仮想通貨を始める方に読んでほしい記事

仮想通貨は低リスクなドルコスト平均法で!Zaif(ザイフ)の積立投資が社会人におすすめな理由

テレビや新聞でもビットコインのニュースが増えており、仮想通貨市場の時価総額も高値を更新し続けています。

2017年に入ってから、国内の仮想通貨投資の人口も急激に増加しましたね。

とはいえ、

「仮想通貨を始めたいけど、売買のタイミングも分からないし難しそう」
「暴落のニュースを聞くし、リスクが高いのでは?」

と、興味はあるけど実際に投資するのは怖い層ってかなりいるんじゃないかと思います。

そんな人におすすめの投資法が、仮想通貨の「積立投資」です。

社会人が投資するなら積立投資

私もサラリーマンで、日中は仕事をしながらも仮想通貨に投資しています。

実際に仕事と並行して仮想通貨に投資してみて分かった、社会人が仕事をしながら資産運用していく上で大切にすべき3つのポイントがあります。

  1. 値動きに一喜一憂しない
  2. 必ず余剰資金で取り組む
  3. 大して儲からないと割り切る
投資する上で、この3つは必ず頭に入れておいたほうがいいです。

1.値動きに一喜一憂しない

仕事をしながら仮想通貨投資をする人は、「値動きに一喜一憂しない」ことを心がけるべきです。

いちいち一喜一憂していると、通貨を保有しているときはつい気になって相場をコインチェックでチェックしてしまいます。

仮想通貨の値動きは激しく、1日で10%20%動くこともザラです。

上がっているときは良いのですが、持っている通貨が下落中のときは気が気でなりません。

正直、気にしていると仕事に集中できなくなります。

社会人が投資する際は、「値動きに一喜一憂しない」ことを胸に刻みましょう。

2.必ず余剰資金で取り組む

投資は「必ず余剰資金」でするべきです。

必要なお金や生活費を投資に回すと、あとで大変なことになる可能性があります。

さらに、先ほどの「値動きに一喜一憂しない」どころか、相場がどうなっているかが頭から離れない状況になります。

仮想通貨が上がっているからといって「奨学金」や「借りた金」で投資している人を見ましたが、借金を使うなどもってのほかです。

社会人で本業がある人は、まず本業を第一に考えましょう。

そして、余ったお金で投資するんです。

3.大して儲からないと割り切る

仮想通貨はバブリーな言葉がよく出てきます。

「○○という通貨が100倍になった」
「億り人(億万長者)になった」

というような話はよく聞きます。

実際のところ、数年前に仮想通貨へいち早く投資していた人たちは、100倍、200倍になっている人もたくさんいます。

しかし、大きな儲けがある=大きな損失があるリスクがあることを忘れてはいけません。

今でこそ「仮想通貨は将来性がある」「値上がりする」ことが多くの人に期待されていますが、

仮に数年前に「ビットコインは100倍になる」と誰かに教わったとして、本当にビットコインに大金を投資できる人はどれだけいるでしょうか?

2倍、3倍というリターンは期待せず、「大して儲からない」と割り切って投資することが大切です。

銀行預金でスズメの涙くらいの利息をもらうよりも、仮想通貨で数%でも増えればいいや。くらいの感覚で投資します。

相場の動向を気にせずドル・コスト平均法

積立投資の投資法の代表的なのが「ドル・コスト平均法」です。

ドル・コスト平均法とは
Zaifコイン積立は、「ドル・コスト平均法」といわれる投資法の一種になります。

相場が上がっても下がっても一定額で買い付けを続け、価格が上がったときは少ない量を、価格が下がったときは安く多くの量を購入できる、という考え方で、ローリスクで長期的にしっかりと利益を得ていくことができるメリットがあります。

ハイリスクハイリターンでなく、長期投資を安定して続けるための投資です。

ドル・コスト平均法は、先ほどの「資産運用する上で大切なポイント」のすべてをクリアすることができます。

毎月決まったタイミングで淡々と投資することで、「価格下落に狼狽」したり「価格上昇で判断を誤る」ことがなくなります。

相場の判断は非常に難しい

こちらは本日のビットコインのチャートです。

こんな動きをすることも仮想通貨の市場では年に何度もあります。

相場を常に確認していたとしても、上手く取引の判断ができるか不安ですよね( ;∀;)

相場判断の必要はなく、ある程度の利益を得ることができる可能性が高いがドル・コスト平均法の特徴です。

この投資法では短期的な相場の動きはほとんど気になりません。

しかも、毎月一定の額を少しずつ投じることができるため、相場に左右されずに仕事に集中できますね。

Zaifコイン積立投資なら自動的に積立

仮想通貨取引所「Zaif(ザイフ)」なら、ドル・コスト平均法の積立投資を自動的にやってくれます。

指定した額を毎月27日に自動引き落とし。

翌月10日〜翌々月9日まで、1日ごとに仮想通貨を積み立てしてくれます。

買い付けも自動で行われるので、わざわざタイミングを考えたり注文をしたりといった手間がありません。

一度設定すれば勝手に積み立てしてくれる手軽さが、「仮想通貨は興味があるけど難しそう」という人に特におすすめです(´ω`)

まとめ
・余剰資金で一喜一憂せず、大して儲からないと割り切る
・ローリスクで投資するなら積立投資
・自動的に積立してくれるZaif(ザイフ)がおすすめ

財形貯蓄や投資信託のつもりで仮想通貨投資をすることができる上に、「もしかしたら将来すごく儲かっているかもしれない」と小さな期待もできる、夢のある投資だと思います。

銀行の超低金利の時代、今のうちに少しずつ資産運用してみませんか?(๑╹ω╹๑ )

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です