いまさら聞けない仮想通貨投資の始め方

【投票】BINANCE(バイナンス)取引所で新規上場通貨の「投票」に参加する方法。

世界最大の取引所BINANCE(バイナンス)の他と違う大きな特徴は、新規上場の銘柄候補を「投票」で選ぶところ。今回の投票ではCoincheckの「Augur(REP)」や話題の「XP」がラインナップされていることから、国内でも話題になっています(๑•̀ㅂ•́)و✧

BINANCE(バイナンス)の新規上場銘柄投票

世界で最も勢いのある取引所BINANCE(バイナンス)の大きな特徴は、新規上場させる通貨を「ユーザー投票」によって意見を集めることです。

ここに上場が決まれば出来高の増加、価格の上昇が期待され、「推しコインが候補に上がれば投票」する方も多く、そのためにBINANCE(バイナンス)に登録している方もいます。

投票にはBINANCE(バイナンス)発行のBNBが必要

投票するにはBNB(バイナンスコイン)が必要です。

BNBとは、バイナンスが発行するコインのことで、取引手数料の支払いなどに使われています。

BNBを使って手数料を支払うことで取引に掛かる手数料が50%オフになるため、BINANCE(バイナンス)を利用する人の多くがこのBNBを使っていると思います。

1票で0.1BNB(現在1BNB=1,000円前後)が必要なので、1票100円くらいで投票ができますよ!

2018年1月の投票内容

今回で5回目になるBINANCE(バイナンス)の投票。

期間は日本時間の2017年12月31日19:00〜2018年1月5日の19:00まで。

Coincheck上場済みのAugur(REP)やExperience Points(XP)など、17銘柄がラインナップされています。

XP以外の通貨を見てもどれもいわゆる「草コイン」と呼ばれる価格の安い注目されていなかった通貨で、Twitterを見てもどれも似たり寄ったりという評価ですね。

現在は圧倒的に「XRB」という通貨が人気。

投票方法

まずはBINANCE(バイナンス)のアカウントを登録する必要があります。

(登録済みの方はスクロールで飛ばしてくださいね!)

1.BINANCE(バイナンス)への登録方法

登録画面から以下項目を入力し、「Please slide to verify」をクリックしながらスライドします。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • パスワード(確認)

表示される文字を入力して、「Submit」、「登録」をクリックします。

文字が読めない場合は隣の矢印ボタンをクリックすると別の文字列になりますよ!

入力したメールアドレスに確認メールが送信されます。

こんなメールが届くので、「Verify Email」をクリックします。

これで登録完了です!数分でできますね(๑•̀ㅁ•́๑)✧

その他の使い方は以下の記事でまとめています。

2.ビットコインをBINANCEに送金

登録作業を終えたら、早速ビットコインを入金しましょう。

BINANCE(バイナンス)は日本円には対応していないため、仮想通貨を入金する必要があります。

MEMO
Binanceに仮想通貨を送るために、日本の取引所であるcoincheckやbitFlyerなどでビットコインを購入しましょう。bitFlyerの登録方法も解説しています。

【5分で登録】bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法/使い方を解説。無料でビットコインがもらえる

「資産 → 預金の引き出し」にアクセス。

各通貨の入金・引き出しができます。

ビットコインを入金する場合、検索項目に「bitcoin」を入れ、BTCの行の「預金」をクリック。

表示される預金アドレスに「ビットコインを送金」すると、チャージされます。

3.ビットコインでBNBを購入

ビットコインでBNBを購入します。(0.1BNBでOKです)

トップページ左上の【取引センター】よりベーシックを選択。

ベーシックの取引画面はこんな感じ。

一画面に必要な情報はすべてまとめられており、【買い板】【売り板】の価格・数量・総額の数字をクリックすれば、【購入】【売却】欄に自動入力されます。

売買注文をするときは、【価格】【数量】を入力して【購入/売却】をクリックするだけです。

この画面から「BNB」を必要分購入しましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

4.投票ページから0.1BNBを使って投票

BNBの準備ができたら投票ページにアクセスし、投票したい通貨にチェックを入れて「Vote」ボタンをクリックするだけ。

(その際、ステップ3で購入した0.1BNBを使うことになります。)

今後の投票にも期待

ネム(XEM)やモナコイン(MONA)など、まだBINANCE(バイナンス)に上場していない有望銘柄はたくさんあります。今後の投票でラインナップされる可能性もありますので、今のうちに推し銘柄を投票する準備をしておいてもいいかもしれませんね。

BINANCE(バイナンス)は2017年に誕生してから物凄い勢いで取引量を伸ばしており、実際に海外取引所の中ではかなり使いやすい部類に入ります。PC版では日本語対応もしているため、日本人のユーザーも今後ますます増えていくと思います。ぜひ使ってみてください(๑•̀ㅂ•́)و✧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です