いまさら聞けない仮想通貨投資の始め方

【ゲーム】今春リリースの『Bithunters(ビットハンターズ)』で歩いて仮想通貨を稼ごう!

みなさんは、「ポケモンGO」をプレイしたことはありますか?

ポケモンGOは、2016年の夏にブレイクしたGPSを使ったスマートフォンゲームです。

リアルの地図に連動し、ゲーム内のマップ上にポケモンやポケモンジム(バトルする場所)が登場し、ユーザーはポケモンを探しに歩き回ります。ポケモンのキャラクターの人気と、実際に足を運んでポケモンを手に入れられるというコンセプトが受け、話題になりました。

「歩きスマホを助長する」など、社会問題にもなったGPSゲームですが、リアルワールドゲームス社がこの度、「仮想通貨+GPSゲーム」を融合したアプリを発表しました。

歩いて仮想通貨を稼ごう

リアルワールドゲームス社が発表したのは、歩きながらゲームを進行させるスマホゲーム「BitHunters(ビットハンターズ)」。

ゲームをインストールしたスマートフォンを持ち歩くことで現れるモンスターを倒し、その経験値としてトークン(仮想通貨)を入手できるとのこと。

手に入れたトークン(仮想通貨)は将来的にビットコイン(BTC)などとも交換できるそうなので、「歩きながらお金をもらう」ことができる画期的なスマホRPGなのです(๑•̀ㅂ•́)و✧

どこからお金が発生するの?

ビットハンターズは歩くことでトークン(仮想通貨)が入手できます。

それをビットコインなどの他の仮想通貨に換えることもできますが、そのお金はどこからきているのでしょうか。

地方自治体の健康課題解決に対する補助金

リアルワールドゲームス社は神戸市と提携し、ビットハンターズで遊ぶことで「健康行動が習慣づけられるのか」という実証実験を行うことを発表しています。

高齢化社会を迎える日本で、私たちは自らで病気にかからないよう予防してゆく必要があります。

ビットハンターズを使って「歩く」ことで健康を維持・病気を予防することにつながることが期待されています。健康な市民が増えることで、「医療費を削減」したと減った医療費の一部を運営会社に支給。自治体との連携により得た収益をユーザーに分配します。

トークン(仮想通貨)に価値を見出す

仮想通貨は「欲しい」と思う人が増えれば増えるほどトークンの価値が上がります。

ビットハンターズが普及し、多くの人が遊ぶことでゲーム内のアイテムなどを購入できるトークンの価値が上昇。

「みんながトークンに価値を見出す」ことで仮想通貨としての価値を保つことをめざします。

iOS/Android対応、アプリのダウンロードは無料

ゲームのダウンロードは無料で、iOS/Androidに対応。

リリースは今年の春をめざしているそうです。

事前登録の一時停止→再開

一時的に事前登録を停止していたビットハンターズですが、現在は再開しています。

2018年春に正式リリースされます。仮想通貨を絡めたことが功を奏して流行りそう…ゲームの盛り上がりに期待です(´∀`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です