仮想通貨を始める方に読んでほしい記事

【国内】イーサリウムでの店舗決済サービスが開始 仮想通貨店舗決済アプリ及びウォレットアプリをリリース

ビットコインに続けてイーサリウムも国内店舗で使えるようになりました!

 

世界2位の仮想通貨「イーサリウム」が国内店舗で決済可能に

仮想通貨取引所「BITPOINT」を運営する㈱ビットポイントジャパンは、2017年9月29日より、イーサリウムを使った店舗決済サービスを飲食店や小売店向けに提供開始しました。

これまでの国内での仮想通貨決済はビットコイン(BTC)のみで、ビックカメラやH.I.Sなどで使えるようになっていましたが、今回「イーサリウム(ETH)」もそれに対応したものです。

イーサリウムは、ビットコインと比べて送金時間が短く、決済機能としても優秀な仮想通貨です。利用者からの要望が多く、ビットポイントでの取引量も大幅に増加していることから、採用に踏み切ったとのことです。

仮想通貨店舗決済アプリ・ウォレットアプリをリリース

f:id:nomad-btc:20171001123946p:plain

 

店舗決済サービス開始にあわせてリリースされるアプリは以下の2種類です。

  • 店舗向けの店舗決済アプリケーション(タブレット用 )
  • 利用者向けのウォレットアプリケーション(スマートフォン用)

ビットポイントはこれまでWebブラウザを使った店舗決済サービスを提供していましたが、今回はじめてiOS/Androidに対応したアプリをリリースするそうです。

Android版はすでにインストール可能で、iOS版は10月4日より配信されます。

▼ダウンロードは以下リンクからどうぞ。

BITPoint Wallet

BITPoint Wallet
無料
posted with アプリーチ

参照元:

仮想通貨2位イーサリアム、国内で決済可能に :日本経済新聞

BITPoint 仮想通貨店舗決済アプリ及びウォレットアプリをリリース -国内初「イーサリアムによる店舗決済サービス」を開始- | Remixpoint