バイナンス(BINANCE)のmacOS用アプリのインストール方法

バイナンス、macOS用のクライアントアプリをリリース

バイナンスが3月22日、正式にmacOS用のクライアントアプリをリリースしました。

Macユーザーはこのアプリを使って、仮想通貨の取引、価格変動をチェックすることができます。

バイナンスアプリのインストール方法

まずはこちらのページにアクセスし、赤枠で囲っている「Here」をクリックします。

「Binance.dmg」ファイルがダウンロードされるので、このファイルを開きましょう。

「Applicationフォルダのショートカット」と「Binanceアプリ」が入ったフォルダが開くので、BinanceアプリをドラッグしてApplicationに移します。

バイナンスmacOS用アプリの使い方

Applicationフォルダに移した「Binance」アプリを開いてログインすると、ブラウザ版のように取引売買や残高確認が利用できます。アプリの使い方は、ブラウザ版やiPhone/Android版と同じです。

メールアドレスとパスワードを入力し、ジグソーパズルの認証とGoogle二段階認証を終えたらログイン完了。

ログイン直後の画面はこんな感じ!

画面上部の中央にあるタブで取引所・残高などを切り替えられ、各通貨を選ぶとチャートが表示されます。

チャート画面もブラウザ版と同じ。

バイナンスのmacOS用アプリを触って感じたのは、「洗練されたデザイン」と「DEXへの布石」です。

現在バイナンスはDEX(分散型取引所)を開発中で、公募によりバイナンスの中央集権でない「コミュニティ」がつくる取引所を準備しています。macOS用アプリを触っていて、将来的にはこのアプリも分散型取引所へ移行するのかなーと感じました。

分散型取引所(DEX)とは

分散型取引所(DEX)は運営元がいなくても個人間で仮想通貨の取引をできるプラットフォームのこと。取引所の破綻や預けている仮想通貨の盗難などのカウンターパーティリスクを防ぐことができる。

私も登録している分散型取引所のクリプトブリッジ(CryptoBridge)の紹介記事もどうぞ。

バイナンスのiPhone用アプリのインストール方法

バイナンスのAndroid用アプリはGooglePlayストアに配信されていますが、iPhone用は別途ブラウザからインストールする必要があります。

インストール前に確認
iPhoneに古いバージョンのアプリを入れている状態で新バージョンをインストールすると、不具合が起きる場合があります。旧バイナンスアプリを入れている方は、念のため古いバージョンを削除してからインストール作業を行ってください。

BINANCE(バイナンス)のアプリをインストールする手順を解説していますので、よかったらこちらもどうぞ。