仮想通貨を始める方に読んでほしい記事

【BITB】仮想通貨BitBean(ビットビーン)が注目され始める。ブロックサイズはビットコインの20倍!

ビットコインが抱える問題の1つにビットコインの「ブロックサイズ」が挙げられます。価格上昇、利用者の増大により、ビットコインの最大1MBでは限界だといわれています。それを解決するために、Segwit2xで2MBにする計画が出てきたり、8MBのビットコインキャッシュが再評価されたり…今回は、最大ブロックサイズがビットコインの20倍の有望な仮想通貨をご紹介します。

 

BitBean(ビットビーン)の概要


  • BitBean(ビットビーン)
  • 通貨表記:BITB
  • 発行枚数上限:500億枚
  • 承認アルゴリズム:PoS(報酬1,000BITB)
  • ブロックサイズ:20MB
  • ブロックタイム:1分
BitBeanは、世界初の「最大20MBのブロックサイズ」を実装。

仮想通貨の王者「ビットコイン」の20倍で、低手数料、高速送金を実現する、今後の成長を見据えた仮想通貨です。

ビットコインのゴタゴタでそろそろ疲れてきましたね。

もう逆転の発想で、このBitBeanをビットコインの後継として使ってみるのはどうでしょうかヽ(・ω・)/

ブロックサイズが大きいため、送金が速い

BitBeanの最大の特徴はブロックサイズ。

最大20MBです。

ビットコイン(BTC)は最大1MB。
ビットコインキャッシュ(BCH)は最大8MB。

現在、ビットコインは送金詰まりが問題になっていますが、ブロックサイズが大きいためそんな心配はありません。

さらにBitBeanは、送金した際の速度がとても速い。

送金完了まで何時間も待つ心配はありません!

PoS形式のマイニング方式

ビットビーンのマイニング方式は、「PoS方式」を採用しています。

ビットコインなどのPoW方式のように、電気代を無駄に使わずにマイニングできることが大きなメリットですね。

PoS方式

マイニング(採掘)方法の1つ。

ウォレットに一定量BitBeanを入れておくだけで、報酬としてビットビーンを受け取ることができる。

発行枚数が500億枚

BitBeanの最大発行枚数500億枚。

ビットコインの最大発行枚数2,100万枚。

これ、素晴らしいことですよ。

世界の人口は70億人くらいなので、地球上すべての人にBitBeanが行き渡ります。

対してビットコインだと、日本の人口規模ですら奪い合いになってしまう。

BitBeanは、決済の機能に集中して開発された通貨のため、決済手段としての使いやすさに重きをおいています。

BitBeanの価格が高騰中

現在、BitBeanの価格が高騰しています(๑•̀ㅁ•́๑)✧

ビットコインのゴタゴタがあってから

「20MB!いいじゃん!」

と、BitBeanの有用性が再評価されているのかもしれません。

来年、BitBeanが決済用の通貨として幅を利かせている可能性もありますねヽ(・ω・)/

ちなみに、価格の部分を話しておくと、

BitBeanは現在50satoshi前後、最大発行枚数は500億枚です。

我らがリップル(XRP)は、現在およそ3,000satoshi、最大発行枚数は1,000億枚

つまり…

BitBeanのキャラクター

BitBeanのキャラクターはこんな感じ。

可愛くはないですが、どこか癖になります。

BitBean愛好家にはかなり高評価だそうです。

BitBeanの購入方法

BitBeanBittrex、Cryptopia、Yobit、CoinExchangeなどの海外取引所で購入できます。

この中で一番大きくておすすめの取引所は「Bittrex」です。

数百の通貨が売買できるため、他の仮想通貨を買うためにも開設しておいたほうがいいです(๑•̀ㅁ•́๑)✧

Bittrexには直接日本円を入金することはできないため、

以下の手順で購入します。

  1. コインチェックに登録
  2. コインチェックビットコインを購入
  3. Bittrexに登録
  4. コインチェックからBittrexビットコインを送金
  5. ビットコインでBitBean(BITB)を購入

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です