無料で仮想通貨をもらう

Huboi(フォビ)日本版が準備中?国内取引所ビットトレードがサービス終了へ

国内の仮想通貨取引所ビットトレード(BitTrade)は11月22日、取引所のシステムをHuobiグループのプラットフォームに移行することを発表しました。

Huobi(フォビ)は世界有数の仮想通貨取引所を運営しており、記事執筆時点でも世界第3位の取引高(CoinMarcketCap)のある大きなブロックチェーン企業です。

コインチェックやZaifのハッキング被害などを受けて、金融庁の仮想通貨交換業の認可手続きが大幅に遅れる中、すでに金融庁の認可済みのビットトレード社を買収することで日本に参入する狙いです。

ビットトレードはサービス終了

システム移行にあわせて、現行ビットトレードはサービスを終了します。

ビットトレードに資産を預けている人や、ビットトレード取引所を利用している人は期間内に他のウォレットや取引所に逃しておく必要があります。

ビットトレードのサービス終了までのスケジュールは↓の通り。

ビットトレード
今後のスケジュール
11月30日新規口座登録停止
12月1日新規口座申込受付開始
12月14日仮想通貨と日本円の入金停止
12月27日注文・取引が停止
2019年
1月18日
仮想通貨と日本円の出金・
ログインの停止
2019年
1月
新システムへの移行

Huobiも日本向けサービスを完全終了

Huobiの取引所についてもサービス提供の終了が告知されています。

2018年6月にもHuobiの日本居住者向けサービスの終了がアナウンスされていましたが、事実上仮想通貨の注文・取引が可能なままでした。

今回のHuobi日本進出を受けて、改めて告知したのだと思います。

Huobi Global
今後のスケジュール
11月26日入金停止
12月31日注文・取引の停止
それ以降出金のみ可能

12月31日に注文・取引ができなくなりますが、それ以降も「出金」はできるようです。

ただし、「日本の仮想通貨交換業者に取り扱いのない通貨」を12月31日以降も保有している場合、Huobiのカスタマーサポートに連絡する必要があります。

年内には必ずBTCやETHに換えておき、早めに他の取引所に送金しておきましょう。

個人的な見解

今回のHuobiの日本撤退ニュースの反応をみていると、「日本に住んでいると利用できる取引所がどんどん減っていく」と金融庁の厳しさを嘆くコメントを見かけました。

しかしそれは間違いで、今回の告知は金融庁の警告による撤退ではなく、明らかに日本に正式に進出するための準備です。

同じくHitBTC(ヒットビーティーシー)も日本居住者を弾いていますが、こちらも「日本に進出する予定がある」からだと発表されています。

一方で、金融庁から正式に警告を受けたバイナンスは、日本語表記を削除しただけで、警告から半年経った現在も問題なく利用できていますよね。

つまり、金融庁に認可された取引所として進出するつもりの業者は金融庁の意向通りに動き、そうでない業者は警告があっても無視しているのではないかと思います。

Huobi Globalが使えない不便さよりも、来年1月の正式日本版リリースへの期待感が上回りました

BitTradeから乗りかえる取引所

ビットトレードから資金を移して乗り換えるなら、↓の3取引所がおすすめです。

この機会に登録しておきましょう。

乗りかえ先のおすすめ

  • ビットバンク(bitbank)

    ビットバンク

    ビットバンクはリップル(XRP)を手数料ゼロでトレードできる取引所です。

    評価
    魅力【期間限定】手数料無料
    取扱い銘柄6種類

    顧客の資産はコールドウォレットに保管されていて、比較的他の取引所よりもセキュリティが強固なのが特徴。 取引所のセキュリティが不安な方はビットバンクがおすすめです。

  • ビットポイント(BITPOINT)

    ビットポイント

    上場企業であるリミックスポイント社が運営する仮想通貨取引所。本田圭佑さんがイメージキャラクターとして抜擢され話題になりました。

    評価
    魅力資産の管理体制が優秀
    取扱い銘柄5種類

    口座開設や維持はもちろん、現物の取引手数料がゼロなので初めての仮想通貨取引に最適です。また、MT4というトレーダー用のツールにも対応しているため、中級者〜上級者にもおすすめできます。

  • GMOコイン

    GMOコイン

    GMOコインは、先ほどの2社とは毛色が違う取引所ですので、あわせて登録しておくのがおすすめの取引所です。

    評価
    魅力スマホアプリが使いやすい
    取扱い銘柄5種類

    GMOコインは専用のアプリが非常に使いやすく、仮想通貨の売買だけでなくアルトコインのFXもアプリ上で行なうことができます。