Apple Watchで仮想通貨/暗号資産の価格をチェックする方法

2 min

Apple Watchユーザーの中には「こっそり仮想通貨をチェックしたい」と思っている方もいるのではないでしょうか?仕事の合間に、大学の講義を受けているとき、ちょっとしたタイミングで価格をチェックできたら便利ですよね。

今回は、コイン相場アプリを使ってアップルウォッチのウォッチフェイスに価格を表示する方法をご紹介します。

iPhoneにコイン相場アプリをインストール

コイン相場 - ビットコイン&仮想通貨アプリ

コイン相場 – ビットコイン&仮想通貨アプリ
開発元:FrontierOne Software
無料
posted withアプリーチ

まずは、コイン相場の無料アプリをインストールしましょう。

コイン相場アプリでは各取引所の価格チャートを一覧できるほか、最新のニュースをチェックしたり資産を自動的に管理することもできます。

[box class=”sbox sbox-top sbox-left sbox-bc1 sbox-bdc1 sbox-img1″]私もコイン相場で資産の推移を毎日チェックしています。[/box]

Apple Watchにコイン相場をインストール

iPhoneにインストールができたら、Apple Watchの設定アプリを開きます。

画面下部のアプリ一覧より「CoinView コイン相場」をインストールします。しばらく待つと、インストール済みのアプリ一覧にコイン相場が移動すると思います。

AppleWatch側のアプリ一覧を開いて、「コイン相場」をタップしましょう。

BTC/USDTやBTC/JPYなど、iPhoneアプリのウォッチリストに設定している通貨の価格が表示されます。

表示させたい通貨をタップします。「強くタップして文字盤で表示」と表示された画面が開くため、強くタップ(Force Touch)しましょう。

「+」ボタンをタップすると、文字盤に表示される通貨が選択されます。

Apple Watchのウォッチフェイスのカスタマイズ上で「コイン相場」を追加するとその部分に価格が表示されるようになります。

コイン相場の設定方法は以上です。

エアドロップQ機能も楽しい

コイン相場では、エアドロップQというクイズイベントが定期的に実施されています。

[memo title=”エアドロップQ”]

仮想通貨のプロジェクトに関するクイズを約5問回答すると、仮想通貨がもらえるイベント。人気のため数時間で終了してしまうこともあります。[/memo]

間違えてもなんどもチャレンジできるので、ぜひエアドロップQも遊んでみてください。

カズト

カズト

大学を卒業後、クレジット・リース会社で法人営業を2年間→サイト運営で個人事業主として独立。暗号資産歴とサイト運営歴は3年目です。

ダイヤモンドZAiの仮想通貨特集掲載、コインテレグラフ寄稿、CryptoTimes主催イベント登壇、BITDAYS主催イベント登壇など

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事