cryptogtでBTCFX

ビットポイントとは?手数料や評判、MT4の特徴を解説

ビットポイントは、日本の金融庁指定の仮想通貨交換業に登録された国内の仮想通貨取引所です。現物取引手数料無料や、トレードプラットフォームMT4への対応などで人気があります。

 

私はビットバンクをメインに使っていますが、初心者の方はビットポイントもおすすめです。仮想通貨を送ったり、日本円の出金も無料なのは助かりますね。

ビットポイントとは

ビットポイントの概要
取り扱い通貨 ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
ライトコイン
リップル
現物取引手数料 無料
入金手数料 無料
出金手数料
(日本円)
無料
仮想通貨の送受金 無料
利用開始まで 2〜3営業日

ビットポイントは、仮想通貨を手数料無料で売買※できる取引所です。

国内では売買金額に対して0.1%~0.2%の手数料が取られる取引所が多いですが、ビットポイントの現物取引は無料です。

※レバレッジ取引には別途建玉管理料が発生します。

取り扱い仮想通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)

ビットポイントはレバレッジ取引にも力を入れており、「1倍」「2倍」「4倍」の3段階からレバレッジを選んで仮想通貨を売買できます。

レバレッジ取引とは、証拠金(預けたお金)を元手に取引所からお金を借りて取引することです。10万円を預け入れている場合、レバレッジ4倍で40万円分の仮想通貨を売買できます。

 

発生する利益も4倍のスピードで増えますが、その逆も然りです。高いリスクを伴う取引なので、必ず余剰資金で取引しましょう。

ビットポイントの各種手数料

これらの手数料が無料
  • 現物取引
  • レバレッジ取引※
  • 日本円入金※
  • 日本円出金※
  • 仮想通貨の送金
  • 仮想通貨の受け取り

※振込手数料はユーザー負担です。
※レバレッジ取引には別途建玉管理料が発生します。

ビットポイントの手数料については、即時入金や仮想通貨の送金、現物取引にかかる手数料などが無料です。

ビットコインの買い方記事でも触れましたが、コインチェックなどの販売所の高い手数料を払うのはもったいないです。頻繁に取引する人ほど、ビットポイントのような取引手数料の安いところでトレードすることをおすすめします。

ビットポイントはセキュリティが堅牢

2018年のコインチェックやZaifで起きたハッキング流出事件をみて、「仮想通貨取引所にお金を預けるのが怖い」と感じている人は多いと思います。

ビットポイントは国内の取引所の中でも特に堅牢なハッキング対策をしていると言われており、大切な資産を預ける取引所として安心できます。

ただし、どれだけセキュリティが堅牢でも確実に資産が安全とは言えないので、トレードする分以外はハードウェアウォレットなどに自分自身で保管しておきましょう。

 

ビットポイントのセキュリティ対策

  • ウォレット管理の独自システム
  • マルチシグ対応
  • 不正な外部侵入への防御
  • SSL暗号化(EV-SSL)

また、ビットポイントを運営する母体はリミックスポイント(東証2部 3825)です。上場企業が運営元というのも安心できるポイントの1つですね。

MetaTrader4(メタトレーダー4)

ビットポイントは、人気のトレーダーツール「MetaTrader4」に対応しています。

ビットポイントの公式サイトにはこう書いてあります。

MetaTrader4(メタトレーダー4)は、2005年の発売以来わずか数年で世界中の金融機関ならびに投資家の方々に大人気となり、現在では世界中750社以上の金融機関の取引プラットフォームとして採用されております。

 

また、MetaTrader4には、PC取引ツールとしてインストール型リッチクライアント形式のアプリケーションのほか、スマートフォン取引ツールとしてiPhone/iPadアプリならびにAndroidアプリがあります。

MT4は為替FXで最も使われているツールです。初見はとっつきにくく感じますが、MT4にはスマホアプリもあり、ネット上に使い方も解説記事がすでにたくさんあるので慣れるまでに時間はかからないと思います。

FXやバイナリーオプションをやったことがある人なら、誰でも聞いたことがあるほどの知名度のあるツールです。

MT4について詳しくみる

ビットポイントが採用するメタトレーダー(MetaTrader4)とは?

ビットポイントの登録方法

ステップ1
口座開設手続き開始

ビットポイントの公式サイトにアクセスしたら、「口座開設」ボタンをクリックします。

 

申し込み種別
  • 個人のお客様
  • 個人(外国籍)のお客様
  • 法人のお客様
つくる口座の種類にあわせても申し込み画面が分かれています。個人で口座を開設する場合は「個人のお客様」を選択しましょう。

ステップ2
必要書類の準備

 

 

口座開設の申込みには、本人確認のための書類が必要です。今のうちに準備しておきましょう。

顔写真付きなら1点
  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • パスポートetc
顔写真が無い書類は2点
  • 各種健康保険証
  • 介護保険証等健康保険証
  • 各種福祉手帳etc

準備ができたら、画面右下「口座開設申込み」をクリックします。

ステップ3
約款等の確認

 

 

次のページに進むと、ビットポイントの口座開設にあたっての約款等を確認する画面に進みます。それぞれ確認の上、「はい」を選択していきます。

 

 

その下には各種「確約」項目をチェックしていきます。

すべてチェックが終えたら、「情報入力へ」をクリックして次に進みましょう。

ステップ4
基本情報の入力

 

氏名、性別、住所などを入力していきます。

こちらに入力した内容と後ほど提出する本人確認書類が合致しているかをみられるので、必ず正しい最新の情報を入力してください。

ステップ5
本人確認書類の提出

 

本人確認書類をアップロードして提出します。運転免許証は両面とも写真をとって、文字がはっきり分かるように撮影しましょう。

 

 

アップロードが完了したら、申込み手続き完了です。

数日の審査を経て、「口座開設完了のお知らせ」メールが届きます。メールボックスをこまめに確認しておきましょう。

 
手続き完了!

ビットポイントは運営母体がしっかりしており、そうでない取引所と比較すると、万が一トラブルに遭ったときも安心してサポートを受けられます。

仮想通貨の送金や日本円の出金などの手数料が無料なのもあり、初めて使う人や複数の取引所で資産運用している方におすすめできます。