いまさら聞けない仮想通貨投資の始め方

【日本語対応】分散型取引所CryptoBridge(クリプトブリッジ)の登録方法を解説

CryptoBridge(クリプトブリッジ)の登録方法

こんにちは。カズト(@nomad_btc)です。

本記事では、いわゆるDEXと呼ばれる分散型の取引所「CryptoBridge(クリプトブリッジ)」をご紹介します。 

分散型取引所「クリプトブリッジ」とは

今回ご紹介する「CryptoBridge(クリプトブリッジ)」はいわゆる分散型取引所(DEX)と呼ばれる取引所です。

分散型取引所(DEX)とは

分散型取引所(DEX)は運営元がいなくても個人間で仮想通貨の取引をできるプラットフォームのこと。取引所の破綻や預けている仮想通貨の盗難などのカウンターパーティリスクを防ぐことができる。

先日、コインチェックでNEM580億円分が盗難された事件がありましたが、

分散型取引所(DEX)であればこのようなリスクを防ぐことができるため、2018年は注目される取引所になると予想します。

参考:なぜコインチェック(Coincheck)から580億円分の顧客のNEM(ネム)が盗まれたのか?

取引所から各個人のウォレットにアクセスできない

通常の取引所は顧客の仮想通貨を取引所のサーバーで管理していますが、分散型取引所は取引所から個人のウォレットにアクセスできません。

この仕組みのおかげで、上記のカウンターパーティリスクを防げるわけです。

ただし、取引や資産は各々のPC上で管理するため、「個人のPCが狙われる」リスクは当然あります。完全に安心というわけではありません。

クリプトブリッジの取り扱い通貨

クリプトブリッジの取り扱い通貨は他と比較しても多いほうです。

BTC建/BTS建を中心としたペアが用意されています。

クリプトブリッジではまだマイナーな仮想通貨も取り扱いしているので、XSHやZNYを購入するために登録している方も多いです。

メジャーな取引所に追加される前にクリプトブリッジで仕込んでおけば、今後の値上がりにも期待できますよね。(当然リスクを伴います)

XSH(シールド)については別記事で紹介していますので、興味のある方は読んでみてください。

参考:XSH(シールド)とは?

  • BCH
  • LTC
  • PINK
  • HTML
  • MONA
  • XSH
  • XVG
  • DOGE
  • XP
  • ZNYなど

クリプトブリッジの登録方法

それでは実際に登録してみましょう。クリプトブリッジの登録には5分もかかりませんし、メールアドレスの入力も不要です(๑•̀ㅂ•́)و✧

注意
IDとパスワードを紛失すると取り返すことができなくなりますので、必ず紙などにIDとパスワードを控えるようにしてください。

まずは上記ボタンからCryptoBridgeの公式サイトにアクセスし、「DOWNLOAD」をクリックします。

WEBバージョン、Windows、MacOSなどから選ぶことができます。

私はMacOSをクリックしてアプリケーションをダウンロードしましたが、ブラウザ上で動かしたい方は「WEB-VERSION」を選択しましょう。

Windows/MacOS版のダウンロード方法

Macの場合はダウンロード後、「Applications」フォルダにドラッグしてファイルを移動させます。

Windowsの場合はexeファイルを実行すればインストールできます。

クリプトブリッジの言語を日本語に切り替える

クリプトブリッジは日本語にも対応しています。

ページ右上の国旗アイコンをクリックすると、「日本語」に言語を切り替え可能。

登録からトレードまで日本語で表示することができますよ。便利!

クリプトブリッジに登録する

アプリを起動、もしくはブラウザでページにアクセスをしましょう。

「Create Account」をクリックし、CryptoBridge(クリプトブリッジ)のアカウントを登録します。


  • ACCOUNT NAME(ユーザーID)
  • GENERATED PASSWORD(パスワード)
  • CONFIRM PASSWORD(上記パスワードの確認)
以上を入力し、利用規約に同意したら「CREATE ACCOUNT」をクリック。

これで登録が完了しました。

ここまでに必ずユーザーIDとパスワードを控えるようにしてください。

控え忘れている方は「パスワードを表示する」をクリックして確認。

分散型取引所のため、万が一失念したときの保証はありません。

自己責任で管理するようお願いいたします。

仮想通貨を入金/出金する

トップページの上部から『入金/出金』を選択します。

『入金したいコイン』を選択し、表示されたアドレスに取引所などから送金します。

(私はビットコイン/BTCを入金しました)

クリプトブリッジでトレードするためにはまず日本の取引所で仮想通貨を購入する必要があります。

まだ仮想通貨の取引所に登録していない方はZaifなどでモナコインを購入→CryptoBridgeに送金するのが速くて安いです(๑•̀ㅂ•́)و✧

参考:Zaif(ザイフ)の登録方法を紹介

クリプトブリッジのトレード方法

トップページ上部の「取引所」から仮想通貨のトレードをすることができます。

基本的には他の取引所と使い方は同じ。

欲しい通貨を選択して、「買う」「売る」で売買ができます。

MONA、ZNY、XP建てで通貨が買える

クリプトブリッジの大きな特徴は、モナコインやビットゼニー、XP建てで仮想通貨が買えること。

すべての仮想通貨が買えるわけではありませんが、これらの通貨建てで買うことができる取引所は珍しく貴重です。

日本産の仮想通貨が優遇されているようですね。

参考:モナコインの紹介記事

クリプトブリッジ取引所まとめ

分散型取引所のCryptoBridge(クリプトブリッジ)は

  • 中央集権の通常の取引所と違い「破綻や盗難で資産を失うリスク」が低いこと
  • 一方でIDやパスワードを管理しないと途端にGOX(資産を失う)リスクがあること
などが大きな特徴です。

XSHやZNYを買うならクリプトブリッジが便利ですし、2018年は分散型取引所が注目されることが期待できます。

この機会に登録してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です