仮想通貨を始める方へ

bitbank(ビットバンク)の登録方法を徹底解説。2018年1月まで手数料キャンペーン中

本記事では、仮想通貨の取引所「bitbank」の登録方法を解説していきます。誰でもカンタンに登録できるので、ぜひ試してみてください。

(証拠金取引を扱うbitbankTradeと現物取引を扱うbitbank.ccの2つがありますが、今回はbitbank.ccをご紹介します。)

 

bitbank(ビットバンク)は手数料が低い

bitbankは「アルトコインが板取引で安く買える」仮想通貨取引所です。

突然ですがみなさんは、販売所と取引所の違いはご存知ですか?

もしまだ知らない場合は、こちらの記事を読んでみてください。

コインチェックやビットフライヤーなどの取引所は、「アルトコインを販売所形式」で売買することになります。

これらの取引所の販売所形式だと実質手数料が5~10%かかります。

これは短期トレードではかなり痛いです。

アルトコインを売買するなら絶対に取引所(板取引)形式を使うべきですよ。

bitbankなら、取り扱うコインはすべて板取引に対応しています。

取り扱いコイン

ビットコイン(BTC)
イーサリウム(ETH)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
モナコイン(MONA)

現物取引の手数料が最大マイナス0.05%で、ビットコインと4種類のアルトコインを取り扱っています。

取り扱いコインBTC
ETH
XRP
LTC
MONA
現物手数料最大-0.05%
出金手数料540〜756円
BTC送金手数料0.001BTC
クレジットカード×
コンビニ入金×

bitbankは手数料無料キャンペーン中

bitbankは現在キャンペーンを実施中で、2018年1月9日まで全通貨の取引手数料がゼロです。

ただでさえ板取引で安くアルトコインを購入できるbitbankですが、この期間中は手数料がかかりません。

ぜひこの機会に登録しておくべきでしょう( ˘ω˘)

bitbankは取引画面が使いやすい

パソコンから見た取引画面はこんな感じ。

bitbankはオーダーブック(取引板)方式なので、透明性の高いお取引が可能。

市場の動きも、板があるから一目瞭然、相場に合わせてスマートに注文の管理を行うことができます。

また、テクニカル分析のためのツールも充実しています。

60種類のテクニカル分析機能がついているため、相場に合わせて戦略的にトレードすることができますよ(๑•̀ㅁ•́๑)✧

スマホでの取引画面はこんな感じ。

個人的にはbitbankのパソコン版の取引画面が一番使いやすく、テクニカル指標を使って分析しながらの取引がとてもベンリです。初心者から上級者まで、幅広く使える良いUIになっていると思います(๑•̀ㅁ•́๑)✧

bitbankの特徴まとめ

  • 5種類のコインが板取引でおトクに買える
  • チャート分析のできるツールが充実
  • キャンペーンも開催中(無料手数料)
他の取引所に比べると取引量が少ないデメリットはありますが、リップルやライトコインを買うならbitbankの低い手数料で買いましょう。作っておいて損はない取引所です。

早速取引所を開設してみましょう。

bitbank(ビットバンク)に登録してみよう

上記ボタンよりbitbankにアクセスすると、申込画面が表示されます。

メールアドレスを入力し、「新規登録」をクリック。

メールを送信しました。」という画面が表示されたら、先ほど入力したメールアドレスにbitbankからメールが送られてきます。

届いたメールに記載されているリンクをクリックすると、登録手続きページに移ります。

bitbankの登録:パスワードを設定する

さて、ここからは実際の登録内容を入力していきます。

  • パスワードの入力
  • パスワードの再入力
にパスワードを入力し、
  • 利用規約に同意します。
  • 取引ルールを理解し、利用することに同意します。
  • リスク事項を理解し、利用することに同意します。
これら3つの項目にチェック✔を入れ、「登録」をクリックします。

bitbankの登録申し込みは以上です。ここからは基本情報の登録です( ´∀`)b

bitbankの登録:基本情報

ここでは、必要な項目をそれぞれ入力します。

  • 氏名
  • フリガナ
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 住所
次に進む」ボタンをクリックし、


  • 取引の目的
  • 職業
  • 外国の重要な公人
外国の重要な公人

平成28年に改正された「犯罪による収益の移転防止に関する法律」を受け、「外国の重要な公的地位」にある者に該当となる場合、事前の申告が必要となります。

の各項目を埋め、「確認」をクリックします。

入力内容確認の画面が表示されるので、内容に間違いがないかを確認してから「登録」。

基本情報登録は以上で完了です。

次は最後、「本人確認書類のアップロード」に進みましょう!

bitbankの登録:本人確認書類のアップロード

本人確認書類に使える書類は

  • 運転免許証:表裏の両面
  • パスポート:顔写真生年月日および、所持人(住所記載)のページ
  • 住民基本台帳カード:表裏の両面
  • 在留カード:表裏の両面
の4点です。今回、私は運転免許証を使いました。

表裏の画像をアップロードします。

「本人確認書類のアップロードが完了しました」

と表示されればOK!お疲れ様でした。bitbankの登録は以上です。

本人確認書類の審査は1日〜2日で完了し、登録した住所に確認書類が送付されます。

確認書類を受け取ったらすべての手続きが完了です。

bitbankの設定:セキュリティを設定しよう

bitbankの登録は完了できましたが、最低限のセキュリティの設定も忘れちゃいけません。

大事な資産を守るためにも、必ず設定しておきましょう。

bitbankには「二段階認証」と「SMS認証」が設定できます。

二段階認証については以下の記事を参考にしてください(๑•̀ㅁ•́๑)✧

ビットコインの管理は自己責任。仮想通貨取引所のセキュリティ「2段階認証」は必ず設定しよう

SMS認証

SMS認証画面。

携帯電話番号を入力し、「送信する」をクリック。

SMSに届いた6ケタの番号を入力して「設定」。

これでSMS認証も完了です( ´∀`)b

bitbankの使い方

bitbankの取引画面はこんな感じ。

右の「買い/売り」を選んで、「数量」を入力。

その下の「注文」ボタンを押せば、通貨を買うことができます。

coincheckやビットフライヤー、Zaifなどに口座を持っている方が多いと思いますが、アルトコイン売買のためにbitbankに登録しておくのをおすすめします!

突然必要になったときに、登録していないとすぐに使えませんからね(๑•̀ㅁ•́๑)✧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です