【完全版】CryptoGT(クリプトGT)の口座開設、入金、MT5アプリの使い方を解説

10 min

CryptoGT(クリプトGT)とは、キプロスに本社を置くHatio.LTDが運営する仮想通貨FX取引サービスです。CryptoGTの「GT」はGlobal Tradingの略で、特定の国や地域に限定されない仮想通貨の取引を多くの人に楽しんでもらいたいという意味が込められています。

取り扱いの仮想通貨は13種類、USD/JPYなど為替FXや、CFDも取り扱っています。ゼロカットシステムを採用しており、預け入れた額以上の損失が発生しないのが安心です。

取引プラットフォームは海外FXで人気の「MT5」を採用し、スマートフォンアプリを使って外出先でも手軽に取引できます。

この記事では、クリプトGTの特徴や使い方について解説していきます。
読めばビットコインFXのトレードができるまで順に追っていくので、参考にしてみてくださいね。

BTCやXRPなどを証拠金に為替(日本円や米ドルなど)のトレードにも対応し、クリプトGTの口座を持っているだけでいろんな商品をトレードできるようになりました。

キャンペーン情報

2020年5月15日から5月31日まで期間限定の入金ボーナスキャンペーンを実施中です。

■入金ボーナス内容
・初回入金100%ボーナス
・2回目入金100%ボーナス
※初回も2回目も100%の入金ボーナスですが、上限が異なりますのでお気をつけください。
※入金回数は、キャンペーン期間以前の入金もカウントされます。
※別途実施している20%の入金ボーナスとの併用はできません。(初回・2回目の場合はこちらが適応されます)

■キャンペーン期間
2020年5月15日0:00~2020年5月31日23:59 (サーバータイム: GMT+3)
(日本時間 6月1日 5:59まで)

CryptoGT 5月のキャンペーン!

CryptoGT 5月のキャンペーン
CryptoGT 5月のキャンペーン

CryptoGT(クリプトGT)では入金ボーナスキャンペーン、トレードキャンペーンを実施しています。

トレードを始めるときにキャンペーンを利用するか否かは後々ものすごく大きな差になります。
この機会ににどうぞ。

平素はCryptoGTをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

この度、《トレードキャッシュキャンペーン》を実施いたしますのでお知らせいたします。

今回は新規でポジションを保有し、その後ポジション決済まで行ったお取引、合計5LOTからキャンペーンに参加できる内容となっており、取引量に応じてキャッシュバックをさせていただきます。

期間:2020年5月1日0:00(GMT+3)~2020年5月14日23:59(GMT+3)
            (日本時間: 2020年5月1日6:00~2020年5月15日5:59)

概要:上記期間中の対象通貨ペアの取引量に応じてキャッシュバック(申込制)。

対象通貨ペア:BTCJPY及びBTCUSDの取引のみ対象とします。

申込フォーム: https://forms.gle/iWD9Weftqffu25i87

 ※キャッシュバックを受け取るには別途申込を行っていただく必要がございます。上記申し込みフォームよりお申し込みいただきますようお願い申し上げます。

CryptoGT公式サイト

平素はCryptoGTをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

この度、《入金30%ボーナスキャンペーン》を実施いたしますのでお知らせします。

入金回数に関わらずお受け取りいただけますので、ぜひともこの機会にご入金・お取引をご検討いただければ幸いです。

入金ボーナスにつきましてはトレーディングアカウント(MT5)へ資金移動を行っていただいた際に自動で付与させていただいております。

期間:2020年5月1日0:00~2020年5月10日23:59 (サーバータイム: GMT+3)
*日本時間5月1日6:00~5月11日5:59

内容:
期間中の入金(トレーディングアカウントへ資金移動)に対して30%のボーナス(クレジット)を付与いたします。

キャンペーン期間中の合計付与ボーナスの上限はございませんが、一回の入金(トレーディングアカウントへの資金移動)の際の付与させていただくボーナス(クレジット)の上限額は設定させていただいております。

CryptoGT公式サイト

クリプトGTの基本情報

項目特徴
設立2018年6月1日
(当時の名称はCryptoCM)
レバレッジ最大500倍
手数料変動スプレッド制
スワップポイント
通貨ペア数仮想通貨:58ペア
為替:10ペア
商品:3種類
両建て
プラットフォームMetaTrader5
(MT5)
追証(追加証拠金)なし
新規口座開設5分程度で完了
本人確認なし
言語日本語対応
サポート日本語チャット対応
メールサポートも有

CryptoGT(クリプトGT)は海外取引所でありながらも日本語に対応しており、公式サイトからチャットルームを通じて質問をすることもできます。「海外のサイトでトラブルが発生したらどうしよう…」と不安な方も、クリプトGTなら安心して使うことができますよ。

メリット
  1. トレードプラットフォームMT5対応
  2. 取り扱い仮想通貨が多い
  3. 追証なし
  4. 日本語対応、チャットサポートも
  5. 最大500倍のレバレッジをかけられる
  6. USDTを証拠金に取引できる
  7. 為替や指数の取引もできる
  8. 安定した出金実績がある(1年以上)
デメリット
  1. スプレッドが高いときがある
  2. (現在はかなり改善されました)
  3. MT5の初期設定が難しい

ビットコインFXのトレードはBitMEX(ビットメックス)を利用している方が多いと思います。世界で最も人気のある取引所で、取引量も多く、安心の保険基金システムやセキュリティにも相当力を入れており、実際に私も利用しています。

クリプトGTはBitMEXと比べて知名度が高いわけではないのですが、USDTを証拠金にしてトレードできたり、初心者からプロが扱えるMT5に対応していたり、BitMEXには無いメリットもたくさんあります。

クリプトGTとBitMEXを比較

ここからはCryptoGT(クリプトGT)とBitMEXを項目ごとに比較していきます。どちらにもいい点悪い点がありますので、よく比較してどちらが自分に合っているかを検討してみてください。

個人的には、「少ない証拠金で多くのアルトコインをトレードしたい」ならクリプトGT、「ビットコインの取引をしたい」ならBitMEXかなと思っています。

  • 最大レバレッジ
  • 手数料
  • 取引通貨ペア数
  • 入金方法
  • モバイル環境
  • セキュリティ
  • サポート

上記7項目をさっそく見ていきましょう。

最大レバレッジ

クリプトGTBitMEX
最大500倍のレバレッジビットコインは最大100倍、アルトコインは20倍〜50倍

クリプトGTは最大500倍のレバレッジを設定できます。BitMEXはビットコインは100倍で取引できますが、アルトコインは次のようにそれぞれの仮想通貨で異なります。

ビットコイン(BTC)最大100倍
イーサリアム(ETH)最大50倍
ライトコイン(LTC)最大33倍
リップル(XRP)最大20倍
エイダ(ADA)最大20倍
イオス(EOS)最大20倍
トロン(TRX)最大20倍

「ハイレバレッジはリスクが高い」と考える人が多いのですが、これは間違っていて、実際にはレバレッジを高く設定して少ない証拠金で取引するほうが損失の最大リスクを抑えられます。

CryptoGTでは業界最高のレバレッジである500倍でのお取引が可能となっております。

ハイレバレッジはハイリスクのイメージがございますが、キチンと理解していただくと、ハイレバレッジは逆にローリスクでトレードを行うことができるということがお分かりいただけるかと存じます。

CryptoGT

追証の有無(借金リスク)

クリプトGTBitMEX
追証なし追証なし

BitMEXとクリプトGTはともに追証がありません。したがって、これらの取引所でどんなに無謀なトレードをしようと借金を背負う(マイナスになる)リスクは無いということです。

レバレッジの高い取引は思わぬ損失も考えられるので、追加証拠金を求められることが無いのは安心です。

ちなみにbitFlyerなどの国内の取引所は追証を求められる場合があるので、トレードするときは必ず余剰資金におさまる範囲で行うようにしてくださいね!

取引手数料

クリプトGTBitMEX
変動スプレッドTaker 0.075%
Maker -0.025%
明瞭で分かりやすい手数料

スプレッド方式のクリプトGTは注文が滑らないのがメリットではありますが、その一方で、急な変動時にスプレッドが変動して高くなる可能性があります。

ユーザー同士の板取引であるBitMEXのほうが手数料は安くなりますが、クリプトGTは2019年11月にスプレッド革命を称してリニューアルし、大幅にスプレッドが狭くなりました。

以前と比べて半分くらいのスプレッドになっているので、クリプトGTでのトレードがしやすくなりましたよ。

クリプトGTの取扱ペアは58種類

クリプトGTの取り扱いペア

bitmexは8種類の通貨ペアが用意されていますが、クリプトGTはすべてで58種類の通貨ペアを取引できます。

特にADAやBNBなどのアルトコインはボラティリティ(値動き)も大きいですから、人気の銘柄です。

ビットコインで値幅を取りづらいときでも、アルトコインはファンダメンタル(提携情報などのニュース)動いていたりすることも多いので、選択肢の一つとして取り入れてもよいと思います。

クリプトGTの入金方法

クリプトGTBitMEX
USDTを含むアルトコインが入金可能ビットコインのみ

BitMEXはビットコイン(BTC)のみの対応ですが、クリプトGTはXRPやETHなど全7種類の仮想通貨の入出金に対応しています。

リップル(XRP)を証拠金にして増やす、という使い方もできますし、米ドルにペッグされたUSDTを証拠金にしてしまえば、ビットコイン やアルトコインの価格変動によって資産が変動してしまうリスクがありません。

言い換えると、BitMEXはビットコインの保有を強制されるので下落相場に耐えられないのですが、クリプトGTなら下落相場でも安心して資産を置いておけるわけです。

クリプトGTのモバイル環境

クリプトGTBitMEX
MT5アプリが使えるモバイルブラウザのみ

モバイル環境を比較すると、MT5のアプリケーションが使えるクリプトGTのほうが快適です。慣れるまで少し時間がかかりますが、世界的なスタンダードなツールを実際に使って勉強できるのは大きなメリットですね。

MT5とは、FXの取引プラットフォームのことです。デスクトップ版はもちろんのこと、iPhoneやAndroidスマートフォン用のアプリも提供されています。

当サイトではMT5設定方法もまとめています。詳しい初期設定は上記記事をご覧ください。

BitMEXはスマホには最適化されているとはいえ、ブラウザ上でしかトレードできないためクリプトGTと比べると不便です。

BitMEXは定期的にログアウト(タイムアウト)されるのですが、クリプトGTのMT5ならアプリを開けばいつでもすぐに触れるのが安心です。

クリプトGTのセキュリティ

CryptoGTBitMEX
ハードウェアウォレット管理など1日1回の出金規制

bitmexもクリプトGTも、セキュリティに関しては当然力を入れています。

bitmexは出金が毎日一回のみなのが少し不便ですが、その作業時以外は顧客の資産を堅牢なセキュリティのもと保管しているとのこと。利便性よりもセキュリティを優先しています。

対してクリプトGTでは、公式サイトで以下のようなセキュリティ対策を公表しています。

cryptogtセキュリティ対策内容

・お客様からお預かりしたビットコインの一部は複数の署名が必要なマルチシグネチャウォレットで管理しており、このコンピューターは基本的にはオフライン状態であり、入出金時のみオンライン状態として管理されています。
・お客様からお預かりしたビットコインの大部分はマルチシグネチャのハード・コールドウォレットにて管理されており、このハード・コールドウォレットには当社で定めた量以上をBTCを保有せず、当社で定めた量以上のBTCは他のハード・コールドウォレットで管理されます。その為、当社では複数のハード・コールドウォレットを管理することとなります。
・当社のいかなる従業員も全てのビットコインウォレットのシングルアクセス権を保持しておりません。
・当社の全てのコンピュータはアンチウィルス・アンチマルウェア・アンチフィッシング・アンチキーロギングを適用され、またUSBポートロックを施している為、いかなるUSB機器も接続できないように管理されています。
・全てのコンピュータ・ウォレットは弊社にて登録されたIPアドレス・MACアドレスでのみアクセスすることができます。
・全てのコンピュータ・ウォレットで使用されてるパスワードは大文字、小文字、シンボル、数字を織り交ぜた乱数の16桁以上のパスワードが設定されています。
・使用されてる全てのプライベートキーはオフラインの異なる複数の拠点で紙媒体で保管されております。
・使用されている全てのウォレットのバックアップは毎日行われており、異なるオフラインの複数の拠点にて管理されています。

とはいえ、仮想通貨の取引所はいつどんなトラブルが起きるか分かりません。万が一のことを考えて預けっぱなしにせず、取引に必要のない資産はウォレットなどに保管してくださいね。

クリプトGTの日本語サポート

クリプトGTBitMEX
日本語チャットサポート・メールサポート日本語でのメールサポート

海外取引所を使うとき、一番気になるのは「言語問題」です。トラブルがあったときに日本語でのサポートが受けられないのは不安ですよね。

bitmexとクリプトGTはともに日本語に対応しており、メニューからサポートまで日本語対応しています。

先日、bitmexに問い合わせしてみました。10分ほどでフォローの返信がきて、1時間以内に対応していただきました。何かあっても安心ですよね。

以上、クリプトGTとビットメックスの比較してみました。

有名トレーダーも使い始めており、これから伸びてゆく取引所だと思うので、今のうちに登録して慣れてみることをおすすめします。

スポンサーリンク
コインチェック

クリプトGTならではの特長

重なる部分もありますが、改めてクリプトGTを使っていて特に良いなと思うポイントを2つあげてみます。

レバレッジ500倍のメリット

ハイレバレッジで取引する最大のメリットは、「少ない資金で取引ができる」ことです。

100万円分の取引をレバレッジ4倍で取引する場合、単純計算で25万円の証拠金が必要となります。

もちろん証拠金として使った25万円はそのまま失うリスクもあるわけですが、

レバレッジ500倍のクリプトGTで100万円分の取引をする場合、2,000円の証拠金で同じサイズのポジションを持つことができます。

当然レバレッジが高いとロスカットラインが狭くなってしまうので、誰に対してもオススメできるわけではありませんが、「少ない証拠金で取引したい」人にとってはぴったりの仕様であることは間違いありません。

各種手数料がすべて無料

クリプトGTを1年以上使ってきて最も実感した特長は、仮想通貨の出金などの各種手数料が一切かからないことです。

BitMEX(ビットメックス)では出金の際にビットコインのネットワーク手数料が発生しますし、国内の取引所でも同様に手数料がかかる場合が多いです。

クリプトGT→他の取引所に送金するときの送付手数料はクリプトGTが負担してくれる上に、最近は出金までの時間もかなり短くなっている(半日程度あれば着金する)ため、外部に送金したい方は使いやすさを感じるかと思います。

CryptoGTはボーナスキャンペーンが豊富

CryptoGT(クリプトGT)はボーナスキャンペーンが定期的に実施されており、入金や口座開設などの条件達成でトレードの証拠金に使えるボーナスクレジットが付与されます。

2020年に入ってからも積極的にキャンペーンを実施しています。ぜひキャンペーンの期間をフル活用してトレードをはじめてみてください。

クリプトGTの登録方法

  1. STEP

    メールアドレスを登録

  2. STEP

    二段階認証を設定

  3. STEP

    仮想通貨を入金’

  4. STEP

    MT5の設定

  5. STEP

    トレード開始

ここからはクリプトGTの登録方法をご紹介します。

登録には本人確認書類の提出などは不要で、5分ほどあれば誰でも簡単にアカウントを作成できますよ。

クリプトGTは満18歳以上の方が登録できます。

また、アメリカ合衆国・北朝鮮・ミャンマー・キューバ・スーダン・シリア・イラン・イスラム共和国などに居住の場合、口座開設ができません。

まずは、クリプトGTの公式サイトにアクセスし、登録手続きを開始しましょう。

右上の「アカウント作成」ボタンをクリックします。

クリプトGTのアカウント作成画面
  • 敬称(Mrなど)
  • 氏名
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 国籍
  • 電話番号
  • 言語

必要事項を入力し、利用規約に同意してクリプトGTの登録を完了させます。

クリプトGTからメールが届かない場合、迷惑メールフォルダを確認するか、メール設定で”jpsupport@cryptocm.com”,”jpbilling@cryptocm.com”等のメールアドレスを許可する必要があります。

二段階認証の設定方法

クリプトGTの二段階認証

ログイン後の画面で、「人のアイコン(アカウント情報)」のページに移ります。
その後、二段階認証の「有効にする」をクリックしましょう。

クリプトGTのQRコードの読み取り

QRコードが出てくるため、スマホやタブレットのアプリ側で読み取り、表示されたワンタイムパスワード6桁を入力しましょう。

「送信」をクリックで設定完了です。
端末紛失に備えていくつかの端末で読み取っておくことをおすすめします。

スポンサーリンク
コインチェック

クリプトGTの入金方法

CryptoGTでは仮想通貨による入金のみ対応しており、法定通貨の入金には対応しておりません。入金は24時間365日即時対応しており、入金可能通貨は下記のとおりです。また入金いただいた通貨はTraderRoomからすぐにトレーディングアカウントに資金移動することが可能です。

CryptoGT

クリプトGTの入金方法を紹介します。

クリプトGTの入金方法

クリプトGTの入金方法をご紹介します。

ログインした後、画面右上の「入金」画面に移り、入金したいビットコインの数量を入力します。

入金できる仮想通貨

BTC(ビットコイン)
BCH(ビットコインキャッシュ)
ETH(イーサリアム)
DASH(ダッシュ)
LTC(ライトコイン)
XMR(モネロ)
XRP(リップル)
ADA(カルダノ)
XEM(ネム)

入金できるステーブルコイン

USDT(テザー)
PAX(パクソスタンダード)
TUSD(トゥルーユーエスディー)
GUSD(ジェミニ・ダラー)
USDC(ユーエスディー・コイン)

(最低0.01BTCから入金可能)

クリプトGTビットコインアドレス

クリプトGTではビットコインの送金時、ランダムで表示される下4ケタの総量は、セキュリティ対策のために表示されています。

※8cent~80centの枠内でランダムに表示されます。

また、セキュリティの都合上、入金用アドレスは毎回異なります。
取引所でアドレスを登録している方は気をつけてください。

・対応していない仮想通貨のウォレットアドレスを利用して送信してしまうと紛失してしまう可能性がございますこと予めご了承くださいませ。
・BCHとLTCの入金につきましては、入金アドレスを変換した上でのご送金となる場合がございます。
・XRPのご送金時に宛先タグの記入漏れがあった場合と、XEMのご送金時にメッセージの記入漏れがあった場合、トランザクションが識別できなくなり紛失してしまうため、必ずご入力をお忘れないようにご注意ください。

トレーディングアカウントの作成

クリプトGTはトレード用のウォレットと入出金用のウォレットが分かれています。

クリプトGTに入金したら、トレーディングアカウントを開設しましょう。

[ログイン]>[MT5]>[アカウントの開設]

クリプトGTトレーディングアカウントの開設

口座タイプはMT5 Liveを選択、注文タイプはそのまま、仮想通貨タイプで入金した仮想通貨を選びます。

最後にレバレッジを5/10/25/50/100/200から選び、[作成]をクリックして完了です。

レバレッジは好みですが、私はレバレッジを50倍に設定しています。

クリプトGTのMT5初期設定

アプリをインストールする

MetaTrader 5

MetaTrader 5
開発元:MetaQuotes Software Corp.
無料
posted withアプリーチ

トレーディングアカウントが作成できたら、MT5スマホアプリの初期設定をしましょう。

登録のメールアドレスに口座開設完了メールが届いているので、確認します。
(差出人はHatio Ltd.)

クリプトGTメール

作成したトレーディングアカウントのログインIDやパスワードが記載されています。

MT5アプリを開く

MT5アプリを開きます。

クリプトGTMT5アプリの一覧画面

右下の[設定]をタップしましょう。

トレーディングアカウントにログイン

クリプトGTMT5の設定画面

[新規口座]をタップし、先ほど作成したトレーディングアカウントにログインします。

MT5にクリプトGTを設定

ここでは[既存の口座にログイン]をタップします。

クリプトGT(hatio)を検索

[Hatio]で検索し、HatioLtd-Live(ライブ口座)を選びましょう。

Demoは実際に入金しないデモ口座で使うアカウントです。

MT5アプリの画面

先ほど届いたメールに記載されているLogin IDを「ログイン」、Passwordを「パスワード」に入力して右上サインインをタップします。

MT5アプリの画面

これでMT5へのログインは完了です。

まとめ

ビットコインFXといえばビットメックスが定番でしたが、最近はクリプトGTと併用している方も多いです。MT5は導入するまでが少し面倒ですが、設定してしまえば外出先でも快適にスマホトレードができるようになります。「スマホでトレード」したい方にはぴったりですよ!

この記事を読んで興味を持った方は、この機会に使ってみてくださいね。

カズト

カズト

大学を卒業後、クレジット・リース会社で法人営業を2年間→サイト運営で個人事業主として独立。暗号資産歴とサイト運営歴は3年目です。

ダイヤモンドZAiの仮想通貨特集掲載、コインテレグラフ寄稿、CryptoTimes主催イベント登壇、BITDAYS主催イベント登壇など

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事