BitMEX(ビットメックス)ログイン失敗の対処法。確認するべき項目

2 min

2020年5月1日よりビットメックスの日本居住者の利用が制限され、取引できなくなります。代わりの取引所としてFTXがよく挙げられるので、FTX取引所についてまとめた記事を書きました。

結論から言うと、「乗り換え先としてあり」だと考えています。

BINANCE(バイナンス)の資本が入っていて業務提携をしているので一定の信頼性があり、また取引所のスペックや独自トークンなどの仕組みをみても、仮想通貨・ブロックチェーンを上手に取り入れている取引所です。

レバレッジトークンの売買で遊んでみるもよし、2020年のアメリカ大統領選挙の投票トークンに賭けてみるもよし、アルトコインのインデックス型トークンを購入してみるもよし。BitMEXのコピーのbybitのような取引所とは毛色が違うものの、独自色の強い面白い取引所なので是非一度触ってみてください。

お客様各位

日本政府が暗号資産への規制を進め、強化しようとしていることは、報道などからご承知のことと存じます。当社は、この急速に拡大するアセットクラスの発展を支える規範を定立しようとする当局の努力を支持いたします。

今月はじめの政令により金融商品取引法及び資金決済に関する法律の改正が施行されることを受け、当社では日本の居住者の皆様へ提供するサービスを変更いたします。当社のWebサイト上で発表された通り、2020年5月1日午前零時(日本時間)をもって、既にアカウントをお持ちのユーザーが利用できる機能が制限されます。これにより、お客様は当社のアフィリエイト・プログラムから手数料を受け取ることができなくなります。また、新たにポジションを構築したり、既存のポジションを拡大する取引を発注したりすることはできなくなります。しかし、お客様が既にお持ちのポジションが影響を受けることはなく、これらは関連する契約約款に従い継続されます。当社にお預けいただいているビットコインは、ポジションの証拠金として必要となる範囲を除き、ご出金いただきますようお願いいたします。なお、お持ちのポジションの証拠金を維持するために必要なビットコインを預け入れることは認められます。

当社は、日本市場を支える当局との協議を継続する意向であり、進展がありましたらお客様にお知らせいたします。ご質問のある方、または当社での取引が制限されていない国または地域に居住されている方は、ご遠慮なく問い合わせフォーム当社サポートへご連絡ください。

BitMEX

ビットメックスにログインできない場合、考えられる原因がいくつかあります。

この記事では、状況ごとの対処法をご紹介します。ログインできないトラブルが起きたときは、これらの項目を1つずつチェックしてみてください。

最大レバレッジ100倍で取引できる、ビットコイン/BTCFX取引所です。日本人のトレーダーの多くが利用しています。

メールアドレス・パスワードの間違い

ログインできない理由 メールアドレス・パスワードのチェック項目

ログインできない原因でまず考えたいのが、メールアドレスやパスワードのミスです。

↓の項目を確認し、ログイン画面の入力に間違いがないか確認してみましょう。

  • メールアドレスの「@」が全角
  • スペースなどの無駄な文字
  • CapsLockがオンになっている
  • 「大文字」になっている(a ⇨ A)

もしパスワードを忘れてしまった場合は、パスワードのリセットを申請できます。

bitmexのログイン画面 パスワードの紛失

「パスワードまたは2要素デバイスをお忘れですか?」

を選び、メールアドレスを入力して「パスワードをリセット」をクリックしましょう。

メールアドレスに再設定用のメールが届くので、リンクをクリックして再登録してください。

二段階認証が分からない

Google二段階認証

それでもログインできない場合は、スマートフォンからアプリを消してしまったなど、二段階認証が分からない場合は、直接サポートに連絡する必要があります。

bitmexのログイン画面

こちらも同じように「パスワードまたは2要素デバイスをお忘れですか?」をクリックします。

文中の「当社にメールでお問い合わせ」のリンクから連絡しましょう。

  • パスポートなどの証明書
  • 日付・bitmexユーザー名・bitmexと書かれた紙を持った顔入りの写真

の2枚を添付して問い合わせます。

ビットメックスへの問い合わせは日本語で送っても通じるので、状況と合わせて送るとスムーズに進むと思います。

ブラウザとの相性が悪い

GoogleChromeを試す

私も発生した現象なのですが、bitmexはSafariやInternet Explorer(IE)との相性が悪い場合があるそうです。

Google Chromeを使えばログインできるため、スマホやPCにGoogle Chromeをインストールして試してみてください。

これに気付いてからはChromeを使うようにしてます

スポンサーリンク
コインチェック

セッションの時間切れ

セッションの時間切れ

「セッションの時間切れ」と表示される場合、時間が経ってbitmexのセキュリティ設定で自動ログアウトしてしまっています。

リロードし、もう一度ログインをしましょう。

サーバーダウンしている

上記①〜④に当てはまらない場合、bitmexのサーバーが落ちている可能性が高いです。

こうなると対処のしようがないので、復旧するのを待つしかありません。

bitmexの公式Twitter(英語)がツイートしている可能性もあるため、こちらをチェックしてみても良いでしょう。

スポンサーリンク
コインチェック

凍結(BAN)されている

いずれにも当てはまらない場合、アカウントが凍結されている可能性があります。

不正な操作やサーバーに負荷をかける行為、アフィリエイトの規約違反などが考えられます。

  • 過度な煽り
  • bitmex公式を騙って登録者を集める
  • 6ヶ月経った後の再登録を促す
  • その他bitmexが違反を判断する場合

もし凍結・停止されてしまった場合は、bitmexのサポートに問い合わせてみましょう。

日本語で問い合わせても通じますし、私が問い合わせたときも迅速な対応をしていただきました。

英語ができる方は、英語で問い合わせた方が早く対応してくれるそうです

まとめ

以上、ビットメックスにログインできない場合のチェック項目をご紹介しました。

私がやりとりしたときはサポートの返信も速く、万が一トラブルに遭ったときも丁寧に対応してくれるので安心して使える印象を受けました。

bitmexの登録がまだの方は、↓の記事を参考にしてみてください。

カズト

カズト

大学を卒業後、クレジット・リース会社で法人営業を2年間→サイト運営で個人事業主として独立。暗号資産歴とサイト運営歴は3年目です。

ダイヤモンドZAiの仮想通貨特集掲載、コインテレグラフ寄稿、CryptoTimes主催イベント登壇、BITDAYS主催イベント登壇など

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事