タダで仮想通貨を手に入れる

CoinEx取引所の上場投票とは?好きな仮想通貨に投票してみよう

カズト(@nomad_btc)です。

ロンドンに拠点を置く『CoinEx』は、ビットコインキャッシュ(BCH)が基軸通貨に採用されたことで話題になった仮想通貨取引所です。

保有する仮想通貨にあわせてエアドロップを実施したり、取引マイニングを導入するなど何かと話題のCoinExですが、現在、リスト入りする仮想通貨を決める「上場投票」を実施しています。

お気に入りの仮想通貨に投票すれば、CoinExに上場するかもしれませんよ

上場投票への参加方法を簡単にまとめてみました。

CoinEx上場投票への参加条件

CoinExの上場投票に参加するには、「本人確認」を済ませる必要があります。

CoinExにパスポートなどの本人確認書類を提出し、無事確認がとれれば参加可能です。投票には1,000CETの保有が必要になりますので、ビットコインなどを送金してCETトークンを購入しておきましょう。

  1. 本人確認を済ませておく
  2. 1,000CET以上を保有する

1プロジェクトに投票できるのは1票

CoinExの上場投票では、1プロジェクトに対して1票のみ投じることができます。

投票には1CETの支払いが必要で、1週間に最大5票までを投票可能です。

1,000票集まればCoinExの審査後に上場

投票基準である1,000票集まれば、CoinExの上場審査が行われます。

審査に通過後、7日以内に1,000CETが送られ、上場となります。30日以内に通知メールが届かなかった場合は審査未通過となります。

CoinExに上場している通貨

8月3日時点でCoinExに上場しているのは53通貨です。

海外取引所としてはそれほど多くありませんので、まだまだ上場できる有望なプロジェクトがありそうですね。

投票中のプロジェクト

投票中のプロジェクトの数は821

NANJコインやBANKERAなどの国内で人気のあるプロジェクトも上場投票に挙げられていますね。

CoinEx取引所の登録方法

国内取引所と比べてCoinExの登録はカンタンです。

メールアドレスさえあれば数分で登録できますよ。

メールアドレス・パスワードの登録

まずはCoinExのサイトにアクセスし、「Sign Up」をクリック。


  • メールアドレス
  • パスワード
  • パスワード(確認)
  • 利用規約に同意(チェック)
以上を入力し、「Sign Up」をクリックします。

入力したメールアドレスに確認メールが届きます。

(迷惑メールフォルダに届いている可能性があります。受信ボックスに届いていない場合は確認しましょう)

メールに記載されているURLをクリックし、本登録を完了させます。

セキュリティ設定

最低限のセキュリティのために電話番号登録設定、2段階認証はしておいたほうが良いです。

アカウント設定から電話番号登録、「セキュリティ」タブから2段階認証が設定できます。

参考:Googleの二段階認証についてはこちらの記事を参照

ログイン時のパスワードとは別に、出金時のパスワードを別途設定できますので、こちらも登録しておくと良いでしょう。

本人確認書類を提出する

CoinExにログインし、「アカウント」→「身分確認」より本人確認書類を提出することができますよ。

  • 国籍
  • フルネーム
  • 本人確認書類(パスポート)
  • 「CoinEx 2018/xx/xx(今日の日付)を書かれた紙」
    「パスポート」
    「顔」を写した写真

最後の紙に日付を書いた写真が少し面倒ですが、提出までには10分も時間はかかりません。

今後もCoinExの上場投票やキャンペーン参加に本人確認が必要になる場面が出てくるでしょうし、今のうちに済ませておくことをおすすめします。

CoinExの上場投票まとめ

CoinExへの上場投票についてまとめてみました。
まだこの取引所を使ったことがない人も、ぜひ一度この機会にチェックしてみてくださいね。