無料で仮想通貨をもらう

仮想通貨をスマホでトレードする理由と必要なセキュリティ対策

仮想通貨をスマホで始める

Twitterでアンケート調査をしました

先日、Twitterで「トレード環境」についてアンケートをとりました。その結果、実は仮想通貨トレードをする方の40%以上がスマホを使ってトレードしていることが分かりました。

投資と聞くとパソコンのディスプレイに張り付くイメージをもつ方も多いと思いますが、仮想通貨はスマホ1台あればいつでも始めることができます。
  • どこでもトレードができる
  • 口座開設の手続きがラク
  • ウォレットアプリでそのまま決済もできる
  • デイトレードには向いていない

スマホ取引には上記のような特徴があります。
今回は、仮想通貨のスマホ取引の特徴をそれぞれ見ていきましょう。


1.
どこでもトレードができる

スマホがあればどこでも仮想通貨取引

スマホに取引所のアプリをいれておけば、どこでも仮想通貨の取引ができます。

専業トレーダーならPCの前に張り付くこともできますが、多くの会社員は1日の多くの時間を職場で費やしていると思います。仕事の合間にサクッと仮想通貨をトレードしたり、休みの日に遊びに出かけたときもトレードができるのは本当に便利です。

トイレでこっそりチャートを確認している人も多いのでは?(私がそうでした)

ウィジェット機能により、スマホがロック中でも相場の確認ができるのも特徴です。


2.
口座開設の手続きがラク

本人確認手続きもスマホでカンタン

仮想通貨の取引所の口座開設には免許証やパスポートの写真を提出する「本人確認」が必要です。

スマホがあれば、写真を撮ってそのままアップロードできるため、取引所の登録がスムーズに進みます。パソコンからだと「スマホで撮影⇨パソコンに送信⇨アップロード」という手順を踏むため、少し煩わしいですよね。

本人確認がすぐ終わる取引所

ビットバンク ビットバンクの登録方法とスマホアプリからの入金方法【使い方】

3.
ウォレットアプリでそのまま決済もできる

仮想通貨の決済がスマホでスムーズに

スマホのウォレットアプリを使うことで、お店の仮想通貨決済にそのまま使うこともできます。

ビックカメラや飲食店、高級腕時計店などビットコインやビットコインキャッシュを使えるお店は日に日に増えています。

QRコードを読み取って、そのまま決済できる快適さを一度は試してみてください。

人気の仮想通貨ウォレット

「Ginco」の使い方を解説、仮想通貨のウォレットアプリ

4.
デイトレードには向いていない

FXなどのデイトレードにスマホは向いていません。パソコンで取引した方がいいといえます。

本格的に仮想通貨の取引で利益を得たいなら、マルチディスプレイ(複数の画面)を使ったり、高性能な環境を構築するのが必須ですし、多くの情報量を処理するとなるとスマホでは厳しいでしょう。

ただし、常にデスクトップPCに張り付いていることもできないため、スマホと併用している方がほとんどです。

ビットコインFXをはじめる

BitMEX(ビットメックス) BitMEX(ビットメックス)の登録ガイド、世界最大の仮想通貨FX取引所

5.
スマホで取引するのにおすすめの取引所

専用アプリでカンタンに売買できるのがスマホトレードの魅力ですが、中にはアプリが無かったりスマホでの操作性が悪い取引所もあります。

国内取引所ならビットバンクとGMOコインがおすすめです。それぞれ専用アプリがリリースされており、その使いやすさもピカイチです。

ビットバンクを詳しくみる

スマホで取引しやすいビットバンク
ビットバンク ビットバンクの登録方法とスマホアプリからの入金方法【使い方】

GMOコインを詳しくみる

スマホアプリが便利なGMOコイン
GMOコインの登録方法を解説、スマホアプリで簡単に取引

 


6.
必ずやっておきたいセキュリティ対策

出先で手軽に取引ができるスマホは便利ですが、その分万が一に備えたセキュリティ対策が大切です。

以下のセキュリティ設定は必ずやっておきましょう。

二段階認証(2FA)設定

二段階認証は、取引所へログインするときに「ID、パスワード」以外に認証コードを要求する設定です。

スマホにインストールできるGoogle認証アプリを使うことで設定できます。

  • ID、パスワードを入力する
  • Google認証アプリを開き、一時パスワードをコピー
  • 入力欄に貼り付けしてログイン

二段階認証を設定していると↑の流れでログインすることになります。

二段階認証を詳しくみる

ビットコインの管理は自己責任。仮想通貨取引所のセキュリティ「2段階認証」は必ず設定しよう

 

機種変更時は二段階認証を解除して

二段階認証を設定している場合、機種変更時には一度設定を解除してから機種変更を行ないましょう。

スマホのバックアップ機能では二段階認証設定まではカバーできません。

 

スマホ本体のセキュリティ、紛失によるリスク軽減

iPhoneで探す/端末を探す

スマホで仮想通貨の取引をするなら、本体のロックも必須となります。

お酒を飲んでいてスマホを忘れたり、置き引きにあったときに、スマホのロックがされていなければ仮想通貨を不正に奪われてしまう危険もあります。

指紋認証や顔認証などの今のスマホのセキュリティ機能を必ず使って、万が一に備えましょう。

iPhone/Androidには遠隔操作をする設定があります。これは必ず登録しておきましょう。

 

iPhoneの場合、「iPhoneを探す」をオンにすると遠隔操作ができます。

 

「設定>画面上部のユーザー名>iCloud」をタップし、「iPhoneを探す」機能をオン

 

iPhone、iPad、iPod touch を紛失したり盗まれたりした場合

 

Androidの場合、「端末を探す」をオンにします。

 

「設定>セキュリティ」、「設定>セキュリティと現在地情報システム」をタップし、機能をオン

 

Android 搭載端末を紛失しても見つけられるように準備する

 

スマホを奪われる事件

大量のビットコインを持っている人は拉致・泥酔リスクに気をつけよう
以上が仮想通貨をスマホでトレードする理由と必要なセキュリティ対策です。

スマホでカンタンに投資を始めることができる時代になった一方で、資産を奪われるリスクが大きくなったのも事実です。大切な資産を守るためにも、セキュリティ対策は万全にしておきましょう。

仮想通貨初心者コンテンツ 仮想通貨を始めたら必ず読んでおきたい8つの記事