Bitfinex(ビットフィネックス)の登録方法を解説【中級者向け】

カズト(@nomad_btc)です。

昨日、海外の取引所Bitfinex(ビットフィネックス)が日本円(JPY)をサポートしたことで、一時的にビットコインの価格も上昇しました。

今回は、日本ではあまり馴染みがありませんが、ビットコインの取引量で世界最大を誇る大きな取引所であるBitfinex(ビットフィネックス)の登録方法を解説していきます。

注意
Bitfinexで新規登録する場合、取引を開始するには10,000ドル相当の仮想通貨の入金が必要です。

さっそく見ていきましょう。

Bitfinex(ビットフィネックス)は認証がかなり面倒

Bitfinex(ビットフィネックス)は海外取引所の中でもかなり個人認証(Verification)が大変な取引所です。

今回サポートを開始した日本円(JPY)入金や米ドル(USD)などの法定通貨を取引する場合はこの認証が必要になりますが、

「ビットコインをBitfinexに送金して、出金時もBitfinexから仮想通貨で出金する」場合は必要ありません。

多くの方は海外取引所を使う場合は仮想通貨での入金/出金を想定していると思いますので、今回はBitfinex(ビットフィネックス)の登録手続きを解説していきます。

Bitfinex(ビットフィネックス)の登録方法

STEP1 アカウントを登録する

まずは、Bitfinex(ビットフィネックス)の公式サイトにアクセスし、「OPEN ACCOUNT」をクリックします。

各種確認事項が表示されるので、それぞれ「I understand」にチェックを入れて進みましょう。

  • ユーザーネーム
  • メールアドレス
  • パスワード(確認含む)
  • タイムゾーン(JST)
  • キャプチャテキスト(図の英数字)

を入力し、「Open Account」をクリックします。

これでBitfinex(ビットフィネックス)の登録ができました。

STEP2 メールアドレスの確認

入力したメールアドレスに届いている認証メールを確認し、記載のURLをクリックしましょう。

「CONFIRM EMAIL ADDRESS」をクリックして完了です。

STEP3 Bitfinex(ビットフィネックス)の2段階認証

Bitfinex(ビットフィネックス)に限りませんが、最低限のセキュリティである2段階認証は必ず設定しておきましょう。

ログイン後の画面で、右上のアカウントアイコン→Securityから2段階認証を設定します。

Google2段階認証を使うのが一般的です。

スマートフォンやタブレットで表示されたQRコードを読み取り、認証コード6ケタを入力して「ENABLE」で設定完了です。

お疲れさまでした。

この他、Bitfinex(ビットフィネックス)はセキュリティを細かく設定できます。

(出金先のアドレスの指定や、新しいIPからのログインからは24時間出金ができない、など)

STEP4 入金(Deposit)する

実際に仮想通貨(ビットコイン)を入金してみましょう。

メニューの「Deposit」を選択し、項目内「Bitcoin」を選びます。

(初回の入金時は確認事項が表示されるので、チェックをつけて次のページに進みましょう。)

「Exchange Wallet」にあるアドレスが取引に使う入金用のアドレスです。

「Click to generate address」部分をクリックすると表示されます。

このアドレスをコピーして、送金元のウォレットや取引所からBitfinex(ビットフィネックス)に送金しましょう。

確認がとれれば入金完了です。

注意
Bitfinexで新規登録する場合、取引を開始するには10,000ドル相当の仮想通貨の入金が必要です。
出金(Withdrawal)の場合

出金する場合は「Withdrawal」から同じような手順で進みますが、セキュリティ上、2段階認証と認証メール(メールの確認)が必要になるので留意しておきましょう。

Bitfinex(ビットフィネックス)のスマホアプリ

Bitfinex

Bitfinex
開発元:Bitfinex
無料
posted withアプリーチ
Bitfinex(ビットフィネックス)はスマホ用のアプリも用意されているため、スマホからの取引にも対応しています。アプリはAppStoreかGooglePlayで手に入れることができます。

Bitfinex(ビットフィネックス)まとめ

Bitfinex(ビットフィネックス)は世界で最も大きなビットコイン取引所の1つですが、

  • 新規アカウントで取引するには10,000ドル相当の入金が必要
  • 法定通貨(USD/JPYなど)で取引するには本人確認の認証が必要

と、初心者には少し手間のかかるハードルの高い取引所でもあります。

Bitfinex(ビットフィネックス)は上級者向け

Bitfinex(ビットフィネックス)自身もこうアナウンスしています。

「Bitfinexは専門的なトレーダー向けのグローバルな取引所。仮想通貨を初めて経験したトレーダーは、まず他の取引所を最初に試して、慣れてきたらBitfinexに帰ってくることをおすすめする」

中級者向けの海外取引所

Bitfinex(ビットフィネックス)は難しそうだけど、仮想通貨のトレードには少し慣れてきたという方は、次に紹介する2つの取引所を検討してみてはいかがでしょうか。

それぞれアルトコインの取引(バイナンス)・ビットコインFX取引(BitMEX)が中心の取引所となります。

バイナンス(BINANCE)

取り扱い通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCC)
  • リスク(LSK)
  • ジーキャッシュ(ZEC)
  • アイオータ(IOTA)
  • エイダ(ADA)
  • ネオ(NEO)
  • トロン(TRX)
  • ウェーブス(WAVES)
  • ヴァージ(XVG)
  • など・・・

バイナンスは、私がメインで使っている海外取引所です。

2017年7月にオープンしてから、一気に世界一の取引所にまで成長しました。

その使いやすさと手数料の低さ、取り扱い仮想通貨の豊富さで他を圧倒しています。登録は5分もかかりませんし、作っておいて損は無いですよ。

バイナンス(BINANCE)の詳細については次の記事で説明しています。

ビットメックス(BitMEX)

取り扱い通貨
  • ビットコイン(XBT)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ジーキャッシュ(ZEC)
  • ダッシュ(DASH)
  • モネロ(XMR)

BitMEXは仮想通貨のFX取引所です。

日本語に対応しており、スマホやPCから手軽に売買ができます。BitMEXの最大の魅力は「最大100倍のレバレッジ」をかけられることで、ハイリスクハイリターンの勝負をかけることもできます。

FXと聞くと「借金してしまうんでは」と不安に思う方もいると思いますが、BitMEXは「追証(借金リスク)なし」のため、万が一間違った取引をしてしまってもマイナスを抱えることはありません。

少し慣れてきたらBitMEXで勝負してみてはいかがでしょうか。