仮想通貨の買い方を初心者向けに解説

【キャンペーン中】CryptoCM(クリプトCM)の登録方法と使い方を解説、最大200倍のレバレッジ

レバレッジ最大200倍の海外取引所です

今回は、2018年6月にオープンするCryptoCM(クリプトCM)取引所 をご紹介します。

CryptoCM(クリプトCM) は、仮想通貨FXの取引所。通貨ペアは25種類、レバレッジは最大200倍で追証なしのバケモノ取引所です。

注意

仮想通貨の価格変動は激しいため、レバレッジをかけた取引には高いリスクが伴います。慎重な資産管理を行ない、はじめは低レバレッジでトレードしてみましょう。

CryptoCM(クリプトCM)では現在、ワールドカップ開催記念のキャンペーンを行っています。この機会にいかがでしょうか。

ワールドカップ開催記念・特別ボーナス

《キャンペーン詳細》
期間中、0.02BTC以上のご入金をいただけたお客様に特別ボーナスとして、CryptoCMでご利用いただける資金を追加でプレゼントいたします。
0.02BTC以上0.49BTC未満のご入金 5%のボーナス
0.5BTC以上0.99BTC未満のご入金 10%のボーナス
1BTC以上1.99BTC未満のご入金 15%のボーナス
2BTC以上5BTC未満のご入金 20%のボーナス
5BTC以上のご入金 一律1BTCのボーナス
例:1BTCのご入金⇒お取引口座反映総量 1.15BTC

《キャンペーン期間》
2018/7/15 23:59(日本時間)まで

CryptoCM(クリプトCM)の概要

今回紹介するCryptoCM(クリプトCM) は、2018年6月にオープンしたばかりの仮想通貨レバレッジ取引所です。

  • レバレッジ最大200倍
  • 通貨ペア25種類
  • 手数料なし(スプレッド有)
  • 最低購入金額0.01BTC
  • 追証なし(借金リスクなし)
  • 海外業者(日本語対応)

海外取引所ではありますが、日本語に対応しているので迷わずにトレードすることができますよ。

CryptoCM(クリプトCM) 最大の特徴は、最大200倍のレバレッジ、通貨ペアの豊富さです。

他の業者と異なり、ユーロやUSD建てだけでなく、ビットコイン(BTC)やモネロ(XMR)建てでも取引ができます。

また、BitMEX(ビットメックス)と同じく追証はありませんので、万が一大きな変動で資産を失っても借金を負うリスクはありません。

CryptoCM(クリプトCM)のポイント

DMM BitcoinやGMOコインと比べたスプレッドが低い

CryptoCM(クリプトCM)は、2Way方式の取引所です。

BitMEXのようなユーザー同士の板取引ではなく、CryptoCM(クリプトCM)を相手に売買する形となります。

同じしくみの取引所には国内のDMM BitcoinやGMOコインが挙げられますが、これらの取引所と比べるとスプレッド(手数料)が3分の1~4分の1程度で、業界最小クラスに設定されているのが特徴。

販売所形式では業界最小のスプレッドです。

近日中にスマホアプリが予定されている

CryptoCM(クリプトCM)はスマートフォンからのトレードはやりづらいのが難点ですが、

9月にはスマホ用のアプリがリリースされるほか、BTC通貨ペアのスプレッドの縮小を予定しており、取引環境の改善に力を入れています。

今のところはスマホからのトレードならBitMEXに軍配が上がりますが、アプリの使い勝手しだいで状況は大きく変わりそうです。

スマホトレードの快適性は重要ですよね。

CryptoCM(クリプトCM)の登録方法を解説

ここからはCryptoCM(クリプトCM)の登録方法をご紹介します。

登録には本人確認書類の提出などは不要で、5分ほどあれば誰でも簡単にアカウントを作成できますよ。

まずは、CryptoCM(クリプトCM)の公式サイト にアクセスし、登録手続きを開始しましょう。

右上の「アカウント登録」ボタンをクリックします。

  • 敬称(Mrなど)
  • 氏名
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 国籍
  • 電話番号
  • 言語

必要事項を入力し、利用規約に同意してCryptoCM(クリプトCM)の登録を完了させます。

CryptoCM(クリプトCM)の入金方法

CryptoCM(クリプトCM)の入金方法を紹介します。

CryptoCM(クリプトCM) の入金方法をご紹介します。

ログインした後、画面右上の「入金」画面に移り、入金したいビットコインの数量を入力します。

(最低0.01BTCから入金可能)

CryptoCM(クリプトCM)ではビットコインの送金時、ランダムで表示される下4ケタの総量は、セキュリティ対策のために表示されています。

※8cent~80centの枠内でランダムに表示されます。

また、セキュリティの都合上、入金用アドレスは毎回異なるため、ビットバンクなどで宛先登録する際は気をつけましょう。

CryptoCM(クリプトCM)のトレード方法

CryptoCM(クリプトCM)は板取引方式ではなく、販売所形式をとっています。

  • 表示された価格で購入できるため、分かりやすい
  • 手数料(スプレッド)が高いことがあり、割高になることも

CryptoCM(クリプトCM)のスマホアプリは無し

CryptoCM(クリプトCM) にはスマホアプリがありません。

サイト自体もスマホ最適化が終わっていないようなので、今後に期待です。

スマホでFXをやるなら、国内業者ならGMOコイン海外業者ならBitMEX(ビットメックス)がおすすめ。

GMOコインは専用アプリが使いやすく、BitMEX(ビットメックス)はスマホ最適化がされているのでブラウザからでも手軽にトレードができます。

日本語対応だけでなく、日本語サポートも

CryptoCM(クリプトCM) はメニュー画面だけでなく、サポートデスクも日本語に対応しています。

CryptoCM(クリプトCM) の専任の日本人が日本語で問い合わせに対応しているとのことなので、万が一何か困ったことがあっても安心して聞くことができますね。

海外取引所を日本人が使う場合、「言語対応が不安」な方が多いと思いますが、CryptoCM(クリプトCM)ならその点も安心です。

CryptoCM(クリプトCM)の証拠金維持率(ロスカット)は2.5%

CryptoCM(クリプトCM)の証拠金維持率は2.5%です。

ロスカットされるまでの基準が限りなく低いため、この点も安心して取引ができると思います。

各仮想通貨の価格予想も掲載

CryptoCM(クリプトCM)の公式サイト上で、各分析サイトの平均予想価格が掲載されています。

6月15日現在は2018年12月までの価格予想が表示されています。

CryptoCM(クリプトCM)まとめ

CryptoCM(クリプトCM) について、簡単にまとめてみました。

仮想通貨FXといえばBitMEX(ビットメックス)が定番でしたが、レバレッジ200倍・通貨ペア25種類のCryptoCM(クリプトCM)の登場で新たな風が吹くかもしれません。

まだできたばかりの取引所ですので、様子を見ながら使ってみることをおすすめします。

以上、CryptoCM(クリプトCM)の紹介でした。