仮想通貨の買い方【初心者】

HitBTC(ヒットビーティーシー)の登録方法を解説、バンクエラが上場する取引所

2月22日、ICO期間中のBANKERA(バンクエラ)がHitBTC(ヒットビーティーシー)に上場することを発表しました(๑•̀ㅂ•́)و✧

HitBTC(ヒットビーティーシー)は取り扱い通貨の種類が豊富なイギリスの取引所で、200種類以上の通貨を取り扱っています。

HitBTCの
公式サイトへ

HitBTCの特徴

HitBTCには次のような特徴があります。

  • 日本語には対応していない
  • 日本語に対応した
  • 取引通貨の数が多い
  • ICO直後(バンクエラなども)の取り扱いが積極的
  • 取引手数料が安く、マイナス手数料も導入
HitBTCはイギリスの取引所で、最近日本語にも対応しました。

右上の「English」とかかれたメニューから「Japanese」を選びましょう。日本語で表示されるようになります。

HitBTCの手数料

HitBTCの取引にかかる手数料は次の通りです。

  • 成行注文(Taker):0.1%
  • 指値注文(Maker):-0.01%
成行注文(注文価格を指定せずに購入する)では手数料がかかりますが、指値注文(価格を指定して注文)では取引額の0.01%が付与されます。

マイナス手数料はバイナンスやBitfinexなどの他の海外取引所でもほとんどありません。

HitBTCがマイナス手数料を導入しているのは、取引所の売買板は注文が増えれば増えるほど、取引の流動性が高まって売買がしやすくなるからでしょう。

HitBTCの登録方法

HitBTCの
公式サイトへ

こちらのボタンからHitBTCにアクセスします。

メールアドレスとパスワードを入力し、チェックを付けたら「Register」をクリック。

登録したメールアドレスに確認メールが届きます。

メールに記載されているURLをクリックして登録手続きを完了させましょう。

先ほど登録したメールアドレス・パスワードでログインします。

このとき「ロボットかどうか」の確認をします。

こちらが取引画面になります。HitBTCは日本円を入金できないため、右上の「Deposit」から仮想通貨を入金することができます。

2段階認証の設定

まずはセキュリティ設定をしておきましょう。右上歯車のアイコンをクリックして設定画面に移ります。

設定画面の「セキュリティ」タブを開き、画面下部にある2段階認証(Two-Factor Authentication)を設定しましょう。

ビットコインの管理は自己責任。仮想通貨取引所のセキュリティ「2段階認証」は必ず設定しよう

HitBTCの
公式サイトへ

最後に

  • 日本語には対応していない
  • 取引通貨の数が多い
  • ICO直後(バンクエラなども)の取り扱いが積極的
  • 取引手数料が安く、マイナス手数料も導入
HitBTCは取扱通貨も多く、全く新しい通貨が真っ先に上場することもあります。

今回はバンクエラの上場が発表されました。バンクエラのICOに参加している方は、とりあえず登録だけでもしておくことをおすすめします。

また、ICO直後に取り扱いを始めた通貨は売買量が少なく、価格変動が激しくなる傾向にあります。取引する際には注意して、大きなミスで損失を出してしまわないように気をつけてくださいね。

あわせて読みたい
バンクエラの特徴を解説