無料で仮想通貨をもらう

【キャンペーン中】BITPoint(ビットポイント)、入金や取引手数料が無料の取引所を紹介

BITPoint(ビットポイント)

こんにちは、カズト(@nomad_btc)です。

ビットポイント(BITPoint)は、仮想通貨を取引できる取引所の1つです。日本の金融庁が指定する「仮想通貨交換業」の認可も取得しています。

先日、サッカー選手の本田圭佑さんがイメージキャラクターとして採用されて話題になりました。その広告動画をみてビットポイントを初めて知った方もいるのではないでしょうか。

 

 

本記事では、ビットポイント取引所を使う理由やその特徴をご紹介します。

ビットポイントは今がチャンス

ビットポイントはクリスマスに向けて、いくつかのキャンペーンを同時に実施しています。

  1. 口座開設+5万円以上の入金で3,000円
  2. ログインボーナス&取引すると抽選で3,000円
  3. 建玉管理料キャッシュバック
  4. 現物取引応援キャンペーン

ビットポイントに登録するならキャンペーンの重なっている今がチャンスです。

既ユーザーに対するキャンペーンもありますので、それぞれ内容をみていきましょう。

口座開設+5万円以上の入金で3,000円

  1. 条件:キャンペーン期間中に、新規にビットポイントの総合口座を開設&口座開設後に5万円以上の入金をする
  2. キャンペーン期間:2018年12月3日〜2018年12月25日23:59
    ※入金は2018年12月28日16時口座反映分まで
  3. キャッシュバック:2019年1月23日

条件をクリアすれば、ビットコイン3,000円相当分レゼントされます。

まだ登録していない方向けのキャンペーン。キャンペーン後は5万円を出金してもOKです

ログインボーナス&取引すると抽選で3,000円

  1. 条件:キャンペーン期間中に、1日1回ログイン
  2. キャンペーン期間:2018年11月19日16:00〜2018年12月19日16:00

ログインすれば毎日1,000satoshiがプレゼントされます。

それに加えて、仮想通貨取引をしたユーザーの中から抽選100名に3,000円相当のビットコインをプレゼント。

条件はログインするだけなので、せっかくなので毎日もらっておきましょう

現物取引応援キャンペーン

  1. 条件:キャンペーン期間中に、仮想通貨現物売買取引の約定日数が10日以上
  2. キャンペーン期間:2018年11月28日16:00〜2018年12月28日16:00
  3. キャッシュバック:2019年1月10日

現物取引を期間内に10日以上行なえば、約定累計金額x 0.01%(最大5,000円)相当額のビットコインがプレゼントされます。

これもそれほど難しくない条件なので、ぜひチャレンジしてみましょう。

建玉管理料キャッシュバック

  1. 条件:キャンペーン期間中に、新規建取引(レバレッジ)の約定金額累計が10万円以上
  2. キャンペーン期間:2018年11月12日16:00〜2018年12月14日16:00
  3. キャッシュバック:2018年12月25日

続いてはレバレッジ取引に関するキャンペーン。

対象者は、期間中の建玉管理料(新規建時並びにロールオーバー時)の最大40%がキャッシュバックされます。

キャッシュバック内容
(約定金額累計額別)
10万円以上
〜100万円未満
建玉管理料の10%
100万円以上
〜1,000万円未満
建玉管理料の20%
1,000万円以上
〜1億円未満
建玉管理料の30%
1億円以上建玉管理料の40%
レバレッジ取引に挑戦する方はおトクです

各キャンペーンの時期が少しずつズレているのできをつけてくださいね。

ビットポイントの取り扱い仮想通貨

ビットポイント(BITPOINT)は、仮想通貨を手数料無料で売買できる取引所です。

取り扱い仮想通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)

ビットポイントではリップルやイーサリアムなど5種類の仮想通貨を取り扱っており、ビットコインに限りますが、最大25倍までのレバレッジ取引もできます。

リップルをレバレッジ取引するなら

CryptoGT(クリプトGT) CryptoGT(クリプトGT)取引所の登録方法・スマホアプリ・入出金などの使い方を分かりやすく解説

ビットポイント(BITPoint)は初めて登録する取引所には最適ですし、後述するMT4への対応など中級者〜上級者でも満足できる機能が備わっています。

ビットポイント(BITPOINT)公式サイト

取引・即時入金の手数料が無料!

これらが全部無料!!

  1. 現物取引
  2. レバレッジ取引
  3. MT4取引(BITPointFX)
  4. 日本円入金※
  5. 日本円出金※
  6. 仮想通貨の受金
  7. 仮想通貨の送金

※振込手数料はユーザー負担

ビットポイント(BITPoint)では、即時入金手数料や送受金(仮想通貨の入出金)手数料、取引にかかる手数料などが無料です。(レバレッジ取引には別途手数料が発生)

細かくトレードをしたい人や他の取引所と併用している人にはおすすめです。

私も仮想通貨投資を始めた頃は、コインチェックのスプレッド(手数料)でもったいないことをしました。

一番気になる「セキュリティ」が堅牢

先日起きたZaifのハッキングのニュースをみて、「セキュリティがしっかりしている取引所に移行したい」と考えている方が多いと思います。

ビットフライヤー、コインチェックと新規登録の受付が停止されているところにZaifのハッキングがあったため、「どこに乗りかえていいか分からない」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

ビットポイント(BITPoint)も乗り換え先にはぴったりの取引所です。

ビットポイントのセキュリティ対策

  • ウォレット管理の独自システム
  • マルチシグ対応
  • 不正な外部侵入への防御
  • SSL暗号化(EV-SSL)

またビットポイントを運営するのはリミックスポイント社(上場企業)であるのも、万が一何か起きた際に安心できる要素の1つですよね。

ビットポイントはMT4に対応している

ビットポイントは、人気のトレーダーツール「MetaTrader4」に対応しています。

ビットポイントの公式サイトにはこう書いてあります。

MetaTrader4(メタトレーダー4)は、2005年の発売以来わずか数年で世界中の金融機関ならびに投資家の方々に大人気となり、現在では世界中750社以上の金融機関の取引プラットフォームとして採用されております。また、MetaTrader4には、PC取引ツールとしてインストール型リッチクライアント形式のアプリケーションのほか、スマートフォン取引ツールとしてiPhone/iPadアプリならびにAndroidアプリがあります。

「メタトレーダー(MT4)は世界中の金融機関のプラットフォームで使われていて、スマートフォン用アプリもあるんですね。

FXやバイナリーオプションをやったことがある人なら、誰でも聞いたことがあるそうです。「無料」かつ「超高機能」であることから、FXトレーダーに人気があります。

MT4について詳しくみる

ビットポイントが採用するメタトレーダー(MetaTrader4/MT4)は何がスゴいのか

ビットポイント(BITPoint)の登録方法

ビットポイント(BITPoint)の公式サイトにアクセスしたら、「口座開設」ボタンをクリックします。

  • 個人のお客様
  • 個人(外国籍)のお客様
  • 法人のお客様

つくる口座の種類にあわせても申し込み画面が分かれています。個人で口座を開設する場合は「個人のお客様」を選択しましょう。

口座開設の申込みには、本人確認のための書類が必要です。今のうちに準備しておきましょう。

顔写真付きなら1点

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • パスポートetc

顔写真が無い書類は2点

  • 各種健康保険証
  • 介護保険証等健康保険証
  • 各種福祉手帳etc

準備ができたら、画面右下「口座開設申込み」をクリックします。

約款等の確認、確約

次のページに進むと、ビットポイントの口座開設にあたっての約款等を確認する画面に進みます。それぞれ確認の上、「はい」を選択していきます。

その下には各種「確約」項目をチェックしていきます。

すべてチェックが終えたら、「情報入力へ」をクリックして次に進みましょう。

基本情報入力

氏名、性別、住所などを入力していきます。

こちらに入力した内容と後ほど提出する本人確認書類が合致しているかをみられるので、必ず正しい最新の情報を入力してください。

本人確認書類の提出

本人確認書類をアップロードして提出します。運転免許証は両面とも写真をとって、文字がはっきり分かるように撮影しましょう。

アップロードが完了したら、申込み手続き完了です。

数日の審査を経て、「口座開設完了のお知らせ」メールが届きます。メールボックスをこまめに確認しておきましょう。

ビットポイント(BITPoint)は上場企業のグループ企業が運営しており、セキュリティも他の取引所と比較して堅牢な管理をしているので安心して利用できますよ。

仮想通貨の入出金や日本円の入金などの手数料も無料なので、初めて使う人や複数の取引所で運用している人におすすめです。

以上、ビットポイントの登録方法でした。