仮想通貨の買い方・始め方

日本一の高さ(100m)の竜神大吊橋バンジージャンプに挑戦することになりました

バンジージャンプします(。゚ω゚)

バンジージャンプって何?

バンジージャンプとは、次のようなアトラクションを指します。日本では遊園地などに設置されていることが多いですね。

バンジージャンプとは、足首をゴムロープで縛り、高いところから飛び降りるアトラクションのことです。

伸縮性があるため、一度最下点まで達した後に、空中で上下動を繰り返します。

つまり、仮想通貨の価格変動における「大暴落した後に底を打って反動しながら上下する」動きと全く同じなんですね。

ビットコインとバンジージャンプは切っても切り離せない存在。

仮想通貨に投資し、仮想通貨ブログを運営している以上、「バンジージャンプをしたことがない」というのは恥です。いや、もはや一度は飛んでみないと真の仮想通貨ブロガーを名乗れない。

バンジージャンプの原点はバヌアツ

バンジージャンプの原点となったのは、メラネシアにあるバヌアツ共和国、ペンテコスト島における成人の儀式、「ナゴール」だと言われています。

実は、バンジージャンプは「バヌアツ共和国」にある島の儀式「ナゴール」が発祥といわれています。

バヌアツ共和国といえば、先日「バンクエラ(BANKERA)」が買収した銀行がある国ですよね。

私はバンクエラのICOに参加・ブログで紹介していましたので、ここでもバンジージャンプに深みを感じざるを得ませんでした。

今回参加するのは竜神大吊橋バンジー

というわけで、

の5名で近々バンジージャンプに参加することになりました。

今回参加するのは、茨城県の常陸太田市にある竜神大吊橋のバンジージャンプ。

日本一高いブリッジバンジー!なんと高さ100メートル!

竜神大吊橋は茨城県の常陸太田市にあり、全長375メートルもある吊橋です。

 

橋の上から竜神ダムや竜神湖の素敵な眺めをご覧になれます。橋を歩くとガラスフロアもあるので水面までの高さを感じる事ができます。

 

竜神バンジーは毎年なんと1万人以上のジャンパーが恐怖を克服するために挑んでいます!

せっかく参加するのですから日本一でないと。大阪から茨城に行ってチャレンジしてきます(๑•̀ㅂ•́)و✧

参加費は1人「16,000円」で、同日2回目は「7,000円」になるそうですが、

その日に2回飛ぶ人いるんか。

楽しんでいる人の動画

こちらが実際に体験している方の映像です。

想像するだけで足が震える…

Twitterのみんなの反応

Twitterで告知(証拠作り)したあと、みんなから多くのコメントをいただきました(๑•̀ㅂ•́)و✧

一部を抜粋します。(指摘を受けたら削除します)

リプライ(返信)を読んでいて、どうしてこんな謎企画に参加してしまったんだ、なぜ自分は予約をしたんだと弱音を吐いてしまいそうになりました。

ですが、もう仕方ありません。

バンクエラのため、仮想通貨ブロガーを名乗るため、フリーランスとして一皮剥くために、

飛びます(๑•̀ㅂ•́)و✧

(後日レポート書きます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です