仮想通貨を始める方に読んでほしい記事

JPモルガン元役員、CEOのJamie氏に「ビットコイン取引に関しては黙っててほしい」先日の発言を受けて

今週、JPモルガンのCEOであるJamie Dimon氏が「ビットコインは詐欺」と批判し、物議を醸しました。

それだけでなく、

チューリップ・バブルより質が悪い

社員が取引したら即解雇する

などと発言しており、

これを受けてビットコインの価格も下落しました。

 

エコノミーアドバイザーMohamed El-Erian氏もビットコインの価格に言及

そしてその翌日、金融グループ「アリアンツ」のエコノミーアドバイザーMohamed El-Erian氏は「ビットコインは現在の価格の半分もしくは3分の1が妥当だ」と今の価格の加熱具合を指摘しました。

cryptocurrencymagazine.com

相次いで金融関連の有力者による「ビットコイン批判」 が行われた中、

JPモルガン元役員であるAlex Gurevich氏はJamie氏に対し、

Jamie、あなたはトレーダーでもなければ技術者でもない。頼むからビットコイン取引について黙っててほしい」と批判しています。

McAfee社創業者「ビットコインは3年以内に500,000ドルを超える」

更に、アンチウイルスソフトの製作・販売を行うMcAfee社の創業者John McAfee氏もこの件について延べていて、 その中で「ビットコインは3年以内に500,000ドルを超える」と将来の価格予想を発言しています。

「我々もビットコインマイナーであり、ビットコインを生成している一人だ。1ビットコイの生成に1,000ドル以上かけている。USドル紙幣の印刷コストはどうだろうか?どっちが詐欺だろうか? PoWと呼ばれるものだ。全てのマイナーは電気代などの多くのコストを支払っている。さらにビットコインは大きな成長を見せ価値を見出している。」

cryptocurrencymagazine.com

私も今回のビットコインの下落について、2017年に入ってから急激に高騰したことによる一時的な調整だと考えています。

今後あらゆる場面で使われるようになり、誰もが保有する世の中になることを考えると、まだまだ成長する伸び代はあるのではないでしょうか。

今後、ビットコインの将来についてもまとめてみたいと思います。