

  1. 運転免許証
  2. パスポート
  3. 住民基本台帳カード
  4. 在留カード
  5. 個人番号カード(マイナンバーカード)

HuobiJapanの口座開設手続きは以上です。

内容の相違や確認事項などが無いか審査され、問題なければ暗証番号が記載されたハガキがHuobiJapanより郵送されます。

否認メールが届いた場合、登録情報を修正して再度申請することができます。

安全に利用するための設定

仮想通貨の取引を安全に行なうため、最低限のセキュリティ設定をすましておきましょう。

HuobiJapanでは、SMS(電話番号)とGogleアプリ「Google Authenticator」による二段階認証を導入しています。

  1. HuobiJapanにログイン
  2. トップ画面メニュー「セキュリティ」
  3. 二段階認証「GA認証」→「設定」
  4. Google AuthenticatorでQRコードを読み込む
  5. 表示される6桁のコードを入力

上記の手順で二段階認証を設定できます。

設定時、シークレットキーを必ず控えておいてください。スマホを紛失したりアプリを削除してしまった場合に復元ができます。

Huobiアプリをまだ持っていない方は↓のボタンからインストールしましょう。

アプリのインストール

Google 認証システム

Google 認証システム
開発元:Google LLC
posted withアプリーチ
注意

仮想通貨は資産がハッキングや盗難にあったときに持ち主に返ってくる保証はありません。

メールアドレスやパスワードの管理も大切ですが、万が一それらが漏れてしまったときのためにも、二段階認証は必ず設定してください。

HuobiJapanまとめ

日本版「HuobiJapan」の特徴と口座開設手順についてご紹介しました。

顧客数・取引量ともにトップレベルの取引所として5年以上の実績があるHuobi(フォビ)が、日本の取引所を買収する形で上陸したことで、国内の勢力図がかわる可能性も高いです。

セキュリティや取引システムも世界最高の水準のHuobiJapan(フォビジャパン)、まだ口座開設をしていない方はこの機会に登録してみてはいかがでしょうか。