いまさら聞けない仮想通貨投資の始め方

ビットコインキャッシュ(BCH)のチップbotの使い方を解説

Bitcoin Cash Tip Bot」はTwitterのタイムライン上で「ビットコインキャッシュ(BCH)」を送ったり受けとったりできるサービスです。面白いツイートをした人や、やりとりのお礼などにその場でBCHを送金することができます。今回はチップbotの使い方をご紹介します。ぜひ使ってみてください!

 

Bitcoin Cash Tip Bot(チップbot)の特徴

モナコインやVerge、XEMなどもチップを送れるサービスがありますが、そのビットコインキャッシュ(BCH)版が12月6日に誕生しました。

Twitterのアカウントさえあれば、受けとる人が何かのサービスに登録したり、アプリの許可などの準備をする必要はありません。

私もBCHのチップを頂いてから「BCHのチップ」サービスが始まっていたことを知りました(๑•̀ㅂ•́)و✧

他のコインのチップbotと同じで、

  • 『送る人と受けとる人』がTwitterのアカウントを持っていればOK
  • 専用のウォレットなどを用意する必要はありません
と、使うための準備はほとんど必要なくカンタンに使うことができます。

チップbotのコマンド一覧

チップbotの使い方はシンプル。

Twitterでチップbot( @bch_tip )に対するリプライを送るだけです。

今のところ『送金する』『残高の確認』『入金する』『出金する』『抽選でプレゼント』などの操作をリプライで指示することができます。

チップbotに入金する

はじめにこのチップbotにいくらかのBCHを入金してみましょう。

入金するには、取引所やウォレットからチップbotにBCHを送金する必要があります。

まずは以下のコマンドで入金用のアドレスを確認しましょう。

(どのコマンドもスペースは半角です!)

「@bch_tip」「入金/deposit」(メッセージ)

入金するときに、自分のアドレスを確認するのがこのコマンドです。

以下のようにリプライすると、送金先のアドレスが返ってきます。

「@bch_tip 入金したい!」

するとBCHチップbotからリプライが返ってきます。

送られてきたアドレス(QRコード)にBCHを送金すれば入金完了です。

(上のアドレスには間違って送らないように!)

送金はお使いの取引所からできますが、今回は試しにCoincheckのスマホアプリからの送金の順序をご紹介します。

Coincheckに登録する

CoincheckからBCHを送金する

Coincheckのアプリを開いたら、左のメニューの中から『送金』を選びます。

初期設定はビットコイン(BTC)のため、右下の『BTC以外の送金はこちら』をタップ。

送金可能な仮想通貨の中から『Bitcoin Cashを送る』を選びます。

初めて送金する場合、『送金先リスト』にTipBotを追加する必要があります。『送金先リストの編集』をタップしましょう。

『新規ラベル』に任意の名前、『新規宛先』に先ほどTipBotから返ってきた入金用のアドレスをコピペします。入力できたら『追加』をタップ。

『宛先』に追加した登録先を選び、送金額(BCH)を入力したら『送金する』をタップ。

これでTipBotに入金されます。時間がかかることもあるので、しばらく待ちましょう。

送金が無事完了していれば、先述の『@bch_tip 残高』コマンドでBCHが入金されているかを確認します。

誰かにBCHを送る

「@bch_tip」(tip)「@誰かのID」「金額(通貨)」(メッセージ)

※通貨はsatoshi、円、ドルに対応しています。BCHなら書く必要は無し。
※鍵垢だと上手くいきません

誰かにBCHのチップを送金するには、このコマンドをツイートします。

例えばメッセージをつけて「@nomad_btc」に10円を送りたい場合、

「@bch_tip tip @nomad_btc 10円 送ったよ!」

とツイートすれば、10円分のBCHが送金されます。

チップbotの残高を確認

チップを貰ったり、入金した後で「今の残高はどれくらいか」を確認するためのコマンドは以下の通り。

「@bch_tip」「残高/balance」(メッセージ)

試しに現在の残高を確認するコマンドを使ってみましょう。以下のリプライを送ることで残高確認ができますよ。

「@bch_tip 残高教えて!」

するとBCHチップbotからリプライが返ってきます。

はじめはもちろん残高はゼロですが、誰かにチップを貰っていればいくらか残高が入っています。リプライで尋ねるだけなので、残高確認もカンタンですね。

チップbotから出金する

たくさんチップを貰ったから、取引所やウォレットに出金したい!そんなときはこのコマンドを使います。

「@bch_tip」「出金/withdraw」「アドレス」「amount(通貨)」(メッセージ)

以下のようにリプライすると指定した金額が送金されます。

「@bch_tip 出金! 1ARvQvqZ8QotGeZdtnUWqKtfgY955rCpCx 100円」

出金先のアドレスは、取引所やウォレット毎に違います。事前に確認しておきましょう。

チップbotからCoincheckに出金する

Coincheckのアドレス確認は『スマホアプリ』からではできないようです。

アプリではなく、WEB版のCoincheckの『コインを受け取る』からアドレスを確認します。

Bitcoin Cashを選んだら『アドレスを作成』をタップします。

ここに出てくるアドレスをコピペしてコマンドに貼り付けてください(๑•̀ㅂ•́)و✧

抽選機能を使う

「@bch_tip」「抽選/lottery」「金額」「人数(現在は1人まで)」「TweetのURL」(メッセージ)

BCH TipBotでは、指定したTweetをリツイートしたユーザーからランダムに選び、指定した金額ずつ分配する『抽選機能』が搭載されています。

以下のようにリプライしてみましょう。

「@bch_tip 抽選 100円 1 https://twitter.com/nomad_btc/status/941532211106398209 RTしてくれた人から1名に100円を配ります!」

チップbotの使い方まとめ

ビットコインキャッシュのチップbotの使い方は以上です。

今後も機能を拡張していく予定とのことなので、最新の情報は( @bch_tip )でご確認ください。本記事も随時更新していきます。

モナコイン/NEM(XEM)/Vergeなど、チップbotがある通貨はファンが多い証拠です。

有志がコインを多くの人に広めるために、便利なツールを提供してくれています(๑•̀ㅂ•́)و✧

とてもカンタンに『いいね』『ありがとう』の気持ちをチップで送れるサービス「Bitcoin Cash Tip Bot」、ぜひ皆さんも積極的に使ってみてください。

私もこれからたくさんBCHのチップを使って広めていきますよ〜ヽ(・ω・)

Bitcoin Cash Tip Bot はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です