仮想通貨を始める方に読んでほしい記事

米スターバックス、iPhone 8/iPhone Xのワイヤレス充電に対応すると発表

スターバックスがiPhone 8/iPhone Xのワイヤレス充電に対応すると発表

f:id:nomad-btc:20170913232926p:plain

先日、Appleが発表したiPhone8/8 PlusとiPhone Xには、Qiという規格を使ったワイヤレス充電の機能が搭載されています。

2018年に発売する専用の充電台を使うことで、iPhoneのみならず、AppleWatchやAirPodsも同時に置くだけで充電ができます。そしてこのワイヤレス充電に関して、カフェ業界の最大手スターバックスが対応すると発表しました。

スターバックスのワイヤレス充電への対応は2014年から

スターバックスは、以前よりワイヤレス充電の対応を勧めてきました。アメリカのサンフランシスコから始まり、イギリスのロンドンやアジアに普及の拡大を勧めています。

日本は諸外国とくらべてもiPhoneのシェアが高い地域の1つですので、今年のiPhoneが全機種でワイヤレス充電に対応したことで、国内のワイヤレス充電ができるスポットが急速に拡大するかもしれません。

f:id:nomad-btc:20170918152116j:plain

今では電話だけでなく、スケジュール管理やSNS類、他者との繋がりの役割を担っているスマートフォン。そのバッテリーは人間にとっての酸素のようなものです。

充電ケーブルやモバイルバッテリーを持ち合わせていないときにも、ワイヤレス充電ができるカフェに行けば急場を凌げるような世の中になれば便利ですね。

 

参照元: スターバックスのワイヤレス充電器、iPhone 8/X対応のためにアップデート | TechCrunch Japan