仮想通貨を始める方に読んでほしい記事

ネム(XEM,NEM)がフェイクニュースで高騰から急落。仮想通貨はニュースの取捨選択が難しい

本日14時ごろ、ネム(XEM)が突然急騰して一時+20%の値を付けました!

23円→29円の大暴騰です(๑•̀ㅁ•́๑)

 

材料は「ビットフライヤーにXEMが上場する」噂があったためと思われます。

本日、ビットフライヤーにモネロ(XMR)、ネム(XEM)、ジーキャッシュ(ZEC)などが上場するという噂がTwitterなどで流れていました。

根拠は、ビットフライヤーのサイトです。

サイトのCSSに「.icon-coins-xem」というアイコンファイルが準備されている?

という内容のつぶやきから、

これらのアルトコインが取り扱い開始されると期待され上昇に繋がったというわけです(๑•̀ㅁ•́๑)✧

ビットフライヤーの上場といえば、直近でモナコインが上場後急騰していることもありますので、注目される材料としては十分だったんですね。

10ヶ月で一時200倍の値をつけたモナコイン(monacoin)の特徴、今後の動きについて

これらの上場の噂はビットフライヤー公式が否定

 

ただし、この噂は「bitFlyer」が否定し、価格もほぼ元の値段にまで落ちてしまいます。

フェイクニュースだったので価格は落ちてはいますが、上場ネタ1つでここまですぐに上がってしまうくらいにはXEMは期待されていることは間違いなく、何かあればすぐに上がるポテンシャルがあるということでしょう( ´∀`)

ちなみにこの上場ネタで高騰したのも「ネム(XEM)」のみでした( ´ー`)

 

仮想通貨はニュースの取捨選択が難しい

 

今回のようなフェイクニュースで急騰&急落する事例は仮想通貨ではよくあります。

以前、ビットコインの中国関連のニュースでも何度かフェイクニュースで急落してしまうことがありました。

仮想通貨はまだ市場が小さく、株式のようにしっかりとしたソースのメディアがまだまだ存在していません。そのため、TwitterなどのSNSで情報が拡散されると、価格にすぐ影響してしまいます.( •́ .̫ •̀ )(今回の高騰は意外でしたが)

今後、市場が大きくなるにつれてそういったことは減少していくでしょうが、現状はよく判断して投資しなければ、高値づかみをしてしまう可能性が高いと思われます。

売買する際はしっかりと情報を見極め、取捨選択をしていかなければなりませんね(๑•̀ㅁ•́๑)✧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です