無料で仮想通貨をもらう

BCH基軸「CoinEx」取引所の特徴と登録方法

カズト(@nomad_btc)です。

この記事では、ビットコインキャッシュ(BCH)を基軸通貨として採用する仮想通貨取引所「CoinEx」をご紹介します。

CoinEX
ビットコインキャッシュが基軸の取引所。ビットコインキャッシュのハードフォークで誕生したコインをいち早く採用するなど、BCHファンに人気の取引所です。

CoinEx取引所とは

CoinExの特徴
取り扱い通貨50種類以上
取引手数料Maker:0%
Taker:0.1%
入金手数料全通貨無料
出金手数料ネットワーク手数料のみ
特徴・スマホアプリ
・BCH基軸
・CETが買える
利用開始までメールアドレスがあれば数分で登録完了

CoinExは、中国の巨大マイニングプールのViaBTCが運営する仮想通貨の取引所です。

ビットコインキャッシュ(BCH)とは

ビットコインからハードフォーク(分岐)した仮想通貨。ビットコインの技術的課題であるスケーラビリティ問題(送金遅延・手数料の高騰)を解決し、送金スピードや処理できる取引数が多いことが特徴です。

 

日本ではもりぞーさん(@)や雨弓さん(@)がビットコインキャッシュで支払える実店舗を拡大する活動をするなど、人気のある仮想通貨です。

CoinExの取り扱い通貨

2018年11月現在、↓の通貨を取引することができます。

  • BCHSV
  • BTC
  • ETH
  • CODY
  • CET
  • CARD
  • XRP
  • LTC
  • VIAT
  • ULT
  • LFT
  • THPC
  • EOS
  • HYDRO
  • CNN
  • ZEC
  • XMR
  • BTM
  • OMG
  • DASH
  • NEO
  • NASH
  • BBN
  • EGT
  • TRX
  • CDY
  • KAN
  • CTXC
  • ZRX
  • DOGE
  • CMT
  • QTUM
  • SOP
  • NOBS
  • WHC
  • WWB
  • BTU
  • OLT
  • SEER
  • DACC
  • DCR
  • FXT
  • RHOC
  • WINGS
  • NANO
  • SEELE
  • GNT
  • MT
  • TCT
  • VET
  • LOOM
  • SC
  • MGD
  • HSR
  • VITE
  • ZIL
  • HOT

 

2017年12月にオープンした頃は取り扱い通貨がまだ多くはありませんでしたが、段階的に銘柄を増やし、現在では50種類以上のコインを売買できるようになりました。

特によく名前が挙がるのは、CoinExの独自トークンである「CoinEx Token(CET)」やプラットフォーム通貨の「Hydrogen(HYDRO)」です。

CoinExの手数料は非常に安い

仮想通貨を入出金・取引する際に支払う「手数料」は利用する上で知っておきたいところです。

CoinExの手数料は非常に安く、海外の仮想通貨取引所の中でも利用しやすい設定になっています。

  • maker手数料 0%
  • taker手数料 0.1%
  • 送金手数料 無料
maker/takerとは

makerは、板に注文を並べること。takerは、既にある注文を取りにいくことを指します。

すぐに買いたいときに使う成行注文もtakerです。

板に注文を並べるmakerの手数料は無料。takerでも0.1%の手数料で済むので、これはバイナンスを含めた他の海外取引所よりも安いです。

手数料の面では他に引けを取らない取引所ですね。

CoinEx取引所の登録方法

国内取引所と比べてCoinExの登録はカンタンです。

メールアドレスがあれば数分で登録することができますよ。

メールアドレス・パスワードの登録

まずはCoinExのサイトにアクセスし、「Sign Up」をクリック。


  • メールアドレス
  • パスワード
  • パスワード(確認)
  • 利用規約に同意(チェック)
以上を入力し、「Sign Up」をクリックします。

入力したメールアドレスに確認メールが届きます。

(迷惑メールフォルダに届いている可能性があります。受信ボックスに届いていない場合は確認しましょう)

メールに記載されているURLをクリックし、本登録を完了させます。

セキュリティ設定

最低限のセキュリティのために電話番号登録設定、2段階認証はしておいたほうが良いです。

アカウント設定から電話番号登録、「セキュリティ」タブから2段階認証が設定できます。

参考:Googleの二段階認証についてはこちらの記事を参照

ログイン時のパスワードとは別に、出金時のパスワードを別途設定できますので、こちらも登録しておくと良いでしょう。

CETトークンはどんな使いみちがある?

CoinExが発行するトークンが「CET」です。

取引所コインは最近流行しており、バイナンスコイン(BNB)やオーケーコイン(OKB)、フォビトークン(HT)などは価格も高騰しています。

発行枚数は100億枚、そのうち10%の10億枚がすでにユーザーに無料配布され、残りの40%はXRP保有による配布などに使われます。

50%はCoinExチームが保有していて、今後そのうち40%が段階的にリリースされます。

CoinEx取引所のスマホアプリも使いやすい

CoinExはスマートフォンアプリもリリースされました。

非常にきれいなUIで、他の取引所と比べてもかなり使いやすいですよ。

CoinEx

CoinEx
無料
posted withアプリーチ

CoinExまとめ

オープンから約1年間使ってきましたが、スマホアプリも使いやすいですし、取引手数料も安いのでたくさん取引しても気になりません。白基調のおしゃれなデザインも気に入っています。

ただし、まだマイナーな取引所なため、取引板が少なくなかなか売買が成立しないこともあります。ド短期トレードには向いていないといえます。

CoinExでしか取り扱いのない仮想通貨もありますから、選択肢を増やす意味でも登録だけしておいても良いと思いますよ。