タダで仮想通貨を手に入れる

BitPet(ビットペット)の始め方・登録方法を解説。ペット売却/ミニゲームで仮想通貨を稼ぐ

カズト(@nomad_btc)です。

イーサリアムをベースにしたブロックチェーン育成ゲーム「BitPet(ビットペット)」を始めてみたので、始め方と遊び方を解説していきます。

こういうゲームは人口が命なので、興味のある方はぜひ一緒に遊びましょう!

BitPet(ビットペット)とは?稼げるのか?

BitPet(ビットペット)はブロックチェーンを使った育成ゲームです。

手に入れたペットを売却したり、育てたり、ミニゲームに参加して報酬を得たり…ゲーム内通貨は仮想通貨に交換できるので、ゲームでお金稼ぎができるわけです。

似たようなゲームに「クリプトキティーズ」がありますが、ビットペットも盛り上がれば似たようなことが起きるかもしれません。

クリプトキティーズとは

クリプトキティーズは、仮想通貨でバーチャル猫を購入して育てていくゲームのことです。2017年末の時点で総取引額は7億円を超えており、中には1匹で1000万円以上が支払われた取引もあったといわれています。

ペットに投資する感覚

もちろん、BitPet(ビットペット)も第2のクリプトキティーズになれる可能性は十分にあります。BitPetに人気が出て、うまく育成して育てば高値で売れるかもしれません。

ただ、ブロックチェーンの育成ゲームは投資みたいなものなので、稼げるかどうかは運次第であります。しかもBitPet(ビットペット)はまだ始まったばかりで、ゲームの内容も発展途上。

利益を得られるか分かりませんが、せっかく始めてみたので私もBitPetで稼ぐことを目指してみます(๑•̀ㅂ•́)و✧

注意
BitPetはけっこう課金するゲームなので、その点はご注意ください!

どうやって稼ぐのか

BitPetで仮想通貨を得るには、以下の3つの方法があります。

  • BitPetを育てて、高く売却する
  • BitPet内のミニゲームに勝利する
  • BitPetを友達に紹介する

ゲーム内のキャラクター(ペット)を育てて、ゲーム内のマーケットで高く売ることができます。クリプトキティーズもそうですが、稼ぐにはこの方法が主流になるのでしょうか。

売却するほかにも、定期的に実施されるミニゲームで勝つことで報酬を得ることもできるみたい。

(最初のミニゲームはあと数日で始まります。3/12時点)

また、BitPet(ビットペット)には紹介報酬(アフィリエイト)があります。

紹介した人がアイテムやペットの購入に仮想通貨を支払うと、手数料の20%の報酬を受け取れるそうです。

せっかくなので、やってみて面白かったら友達にも紹介してみましょう!

BitPet(ビットペット)の始め方

さて、本記事の本題「BitPet(ビットペット)を始める方法」を解説していきましょう。事前登録している方もしていない方も、次の手順を踏む必要があります。

(BitPetの登録は無料ですが、遊ぶにはETHを課金する必要があります)

  • アカウントの登録
  • 二段階認証を設定
  • BitPetにETHを送金
  • ボックスを引いてペットを入手

順を追ってみていきましょう。

BitPetのアカウントをつくろう

まずはBitPet公式サイトへアクセスします。

「会員登録」をクリックして、BitPetのアカウントを作りましょう。

日本語にも対応しました

BitPetは日本語にも対応しています。

右上の「国旗」アイコンをクリックして言語を変更できるので、日本語になっていない方はこちらから変更しましょう。

必要事項を入力して登録

会員登録画面です。

  • メールアドレス
  • ペンネーム
  • パスワード
  • パスワード(確認)

を入力し、「会員登録」をクリックします。

確認のメールが送信されます。受信ボックスを確認してみましょう。

メール内の「メール認証」をクリックすると、登録が完了します。(BitPetの登録は無料です。)

登録できたら、ログインページでメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をクリックしましょう。

二段階認証の設定をする

BitPetで遊ぶ前に、二段階認証を設定する必要があります。右上のアカウントの名前から「ETHウォレット設定」をクリックし、設定画面にいきましょう。

この画面では、「ETHを入金する」「二段階認証の設定」ができます。まずは、「OTP設定」をクリックして二段階認証の設定をします。

スマートフォンのGoogle認証アプリを使って、記載のQRコードを読み取ります。

Google認証アプリについてはこちら

QRコードを読み取れたら、「OTP Code」にGoogle認証アプリに表示された6ケタの数字、「パスワード」にはBitPetのパスワードを入力し、「OTP活性化」をクリックします。

これで二段階認証の設定は完了しました。

BitPetにイーサ(ETH)を入金

もう一度、右上のアカウント名のメニューから「ETHウォレット」を選択します。

こちらに表示されるアドレスに、Zaifビットバンクなどの取引所やウォレットからETHを送金すればOKです。

入金の確認が終わると、アカウント情報のところに反映され、「1ETH=1POP」に変換されます。これがゲーム内の通貨となります。

ここまでで、BitPetで遊ぶための準備はできました。

  • アカウントの登録(済)
  • 二段階認証を設定(済)
  • BitPetにETHを送金(済)
  • ボックスを引いてペットを入手

それではいよいよ、ランダムボックスを引いてペットを手に入れてみましょう。

ビットペットを買う(ランダム)

BitPetでビットペットを買うには、左のメニューから「Event」と書かれたプレゼントボックスのボタンを選択します。

この画面になったら、「ランダムボックスに行く」を選択しましょう。

(左のオークションを選ぶと、オークション形式でビットペットを購入することができます。)

チケットが無い人は「TICKET BUY 0.012」と書かれたボタンを押して購入できます。

(事前登録をしていた人は1枚チケットが配布されているはず)

また、画面下の「SHUFFLE」を押して箱をビットペットをシャッフルすることもできます。

  • TICKET BUY:0.012ETHを消費
  • SHUFFLE:0.003ETHを消費

私は事前登録で1枚貰っていましたが、1枚追加でチケットを買ってみました。チケットを買うと、上図の部分の数字が増えます。

ボックスを開けると、ビットペットを手に入れることができます。

(これが強いのか弱いのかはまだよく分かってないw)

ビットペットを買う(マーケット)

左のメニューの買い物カゴアイコンを押すと、ビットペットをマーケットプレイスから買うことができます。

ランダムボックスの0.012ETHより高い価格で出品されますが、どれがお買い得なのかの判断は難しい………

ミニゲームでETHを稼ぐ

BitPetは定期的にミニゲームを実施し、そのゲームで勝つとETHをもらえるそうです。

Game.1(はじめのゲーム)はレースゲームです。(4日後に始まります)

「足の速いビットペットを育ててみてください」とあるように、ゲームの種類によって違う特徴のビットペットが活躍するようですね。

最後に

ブロックチェーンゲームの「BitPet(ビットペット)」の始め方をまとめました。

  • ミニゲーム・ペットの売却・紹介報酬で利益を得る
  • ユーザーも少なく、イベントもこれからのため、まだ儲かるとはいえない
  • 将来値上がりしそうな特徴のペットを今から仕入れておきたい

ブロックチェーン×ゲームの相性は非常に良いといわれています。BitPetが人気ゲームになれるかどうかはまだ分かりませんが、クリプトキティーズのように息の長いサービスになる可能性もじゅうぶんにあります。

(アンケートによると、多くの方がBitPetのことを知らないようです。まだまだこれからですね)

興味がある方は、ぜひ少額から参加してみてくださいね(๑•̀ㅂ•́)و✧

以上、BitPet(ビットペット)の紹介でした。