仮想通貨の買い方を初心者向けに解説

リスク(LISK)を購入できるおすすめ取引所をランキング形式で紹介【安くor早く】

カズト(@nomad_btc)です。

先日、リスク(LISK)の東京ミートアップに参加してきました。

プレゼンテーションでCEOが語ったリスクのめざすビジョンや日本での今後の活動、開発状況などは以下の記事にまとめています。

今後、新しい国内取引所への上場や、リスクの根幹である「Lisk Core 1.0」のリリースなど、リスクにとって楽しみなイベントが待ち受けています。

リスク(LISK)の価格が安い今のうちに購入したい方も多いのではないでしょうか?

本記事では、リスク(LISK)を購入できるおすすめの取引所をご紹介します。

LISKとは
ブロックチェーンを利用した分散型アプリケーション「DApps」が動作する土台であるプラットフォーム機能を持ちます。2月にはリブランディング/リローンチイベントを行い、ロゴやホームページ、プロダクトネームなどを一新しました。

CEOであるMax Kardek氏も「今後は日本にフォーカスしたい」と日本市場への関心が強く、多くの仮想通貨ユーザーから支持を集める仮想通貨です。

リスク(LISK)を購入できるおすすめ取引所ランキング

1位:ビットフライヤー(bitFlyer)

取り扱い通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • リスク(LSK)

すぐにリスク(LISK)を購入したい方は、ビットフライヤー(bitFlyer)を使いましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

ビットフライヤーは、ビットコインの取引量が日本一の最大手仮想通貨取引所です。ビックカメラなどの店舗決済導入など、ビットコインの普及に力を注いでいます。

無料登録などでビットコインがもらえるサービスも行っていますので、少額でとりあえず仮想通貨を試してみたい方にもおすすめ。

ビットフライヤーの詳細については次の記事で説明しています。

2位:バイナンス(BINANCE)

取り扱い通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCC)
  • リスク(LSK)
  • ジーキャッシュ(ZEC)
  • アイオータ(IOTA)
  • エイダ(ADA)
  • ネオ(NEO)
  • トロン(TRX)
  • ウェーブス(WAVES)
  • ヴァージ(XVG)
  • など・・・

安い手数料でリスク(LISK)を購入したいならバイナンスがおすすめ。バイナンスは、私もメインで使っている海外取引所です。

バイナンスはその使いやすさと手数料の低さ、取り扱い仮想通貨の豊富さで他を圧倒しています。登録は5分もかかりませんし、作っておいて損は無いですよ。

バイナンスは日本円を直接使えない

バイナンスは日本円で仮想通貨を買うことができません。

ビットフライヤービットバンクなどの国内取引所でビットコイン(BTC)を購入してから、バイナンスに送金する必要があります。

バイナンス(BINANCE)の詳細については次の記事で説明しています。

最後に

リスク(LISK)を購入できる取引所をまとめると、

がおすすめとなります。

リスク(LISK)以外の仮想通貨を購入する場合でも2つの取引所はかなり活躍しますので、まだ登録していない方は使ってみてください。

現在LISKの価格は下がってしまっていますが、今後数週間にCore 1.0のオープンβ版がようやくリリースされますし、国内取引所への上場など日本国内でのマーケティングも強化されるとのことなので、リスクの今後が楽しみです(๑•̀ㅂ•́)و✧