コインチェックの仮想通貨を他の取引所に送金する方法

4 min

NEM流出の事件でサービスを一時停止していたコインチェックですが、3月12日に一部仮想通貨の出金・売却が再開され、流出したNEM(相当のJPY)がウォレットに返還されました。

コインチェックが止まっている間、他の取引所で売買をしていた方も多いのではないでしょうか?ようやく仮想通貨を動かせるようになりましたので、本記事ではコインチェックに返ってきた仮想通貨を他の取引所に送金する方法をご紹介します。

どこに送金する?おすすめ取引所を紹介

[box class=”box23″]

コインチェックのアプリは使いやすいし、今までメインの取引所として利用していたけれど、今回の騒動をきっかけに他の取引所に乗り換えたい…

[/box]

そんな方もいると思います。

[list class=”li-check li-mainbdr main-c-before”]

  • コインチェックの取扱通貨を売買できる
  • コインチェックから仮想通貨を送金できる

[/list]

これらを満たした上で、当サイトがおすすめする仮想通貨取引所は次の3つです。

[list class=”li-chevron”]

[/list]

残念ながら、コインチェックの取り扱う通貨をすべて網羅した取引所はありません。

取引所によっては取り扱い通貨がそれぞれ違うので、どの通貨を売買できるかも含めてご紹介しますね。ちなみにこの中ではリップル(XRP)はビットバンクネム(XEM)はZaifのみ取り扱っています。

[memo title=”この際、複数の取引所につくっておく”]

それぞれの仮想通貨には相性の良い取引所があるので、仮想通貨の種類にあわせて、取引所を使い分けることをおすすめします。万が一トラブルがあったとしても、登録済みの別の取引所をすぐに使えますしね![/memo]

それぞれみてきましょう。

ビットバンク

[box class=”box29″ title=”取り扱い通貨”]

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(RTH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCC)

[/box]

ビットバンクはリップル(XRP)などの仮想通貨を安く買える取引所です。

顧客の資産はコールドウォレットに保管され、「仮想通貨の取引所、セキュリティ大丈夫なの?」と不安な方はビットバンクがおすすめ。

[memo title=”コールドウォレット”]

インターネットに接続していないコンピュータで管理するウォレット。紙に書き出すペーパーウォレットやハードウォレットを指す。オフライン環境で管理することで、不正アクセスによって外部から仮想通貨が盗まれることがなくなる。[/memo]

ビットバンクの詳細については次の記事で説明しています。

[box class=”box16″][card2 id=”2946″]

[center][btn href=”https://p-salm.jp/ad/p/r?_site=48&_article=3&_link=4&_image=4″ class=”raised red-bc strong” target=”_blank”]ビットバンクの
公式サイトへ[/btn][/center]

[/box]

ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

[box class=”box29″ title=”取り扱い通貨”]

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • リスク(LSK)

[/box]

ビットフライヤーは、ビットコインの取引量が日本一の最大手仮想通貨取引所です。ビックカメラなどの店舗決済導入など、ビットコインの普及に力を注いでいます。

無料登録などでビットコインがもらえるサービスも行っていますので、少額でとりあえず仮想通貨を試してみたい方はビットフライヤーがおすすめ。

ビットフライヤーの詳細については次の記事で説明しています。

[box class=”box16″][card2 id=”407″]

[center][btn href=”https://bitflyer.jp?bf=rui3xmp2″ class=”raised red-bc strong” target=”_blank”]ビットフライヤーの
公式サイトへ[/btn][/center]

[/box]

Zaif

[box class=”box29″ title=”取り扱い通貨”]

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ネム(NEM)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • 各種トークン(CMSなど)

[/box]

Zaifは自動の積み立て投資ができる取引所で、「仮想通貨に投資したいけど難そう」という方は積立投資で自動的に積み立てていくのがいいでしょう。

価格が落ちているときなどは買い時だと分かっていても心理的になかなか購入に踏み切れませんから、機械的に購入してくれるZaif積立投資は便利ですよ。

またZAIFトークンやCMSトークンなど、Zaifでしか買えない仮想通貨もあります。

Zaifの詳細については次の記事で説明しています。

[box class=”box16″][card2 id=”4030″]

[center][btn href=”https://zaif.jp?ac=tp8zz50mfm” class=”raised red-bc strong” target=”_blank”]Zaifの
公式サイトへ[/btn][/center]

[/box]

コインチェックから他の取引所に送金する方法

それでは実際にスマートフォンアプリを使って、コインチェックから他の取引所に送金する手順を解説します。

Coincheckのアプリを開いたら、左のメニューの中から『送金』を選びます。

初期設定はビットコイン(BTC)のため、右下の『BTC以外の送金はこちら』をタップ。

送金可能な仮想通貨の中から『(送金したい通貨)を送る』を選びます。

初めて送金する場合、『送金先リスト』に送金先を追加する必要があります。『送金先リストの編集』をタップしましょう。

『新規ラベル』に任意の名前、『新規宛先』に入金用のアドレスをコピペします。入力できたら『追加』をタップ。

『宛先』に追加した登録先を選び、送金額(BCH)を入力したら『送金する』をタップ。

これで取引所に入金されます。時間がかかることもあるので、しばらく待ちましょう。送金が無事完了すると、送金先のウォレットに反映されます。

 

カズト

カズト

大学を卒業後、クレジット・リース会社で法人営業を2年間→サイト運営で個人事業主として独立。暗号資産歴とサイト運営歴は3年目です。

ダイヤモンドZAiの仮想通貨特集掲載、コインテレグラフ寄稿、CryptoTimes主催イベント登壇、BITDAYS主催イベント登壇など

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事