仮想通貨の買い方2018

仮想通貨のためのSNS「Crypto Place(クリプトプレイス)」が事前登録を募集。8月20日からベータ版スタート

カズトです。

仮想通貨に投資している人共通でいえる悩みといったら

「仮想通貨に関する話をリアルな友達とできない」

ことではないでしょうか。

お金の話ということもあるし、
そもそも仮想通貨が怪しいものだとか「もう終わった投資商品」とみられることも少なくありません。

リアルで話ができないならインターネット上で話そう、
ということでTwitterなどのSNSで情報共有している方が多いですが、今回株式会社CryptoPlaceが、仮想通貨の情報を共有する専門SNS「Crypto Place」の事前登録を募集開始しました。

期間は8月19日まで。8月20日よりベータ版がスタートするそうです。

私もさっそく登録してみましたが、メールアドレスの入力だけなので10秒で作業が終わります。

公式が事前に発表している特徴をすこしみていきましょう。

【特典】事前登録限定でポイントがもらえる

事前登録期間にメールアドレスを登録した人には、
CryptoPlace内で使えるポイント(ハートポイント)を500ポイントプレゼントされるそうです。

友達の数を増やしたり、今後特典と交換できるようになるサイト内通貨のようなもの。

今のうちに登録してポイントをもらっておきましょう!

CryptoPlaceでできること

トピック機能

2ちゃんねるなどの掲示板のようなトピック(話題)を自由につくることができます。

「イーサリアムの価格について」
「Dappsゲームのイーサエモンについて」
「ビットコインFXについて」

みたいな感じでしょうか。仮想通貨は技術から価格面、実際のサービスなど話す話題がさまざまなので、その細かいカテゴリーが分類されているそうです。

タイムライン機能

続いてタイムライン機能。

「旬な話題・ニュースについて」投稿して意見を投稿、それに「いいね」をもらうことでポイントがもらえるしくみです。

LINEのタイムラインのようなイメージでしょうか。全体に向けて発信するか、友達のみに発信するかも選べます。

ポイント制度

先ほどのタイムライン機能で投稿した内容に「いいね」がつくと、ポイントがもらえます。

このポイントを集めることで友達リストに追加できる人数上限が解放されたり、将来的に何らかの特典がもらえるそう。

8月19日までの事前登録にて500ポイント配布されます。

メッセージ機能(年内実装)

友達になったユーザー同士で個別チャットができます。

DiscordやTwitter、Facebookなどでおなじみの個人メッセージ機能ですね。年内実装予定です。

登録・利用はともに無料

登録に必要なのはメールアドレスのみ。

登録・利用はともに無料だそうです。将来的にポイントを課金させる制度ができるかもしれませんが、今のところは何もアナウンスされていません。

仮想通貨に限らず、投資の世界は情報が命です。
有益な情報が流れるか・期待されるようなユーザーが増えるかはまだ分かりませんが、事前登録だけしておいて損は無いと思いますよ。

以上、CryptoPlace(クリプトプレイス)の紹介でした。

●事前登録ページ
https://lp.cryptoplace.jp