仮想通貨の買い方【初心者】

【3分で登録】BitMEX(ビットメックス)の登録方法。初心者でも使える日本語対応取引所

BitMEX(ビットメックス)

こんにちは、カズト(@nomad_btc)です。

先日国内取引所でGMOコインをご紹介しましたが、本日は、海外で仮想通貨FXができる「いま」人気の取引所をご紹介します(๑•̀ㅂ•́)و✧

BitMEX(ビットメックス)は現物のままでも取引できますし、日本語対応しているので英語が分からない人でも迷わずに使うことができますよ。

BitMEX(ビットメックス)の特徴

BitMEX(ビットメックス)は香港にある仮想通貨の取引所です。

ここ最近、仮想通貨のFXが流行している中、ひときわ人気を集める取引所が「BitMEX(ビットメックス)」で、FXトレーダーの多くの人が利用しています。

  • レバレッジ最大100倍
  • 追証(借金リスク)なし
  • 日本語に対応している海外取引所
  • ロスカットの証拠金ゼロ
  • 取扱通貨はXBT/BCH/ETH/ETC/ZEC/DASH/XMR/LTC/XRPの9種類
  • サーバーがめちゃくちゃ軽い
XBTとは

XBT=ビットコインのことです。BitMEXではXBTを使って仮想取引を行うことで、100倍のレバレッジを実現しています。

追証(借金リスク)なしでレバレッジ100倍までかけられる

BitMEX(ビットメックス)最大の特徴であり、海外取引所ならではのメリットでもある「レバレッジの自由度」。

BitMEX(ビットメックス)では最大100倍までレバレッジをかけることができる上、追証がないので安心して取引ができます。恐らくこれがいま人気の最大の理由となります。

レバレッジとは

預けたお金に対してどれくらいの額を動かせるか。

例えば、レバレッジ最大5倍の取引所で1万円を預けると、1万円×5倍で最大5万円分の額を取引できる。

追証(借金)とは

証拠金維持率が一定の割合を下回ると発生する。

追証が発生してしまうと、追加で証拠金を預ける必要がある。

国内では最大25倍までのレバレッジしかかけられないのに対し、BitMEXは100倍までの取引をすることができます。

つまり、手元の100万円を預け入れれば最大1億円分の売買ができるということですね(´∀`)

その上、負債を抱えるリスクのある「追証」が無いため、どんなに危険な取引をしても「マイナス」になることはない。

こんなうまい取引所なので、最近仮想通貨FXのトレーダーがこぞって乗り換えているわけです。

日本語に対応している

海外の取引所で売買するのはちょっと怖いという方もいると思います。

実際、大手の海外取引所でも日本語に対応しているところは多くありません。

そんな中、BitMEX(ビットメックス)は日本語に対応しているので、英語が分からない人でもカンタンに取引ができます٩(ˊᗜˋ*)و

手数料も低い

BitMEX(ビットメックス)のもう1つの特徴に「手数料の低さ」があります。

  • Maker(指値注文)手数料:マイナス0.025%
  • Taker(成行注文)手数料:0.075%
  • +当サイトからの登録で半年間手数料が10%割引

BitMEX(ビットメックス)の登録方法

まずはBitMEX(ビットメックス)の公式サイトにアクセスしましょう。

当サイトより登録すると、「半年間手数料10%割引」の特典が得られますよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

必要事項を登録する

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 居住国
  • 名前

を入力し、CAPTCHAをスライドして「送信」をクリックすると登録完了です。

メールに記載のURLをクリックして本登録

BitMEXから先ほど入力したメールアドレスにメールが届きます。

「Verify My Email」をクリックすると、本登録が完了です。

これで終わりです!

これで終わり?

国内取引所で口座開設するときは、本人確認書類の提出や郵送での確認などが必要になります。

海外取引所であるBitMEXは登録作業がほんとにカンタンですね。

2段階認証を設定しよう

大切な資産を預けることになりますから、最低限のセキュリティを設定しておきましょう。

ログイン後、画面上のメニューから「アカウント」を選択します。左側にあるメニューから「アカウントとリファレンス」をクリックし、「マイアカウント」を選びましょう。

下の方の「セキュリティ」項目から「2要素認証を有効化」をクリックし、「Google認証システム」か「ユビキー」を選びます。

Google認証システムを選ぶ場合、QRコードをスマホアプリ側で読み取って、

2段階認証アプリ側に表示されるコードをBitMEXで入力、「送信する」をクリックしましょう。

これで設定完了です(๑•̀ㅂ•́)و✧

BitMEX(ビットメックス)にBTCを入金する

BitMEX(ビットメックス)は日本円やUSDの入金は対応しておらず、「ビットコイン」を入金する必要があります。

あらかじめ日本語の取引所でビットコインを買っておきましょう。

ログイン後、メニューから「アカウント」を選択し、左側のメニューから「入金」をクリックしましょう。

BTC入金用のQRコードとアドレスが表示されるため、そのアドレスに送金します。

以上で入金が完了します。BTC送金には少し時間があるため、しばらく待ちましょう。

BitMEX(ビットメックス)のスマホアプリは?

BitMEXは、初心者から上級者まで使える取引画面が使えるパソコンからトレードするのが一番ですが、「出先でトレードしたい」「ポジションの確認をしたい」という方も多いでしょう。

私もスマートフォンから相場を確認することのほうが多いです。しかし、CoincheckやbitFlyerと違い、BitMEXにはiPhoneやAndroid用のスマートフォンアプリがありません。

BitMEX(ビットメックス)をホーム画面に追加する

公式スマホアプリはありませんが、スマホからすぐにトレードするための準備をご紹介します。(iPhoneの画面で説明します)

BitMEX(ビットメックス)公式サイトにアクセスし、画面下部中央のアイコンをタップしましょう。

表示されるメニュー内の「ホーム画面に追加」を選択。

右上の「追加」をタップすると、ホーム画面にアイコンが表示されワンタップでトレード画面を開くことができます。

BitMEX(ビットメックス)でスマホからトレードをする際には試してみてくださいね(๑•̀ㅂ•́)و✧

最後に

最大100倍までのレバレッジがかけられる上、追証が無いため借金を抱えるリスクもない「BitMEX(ビットメックス)」、いかがでしたでしょうか。

登録自体は5分もかかりませんし、日本語に対応しているため操作方法や設定もカンタンです。もちろん「100倍」のレバレッジをかけるのはハイリスクなので、1倍〜5倍から慣れてみることをおすすめします。

仮想通貨FXのトレーダーなら登録しておきたいBitMEX(ビットメックス)でした(๑´•.̫ • `๑)